Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

INFOオンラインサロン

2021.11.12

雑誌の未来はどうなる!? Oggi・Domani編集長の〝リアル〟を聞いてみた!Part.2【Domaniオンラインサロンレポート】

今年の夏に開催し大好評を博したOggi・Domani編集長へのインタビューイベント。オンラインサロンメンバーの熱い要望に応える形で、待望のPart.2がDomani オンラインサロンフェスで開催されました!

Tags:

メンバーたちのリクエストで実現した編集長インタビュー第2弾!

メンバーが主体となって実施した「Domani オンラインサロンフェス」。美容・旅・食とさまざまなイベントが行われた4日間の、記念すべきひとつめのイベントが「Oggi・Domani編集長に突撃インタビューPart.2」です。

前回は塩谷編集長の仕事や偏愛についてお伺いましたが、今回はさらに掘り下げた、仕事への「想い」を語っていただきました。第1回に続き、第2回もDomaniオンラインサロンメンバーの長縄由実が、イベント模様をお届けします。

前回のインタビューはこちら

頑張る女性を元気にする『Oggi』や『Domani』のワクワク感はどこから生まれるのでしょうか?

塩谷編集長(以下:塩谷):そもそも小学館が掲げるコンセプトが、「働く女性を元気に」なんです。『ドラえもん』を生み出した会社ということもあって、子ども心を忘れないというか、楽しいことが大好きな社風なので、そういったものが自然と誌面に出ているのかもしれません。さらにいうと、『Oggi』や『Domani』に関しては、前向きに頑張る素敵な読者さんの声を聞いて企画を作っているから、ワクワクを感じてもらえる雑誌が生まれていると思います。

いつもパワーをもらっている雑誌から、「読者の声を聞いているからワクワク感が生まれている」と回答いただき、驚くとともにうれしい気持ちになりました。

読者の声を聞くと伺いましたが、最近の『Oggi』では、読者が出演する企画が減っていると感じます。何か意識されていることはありますか?

塩谷:表面的にはそうかもしれませんが、雑誌は常に読者の方たちを意識してつくっています。私は、間接的にはすべて読者企画だと思っていますよ。ただ、Instagramをはじめ、SNSの普及によって個人が自分のことを発信できる時代に、私たち編集部が読者の皆さまをお呼びして写真を撮るというやり方が、今の時代に合っているのかな?という点も考慮しつつ、誌面づくりをしています。

この言葉を聞いて、メンバーからは「SNSでは見られない、他者プロデュースという角度で、読者の情報を発信してほしい」との声が上がっていました。雑誌が好きなメンバーさんが揃っているので、SNSよりも雑誌で見たいという意見が多いようです。私もInstagramとは違う、ファッション誌目線の企画は面白そうだと思うので期待したいです!

Webの時代となった今も、紙媒体の「雑誌」は必要だと思いますか?

塩谷:必要だと思います。紙媒体が必要というより、紙媒体で発信するメディアが必要だというのが正しいですね。お金と時間を使い、たくさんのエネルギーをかけてつくるものなので、自信を持って読者の方々に届けられますし、そういった熱量があるものは廃れないものだと思っています。

オンラインサロンメンバーは「雑誌派」が多いようでした。私も同じく雑誌派で、多くの情報であふれるウェブより価値があると感じていて、ページをめくりながらじっくりと向き合える雑誌が大好きです。イベント中盤からは、プライベートな質問にも快く答えていただきました。

他の雑誌の編集長と交流はありますか?

塩谷:ありますよ!出会いのきっかけは、ブランドさんからご招待いただく食事会やプレスツアーなど。そこで仲良くなった編集長と、プライベートでゴルフに行くこともありますね。編集長同士しか話せない話題もたくさんあるので、日常の相談から情報交換までいろいろ話しています。

多忙な編集長のこれだけは欠かせない「美容法」は?

塩谷:毎日湯船に入ってしっかり疲れをとることと、サプリメント(水素と鉄分とビタミンC)を摂ることです。美容法が確定してからは、できやすかったニキビも減った気がしますし、3年くらい風邪をひいていません。朝食はフルーツとヨーグルト、蜂蜜を食べるのがルーティーンです。

この他にも、『Domani』前編集長との思い出話や、今だから話せる仕事上のハプニングなど、Domaniオンラインサロンでしか話せない暴露話に展開し、盛り上がりました!小学館ファンの私としては貴重なお話が聞けてとても楽しい時間でした。

最後に、編集長からオンラインサロンメンバーへの「想い」をお話いただきました。

塩谷:Domaniオンラインサロンは、熱量を持つ女性たちを応援する『Domani』の理想をそのまま形にしたような場所。この場所をきっかけに、メンバーさん同士がどんどん繋がってほしいと思っています。これから先、皆さんに気心知れる友人が増えて、「どこで出会ったの?」と聞かれた時に、「Domaniオンラインサロンで出会ったんだ」とお話しできる関係が増えていったら、嬉しいです。日頃は皆さん、違う場所で力を発揮されていると思います。ぜひこの場でも思う存分活躍していただき、それをヒントに編集部が新たな企画をしたりして、良いサイクルを生んでいけたらいいなと思っています。

Domaniオンラインサロンには出会いのチャンスがあふれています!

このイベントを通して改めて、『Domani』はみんなでつくっていくメディアなんだなと感じました。このようなイベントに参加できるDomaniオンラインサロン。気になった人はぜひご入会を!私もたくさんの人と繋がりたいと思っています。

画像ALT

Domaniオンラインサロンメンバー

長縄由実

フリーランスライター。趣味はカメラと旅行。外国語にも興味があり、交換留学や海外勤務の経験も。一度きりの人生、後悔がないように毎日を過ごすことが目標。
IG:https://www.instagram.com/um921yn/

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事