メンバーの10年後、こうなってて欲しい! ボイメンの真剣談議vol.2 |勇翔さん&小林豊さん&田村侑久さんの場合 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2021.07.31

メンバーの10年後、こうなってて欲しい! ボイメンの真剣談議vol.2 |勇翔さん&小林豊さん&田村侑久さんの場合

どんなことも全力で最高に楽しく答えてくれる、知るほどに大好きになるBOYS AND MEN(ボイメン)が新曲『ニューチャレンジャー』をひっさげDomaniに再び登場! 今回は、メンバーそれぞれが〝お互いになってほしい将来像〟をたっぷりと話してもらいました。第2回目は勇翔さんと小林豊さん、田村侑久さんが登場!メンバーみんなが考えた未来想像図が描かれたイラストは必見です♡

関連記事▶︎メンバーの10年後、こうなってて欲しい! ボイメンの真剣談議vol.1 |平松賢人さん&辻本達規さんの場合

メンバーそれぞれが〝お互いになってほしい将来像〟とは?

勇翔さんの場合

――勇翔さんの将来は、どうなっていてほしいですか?

田村:勇翔が大好きな車関連の仕事をしていてほしいな。

辻本:板金業かね?

水野:想像がつくね(笑)。

辻本:車のレースに出てる未来もあるよ?

勇翔:ライセンス取らないと出られないから頑張ろうかな。

水野:趣味でサーキットとかタイムアタックとかしてるもんな。

田村:いつか事故起こしそう! やめて!

水野:ちゃんと安全に運転するもんな?

勇翔:うん。そこは大丈夫!

小林:お酒が好きだから、自分好みのお酒を作っていて欲しい。日本酒もいいけど、地元が長野だから、地元の米やぶどうを活かしたお酒作ったらいいんじゃない?

水野:勇翔ワイン、売れそう!

本田:筆で銘柄を書いたらいいんじゃない?

一同:ダメダメダメ! 字が汚い!

勇翔:(´﹏`)

辻本:そこは吉原に頼めって!

吉原:書くから! 俺が!

本田:汚い字も味まで行けばいいけどね。でもさ、出身の高山村の村長になったら面白いんじゃない? グループに自治体の長がいるっておもしろくない?

吉原:長になるなら、視野の広さは必要だからね。

辻本:村長になるなら、それは大事だぞ!

平松:あとは、不思議なアンバサダーとかやってそう。車とタイヤを繋げるバネのアンバサダーとか。

本田:サスペンションアンバサダー! カッコいい!

水野:肩書が増えるのはいいよね。

勇翔:(..◜ᴗ◝..)

本田:まぁ、現実的には車関連のCMに出られていたら最高だよね。

勇翔:中古車のCMを狙っていきたいと思います!

【結論】 勇翔の字は10年後、味が出る

1 2 3
Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事