節目美人な彼女のアイライン、実は黒ではありません。さて正解は? | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTYNO痛!アラフォーメークのおきて

2018.03.27

節目美人な彼女のアイライン、実は黒ではありません。さて正解は?

ベージュメークって無難だけれど、アラフォーになるとなかなか厳しいものがある…春こそ色を使って華やかさをプラス!

Tags:

目のキワに入れるだけで、ドラマが始まるマリンなネイビー!

春はネイビーも大人気。色のインパクトが強いネイビーは、ミニマム使いがセオリーです。いつものブラックのアイラインの代わりに目のキワに細く入れるだけでOK。目を伏せたときにチラ見えする青いきらめき…。早くも夏の風が吹き抜けます!

〝ダブルスタンダードクロージング〟のカーディガン¥22,000・〝ソブ〟のニット¥13,000(フィルム) ピアス¥3,600(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

選びたいのはこんな色! シックなネイビー

ミニマムに使うネイビーは、ブラック寄りの深く濃い色を選んで。明るい色だと逆に浮きがちに。

色ごとに異なるトーンと光をもつ、ブルーシェード。イヴ・サンローラン・ボーテ アイパレット ポップイリュージョン ¥7,900(数量限定発売)

こんなふうに使いたい! ライン代わりに目のキワに細く

Aのネイビーを、アイライン代わりに目のキワに細く入れて。ネイビーだけだと沈んで見えるようなら、Bの明るいブルーを軽く重ねて。

アイメーク以外のメークはこう! チークとリップはピンクに

チークとリップは、シアーなピンクで軽やかに可憐に。ベージュでまとめると、重たく落ち着きすぎてしまう。

パープルニュアンスのシアーピンク。シャネル ルージュ ココ グロス 794 ¥3,600

Domani2018年3月号『「春色をひとつだけ」メークでヘルシーに♥』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/撮影/菊地泰久(人物)、Kevin Cahn(静物) ヘア&メーク/中村未幸(Lila) スタイリスト/角田かおる(人物)、タカシバユミ(静物) モデル/小濱なつき 構成/木更容子


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事