丸顔さんに合うショートボブと知っておきたいスタイリングテク | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2021.11.05

丸顔さんに合うショートボブと知っておきたいスタイリングテク

丸顔でショートボブにしたいけど、顔の丸みが気になる…とフェイスラインを隠すような髪型を選んでいませんか。そんなお悩みを抱える丸顔さんでもポイントをおさえることで気軽にショートボブを楽しむことができるんです!大人上品なショートボブスタイルをご紹介します。

Tags:

丸顔さんの特徴は?

顔の縦と横が1:1の比率

丸顔さんは、顔の縦の長さと、横の幅の比率が1:1という特徴があります。フェイスラインもふっくらとし、全体的に丸みのあるイメージの人が多いでしょう。大人っぽさよりも可愛らしさがあり、親しみやすい印象を与えます。

輪郭がカバーできる!ストレートのショートボブ

前髪なしの前下がりショートボブ

年齢とともにもたつきが気になってくるフェイスラインをうまくカバーしてくれるのが、あごラインのボブ。顔側から後頭部に向けて上がるようにカットしているため(前が下がっている)、スッキリ見せもばっちり。この長さで前髪があると野暮ったく見えてしまうことがあるので、前髪はなしがベター。前髪がないと顔が縦長に見え、丸顔でもキュッと小顔に! 前髪が長いため、顔周りの髪が邪魔に感じる仕事の時などは耳にかけておくとストレスフリー。

前髪なしの前下がりのショートボブ
カット
あごラインで前下がりにカット。グラデーションカットを施して、自然な丸みが出るようにする。前髪はワンレングスに。

カラー
9レベルのブルーアッシュ。赤みを抑え、暗めのトーンでも透け感が出て知的な印象に。

スタイリング
26mmのカールアイロンで毛先だけ軽く内巻きにする。オイルをワンプッシュして手に広げ、手ぐしを通しながら毛流れを整えて。

似合う顔型や髪質

前髪なしの前下がりのショートボブ

短くても顔型カバー可能なメリハリショートボブ

前髪を作らず長くしているため、気になるフェイスラインをカバーしつつクールな印象に。襟足を短く切り込んでいるので後頭部の丸みが際立ち、メリハリのあるシルエットになります。カットで形を作っておくと、スタイリングは手ぐしだけでキマるのがうれしい。忙しい朝でもバッチリ時短に。

短くても顔型カバー可能なメリハリショートボブ

短くても顔型カバー可能なメリハリショートボブ
カット
フロントはワンレングスにし、鼻ラインあたりに設定。前下がりのラインにして、襟足は短くカット。グラデーションで整える。

カラー
やや明るめのアッシュベージュでカラー。もっと落ち着いた雰囲気にしたい場合は、暗めのトーンでオーダーを。

スタイリング
ドライ後、オイルを手によくなじませて手ぐしを通すように整えるだけ。襟足はボリュームを抑えたいので、押さえるようにつければOK。

似合う顔型や髪質

短くても顔型カバー可能なメリハリショートボブ

黒髪にも◎顔型をカバーする前髪ショートボブ

黒髪にも◎顔型をカバーする前髪ショート
顔周りはリップラインに設定しつつ、襟足は短くグラデーションカット。トップにレイヤーを入れて動きを出す。前髪は真ん中を短く端は長めにして顔型をカバー。

黒髪にも◎顔型をカバーする前髪ショート
こんな人にオススメ

黒髪にも◎顔型をカバーする前髪ショート

前髪あり!抜け感のある外ハネショートボブ

レディな着こなしを合わせても甘くなりすぎずちょうどいいヘア

前髪あり!抜け感のある外ハネショートボブ
前髪は目の下、ベースはあご下でカット。こめかみにボリュームが出るように、サイドはマッシュラインに。襟足から前下がりのレイヤーを入れ、後頭部の丸みを出す。

前髪あり!抜け感のある外ハネショートボブ
こんな人にオススメ

前髪あり!抜け感のある外ハネショートボブ

パーマヘアで柔らかい印象に!丸顔に似合うショートボブ

こなれ感抜群! ラフなパーマと明るめヘアカラー

ラフなカールを加えれば、優しさやこなれ感がプラスされて女性らしい洒落感もアップ。フェミニンな着こなしも甘すぎることなく着こなせ、カジュアルなファッションにもお似合い。上品で凛としたこんなショートなら、「髪を切るとボーイッシュになりそう」という心配もばっちり解決できるはず。ドライもスタイリングも手早くでき、かつ360度美人見えするスタイル!

こなれ感抜群! ラフなパーマと明るめヘアカラー
ひし形のシルエットにすれば丸顔やエラ張りでもOK。カールの効果で、しっかりした髪質でも柔らかく見せることが可能。

こなれ感抜群! ラフなパーマと明るめヘアカラー
カット
襟足を長めに残したショートボブ。顔まわりは、あごラインに少しかかるくらいの長さに。動きはきちんと出るけれども、軽くなりすぎないレイヤーを入れる。全体の長さやレイヤーを入れる高さは顔型により調節して、ひし形のシルエットを作る。

カラー
9トーンのティアピンクベージュ。ベージュベースにピンクを仕込んだ暖色系のナチュラルカラーは、顔色をトーンアップして見せてくれる効果大。柔らかさと透明感も表現できる。

パーマ
短いスタイルほど、トップのボリュームが大事になってくる。おすすめは、根元をふんわりさせるプリカール(パーマ)をかけておいて、スタイリング時に根元をヘアアイロンで巻く方法。セルフ巻きが得意でない人は、全体に動きをつけるデジタルショートパーマを。

スタイリング
パーマなし&プリカールだけかけている場合は、26mmなど細めのヘアアイロンで根元からミックス巻きにし、ワックスやバームで束感を出す。パーマをかけている場合は、髪を少し濡らしてからパーマ用のムースを揉み込むだけでOK。

似合う顔型や髪質

こなれ感抜群! ラフなパーマと明るめヘアカラー

ショートボブのスタイリング方法

ストレートのショートボブはふんわり感が大事!

ドライヤーでふんわりストレートを作る方法

ストレートのショートボブはふんわり感が大事!
ペタンとしがちなストレートヘア。ふんわりとさせるのに一番重要なのはとにかく「トップ」。ここがふわっとしていればOKです!

ストレートのショートボブはふんわり感が大事!
まずは前髪を残した状態で、分け目をまたぐようにしてトップの毛をとります。

ストレートのショートボブはふんわり感が大事!
とった毛束の根元に大きめのロールブラシを当てたら、後ろ向きに流します。

ストレートのショートボブはふんわり感が大事!
ブラシを上に持ち上げるイメージで引っ張りながら、ドライヤーの風を温風→冷風の順で当て、しっかりとクセづけます。最後ブラシを外して髪をなじませたら、ふんわりヘアのできあがり!

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事