メンバーの10年後、こうなってて欲しい! ボイメンの真剣談議vol.3 |水野勝さん&本田剛文さん&吉原雅斗さんの場合 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2021.08.02

メンバーの10年後、こうなってて欲しい! ボイメンの真剣談議vol.3 |水野勝さん&本田剛文さん&吉原雅斗さんの場合

どんなことも全力で最高に楽しく答えてくれる、知るほどに大好きになるBOYS AND MEN(ボイメン)が新曲『ニューチャレンジャー』をひっさげDomaniに再び登場! 今回は、メンバーそれぞれが〝お互いになって欲しい将来像〟をたっぷりと話してもらいました。第3回目は水野勝さんと本田剛文さん、吉原雅斗さんについて考えます! その想像図が描かれたイラストは必見です♡

関連記事
▶︎メンバーの10年後、こうなってて欲しい! ボイメンの真剣談議vol.1 |平松賢人さん&辻本達規さんの場合
▶︎メンバーの10年後、こうなってて欲しい! ボイメンの真剣談議vol.2 |勇翔さん&小林豊さん&田村侑久さんの場合

メンバーそれぞれが〝お互いになってほしい将来像〟とは?

水野 勝さんの場合

――水野さんの将来は、どうなっていてほしいですか?

辻本:う~ん、勝は生きているかなぁ…。

水野:生きてるよ!(怒)

田村:地元で走り屋になってないかな…。

水野:ちゃんと生きてるから!

本田:40歳になったら、『アウトレイジ』のような骨太の作品に呼ばれるような俳優さんになっていてほしいよね。そういう役もハマるような俳優になっていたらカッコいいね。

辻本:名古屋の的場浩司さんみたいになっていてほしい! 迫力はすごいけど、かわいらしい一面も備えているところがいい。

本田:哀川 翔さんみたいなね。

辻本:目は怖いんだけど、おもしろい人っていいよね。

吉原:レッドカーペットを歩いているところが見たい!俳優として、世に評価されていて、浮足立って歩いているのが見たい(笑)。

辻本:ガニ股だよね、絶対。それをみんなで見て「ヤンキーが抜けてねぇな」って言い合いたいね。

吉原:無理に余裕ぶっているのが想像つくもん。裏でヘラヘラしてそう(笑)。

水野:次の日はジャージで「豊」食べますから!(※「豊」についてはこちらの記事をチェック)

田村:「初心は忘れてねぇな」って言いたいね。

小林:早くパパになって欲しい!

水野:いいの?

小林:うん。子どもができたらめっちゃ厳しく育てるんでしょ?

水野:バチバチに育てる。絶対負けない子にする。

本田:でも娘だったらすごく甘そう! 溺愛していい服ばかり与えてそう(笑)。

水野:それは間違いなく、そうなる。

平松:40歳になったら、自分で映画監督とかしていそう!

田村:その時はエキストラで呼んでよ!

辻本:いいねぇ。40歳になってもタムはプライドがなくていいよ!

小林:勝の子どもと、勝にお揃いのジャージを着せたい。

水野:いいねぇ。ジャージだよね、やっぱ(笑)。

勇翔:あとは、団体を作ってそう。

本田:おい、それはヤバい発言か⁉

勇翔:いや、芸能界の名古屋の人を集めて、「水野組」を作っていそう。

本田:竜平会みたいなね。ビックリした(笑)。

【結論】 水野勝は10年後、ガニ股でレッドカーペットを歩いている

1 2 3
Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事