口コミは重要?失敗しない脱毛サロンの選び方やみんなの脱毛事情 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY美容

2021.09.22

脱毛サロンを選ぶときに大事なのは口コミ? 脱毛事情や失敗しないサロンの選び方

ケアの行き届いたムダ毛のない身体は憧れるもの。ケアの手法として器具を使ったセルフ脱毛もありますが、やっぱり脱毛サロンに行く人が多数です。そこで今回は、アンケートからわかったみんなの脱毛事情についてご紹介します。失敗しない脱毛サロンの選び方も要チェック!

Tags:

【目次】
ムダ毛処理は「医療脱毛」「エステ脱毛」が多数
みんなどうしてる?脱毛事情
VIO脱毛をすることのメリット
失敗しない脱毛サロンの選び方

ムダ毛処理は「医療脱毛」「エステ脱毛」が多数

脱毛口コミ

理容脱毛専門院「リゼクリニック」が、女性たちにムダ毛に関するアンケートを実施。平成生まれの「平成女子」と昭和生まれの「昭和女子」の回答の比較もしてみました。女性たちのムダ毛処理事情がみえてきたアンケート結果を紹介します。

脱毛口コミ

露出が増える時期にムダ毛処理を忘れたことがあるか聞いたところ、「平成女子」「昭和女子」ともになんと8割以上の人がうっかり忘れてしまった経験があるとのこと!

この結果に「私だけじゃなかった!」とホッとした人も多いのでは。出かけた先で気づいたときにはもう遅し、1日中ムダ毛が気になって思いっきり楽しめなかった…なんていうのは夏のあるあるですよね。

脱毛口コミ

うっかり処理し忘れたことのあるムダ毛の部位を聞いたところ、1位は「ワキ」という結果に。普段露出の少ない格好ばかりだと、意外と気にせず過ごしてしまう部位なのではないでしょうか。海やプールで水着になったときにハッと気がつくなんてことも…。

「ワキ」に次いで多かったのが「腕」や「足」。冬から春先くらいまでは長袖に長いパンツやタイツなどを着ている人が多いので、すっかり油断している部分のよう。今日は暑いからと半袖を着たり素足になったりしてはじめて、処理のし忘れに気がつくということもあるようです。

医療脱毛?エステ脱毛?みんなはムダ毛をどう処理してる?

脱毛口コミ

実際みなさんどのようにムダ毛を処理しているのでしょうか? やっておきたい、もしくはやっているムダ毛のケア方法を聞いてみました。

その結果「平成女子」の6割以上、「昭和女子」の5割以上が、「医療脱毛」や「エステ脱毛」といった脱毛機関に通いたいと回答。自分で処理するよりもプロの手にまかせたいという人が多いようです。

春先から夏にかけてありがちな「ムダ毛の処理忘れ」。予想以上に多くの女性たちが経験しているということがわかりました。

みんなどうしてる?脱毛事情

Q.バストのムダ毛、気になる?

脱毛口コミ 「はい」……56%
「いいえ」……44%
*集計期間 2016年7月1日-7月31日 総計 4840人(MyWacoalアンケート)

抜いたり、剃ったり、脱毛サロンで処理したり。「気になる」人の習慣

・うっすら生えている毛が気になる~!
・いつもシェービングする際にバスト周りも剃っています。
・一度気になってピンセットで抜いてしまってから、立派なムダ毛が生えるようになって余計に気になっています…。
・うぶ毛と呼ぶにはたくましすぎる毛が…。
エステにて脱毛経験はありますが、まだまだものたりません。バスト周りは特に肌の色が白く、毛が目立ちますね。
・なんか、ふわふわいっぱい生えてて、でもどうしていいかわからない。
・ピンセットで抜いたり、剃ったりしています。
・脇や腕・脚、VIOとは違って、あまり脱毛エステの広告にも出ていない部位だから、特に気になります。気にするのは自分だけ?と

 

ムダ毛の存在を意識はしても、気にするほどでもない!?

・うっすらはありますが、気になるほどではありません。
・このあたりは産毛なので、気にすると肌に悪いと思う。
・20代のときに脱毛したので、バストまわりは気にすることがないです。
・この歳になると気にならなくなるが、若いころは気になっていた。
・ムダ毛というより、ニキビや虫さされ痕のほうが気になる。

脱毛の体験は人と共有しても、なぜかバストのムダ毛に話が及ぶことが少ないのが現実。気になっていても、「どうしたらいいのかわからない」「自分だけ?」という声も多く、処理の仕方にはいまだ王道はないようです。

Q.デリケートゾーンの脱毛してる?

