Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFESTYLEいつだって自分に"意識高い系"

2018.04.16

幸福度ランキング世界54位の日本人に不幸せ調査。幸せに感じるための必需品はズバリ〇〇

日本の世界幸福度ランキングは昨年より3つも順位を落とし54位。日本人は何に不幸せだと感じているのでしょうか。調査してみました!

Tags:

「日本人、不幸せ調査」を実施!

2018年3月14日、国連が「世界幸福度ランキング」を発表し、デンマークは第3位と6年連続でトップ3にランクインしたものの、日本は昨年よりさらに3つ順位を落とし、54位という結果になりました。いま日本人が何に幸せを感じ、何に不幸せを感じるか調査してみました。

現在不幸せと感じている人は、金銭的な面に意識が高い人が多いよう

現在不幸せと感じる人に、「どんな点で不幸せだと感じていますか。」と質問したところ、1番多かった回答は 「十分な収入が得られない」で27%を占めました。また、「幸せと感じるためには何が必要ですか?」という質問に対し、現在不幸せと感じている人で1番回答が多かったのは「お金や経済的な余裕」で42.8%にも及びました。

現在幸せと感じている人は、経済的余裕よりも家族、恋人、友人との関係を大切にし、共に過ごす時間を持つことが幸せに必要と感じている

現在幸せと感じている人に「どんな点で幸せだと感じていますか。」と質問したところ、「家族(関係)に恵まれている、充実している」と答えた方が一番多く46%の割合を占め、次に多く回答されたのは「家族や子供とゆっくり過ごす時間を持っている」で13.2%でした。また、「幸せと感じるためには何が必要ですか?」という質問に対し、1位は「家族や恋人」、2位は「家族や親しい友人と過ごす時間でした。

幸せと感じている人の行動タイプは「動」、不幸せと感じている人はその逆で「静」

不幸せだと感じたとき、どのように解消しますか?という問いに対し、幸せと感じている人は、「家族や恋人との時間を設ける」「親しい友人と話す、会う」が1位、2位。不幸せと感じている人は、「何もしない」が1位となっています。

悩みや対応に迷う事がある時、誰に相談しますか?という問いに対し、不幸せと感じている人は、「こういうことを誰かに相談する習慣はない」が1位に。

不幸せな人は、不幸せの解消や悩み事についての相談について“何もしないという”人が多く、幸せと感じている人は不幸せの解消には能動的に親しい関係の人と交流する傾向があると言えるようです。

幸せと感じている人の幸せの秘訣は「ホームパーティー」!?

年間でホームパーティーに参加していますか?という問いに対し、「はい」と答えた割合は、幸せと感じている人は32.4%、不幸せだと感じている人は11.6%と幸せと感じている人は不幸せだと感じている人の約3倍、ホームパーティーに参加していることが発覚!また、年間でホームパーティーの主催をしますか?という問いに対し、「はい」と答えた人の割合は、幸せと感じている人は28.8%、不幸せだと感じている人は10.8%と、やはり幸せと感じている人の方が高い数値に。

友達や家族と頻繁にホームパーティーを楽しんでいる人ほど、幸福度が高いという結果を見ると、ホームパーティーは幸せを実感する為の秘訣と言えるのではないでしょうか?

日本人の幸福度を上げるにはhygge(ヒュッゲ)な時間を作ることが大事!その解決策が「ホームパーティー」

アンケート調査の結果から、幸せと感じるためには人と人とのつながりや、その人たちと一緒に過ごす時間を増やすこと=ヒュッゲな時間、社会を作ることが重要と言えるのではないでしょうか?また、そのうえでホームパーティーはその一つの解決策になるのではないかという事が今回の調査で分かりました。この”ヒュッゲ”という言葉、最近よく聞くワードで、ヒュッゲな時間を作るための色々な取り組みを行なっている企業も多いよう。

不幸せだと感じている人はやはり金銭面の不安からきている模様。しかし本当の幸せは「お金」なのでしょうか?不幸せだと感じる前に、家族や友人との時間を思いっきり楽しんでみませんか?自然と「不幸せ」が「幸せ」に変わるかもしれません。不幸せと感じていることがあったときに、考えるきっかけになるのではないでしょうか。

【調査概要】
期間:2018年3月10日・11日
対象:20歳〜59歳、現在幸せと感じている男女250人、現在不幸せと感じている男女250人
範囲:全国
方法:インターネット調査

「Flying Tiger Copenhagen(フライング タイガー コペンハーゲン)」


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事