脱毛口コミ 「している」……37%
「していない」……63%
*集計期間 2019年3月1日-3月31日 総計 4045人(MyWacoalアンケート)

「している」派、きっかけはいろいろでも「やってよかった」が多数

・20代のころつきあっていた彼氏にすすめられて。
・2ヶ月に一度、ブラジリアンワックスしてます。
・30歳を超えて始めましたが、処理後から生理時にかなり楽で清潔感を感じ、またショーツからのはみ出しや形が気にならなくなり、すごく楽です。
・ものすごく量が多くて困っていましたが、脱毛したお陰で快適になりました。
・夏の暑い時季や生理のときに蒸れるのがイヤなので、脱毛してます。

どうしよう…迷いも多い「しない派」の声

・一度剃ったことがありますが、その後チクチクしたのでやめました。
・いつかしてみたいですが、恥ずかしさと痛みなどが気になってなかなか行動に移せず、自己処理で済ませています。
・カットはしていますが、脱毛はしていない。肌が弱いのでちょっと怖い。
・したいけど、人に見られたくない。
・デリケートゾーンより先に、脱毛したい場所がたくさんある。

 

デリケートゾーンの脱毛体験者は、まだ半数に満たないのが現状。でも、脱毛経験済みの人からは「快適になった」「楽になった」などの声が多数挙がっているのを見ると、これから希望者は増えていきそう。

腕や脇、脚の脱毛なら経験済みの人でも、バスト周りやデリケートゾーンだと「さて、どうしよう」といった状態なのがわかります。

VIO脱毛をすることのメリット

 

アンダーヘアのケアには、以下のようなメリットがあります。

・水着姿や下着姿に自信が持てる
・生理中のムレや汚れが気にならない
・汗のにおいを軽減できる
・トイレの後も清潔を保ちやすい

アンダーヘアによって下着の内部がムレると雑菌が増えやすく、においも気になります。生理や排せつ物の汚れが付くと拭き取りも大変です。アンダーヘアをケアすることで、水着姿や下着姿だけでなく衛生面でもメリットが大きいといえます。

ただし、無理な剃毛や脱毛は肌に負担がかかり、痛みやかゆみを感じることもあるので注意しましょう。

 

アンダーヘアのケア方法

アンダーヘアの手入れには脱毛サロンや、カミソリ・除毛クリームを使った自己処理まで、さまざまな方法があります。どの方法も少なからず肌への影響があるため、事前に処理方法や肌への負担を考慮したうえで行いましょう。

最も手軽なのは、カミソリや電気シェーバーでそる方法です。脱毛ワックスや除毛クリームは刺激が強いため、デリケートゾーン専用のものを使用しましょう。

自分では見えにくい部分なので、脱毛サロンで処理してもらうのもおすすめです。デリケートゾーン全体を処理するのが難しい場合は「Vライン」「Iライン」「Oライン」で分けて考えます。下着やビキニから見えないようにするだけなら、「Vライン」を。ムレやにおいを防ぎたいなら「Iライン」「Oライン」までケアしておくと安心です。

失敗しない脱毛サロンの選び方

脱毛口コミ

皮膚科と美容クリニックは分けて考える

「ニキビや皮膚炎などの病気を治療する、いわゆる皮膚科。その皮膚科では、レーザーやビタミン注射のような美容目的のメニューをやっているところがほとんど。こっちのほうは、先生がレーザーや光治療にどれくらい実績があるかが大切。

一方、最初から美容が目的の美容クリニックは、レーザーや光治療が得意だけれど、皮膚の治療に訪れるところではありません」(美容エディター・木更容子さん)

クリニックの名前よりドクターやスタッフで選ぶ

「人に聞くときは『どんな先生?』と評判を聞いてみて。たとえば、曜日によって先生が違うところとか、先生のお姿が見えないところは避けるのが無難。クリニックは、どんなドクターが、どんな方針で、どんな施術をしているか、これにつきると思います。(美容エディター・木更容子さん)

脱毛口コミ

口コミより先生の経歴チェックを

「クリニックに行く前に、最低限、ホームページででドクターの経歴はチェックするのがおすすめです。『もともとの専門は何か?』『どこでどのくらい修行したか?』『どんな施術を得意としているか?』『どんなマシンを所有しているか? 」など。

人当たりの良さなど人柄も大事ですが、実際に会ってみないとわからないので、ネット上の口コミは気にしすぎないように。もちろん、人当たりがいいのはうれしいけれど、大切なのは結果が出ること。結果を伴わないのはダメですよね。ちゃんと結果を出そうとしてくれる先生が一番、ということです」(美容エディター・木更容子さん)

ナースやエステテシャンの熟練度も大切

「ドクターもさることながら、スタッフの質も大事。施術によっては、実際の施術をしてくれるのはナースやエステティシャンということもあります。場数を踏んでいて、作業が早く的確であるかどうか。

理想をいえば、ひとりのドクターの責任と管理のもと、熟練のナースやエステティシャンの施術が受けられる、そんなクリニックなら満足度も高くなります」(美容エディター・木更容子さん)

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事