「天才肌」ってどんな意味? 「天才肌」と言われる人の特徴とは | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.11.19

「天才肌」ってどんな意味? 「天才肌」と言われる人の特徴とは

特に優秀な人に対して使う「天才肌」ですが、詳しくはどんな意味なのでしょうか。今回は、そんな天才肌な人の性格・特徴や言葉の意味についてご紹介します。

Tags:

「天才肌」とはどんな意味?

「天才肌」と聞くと、どのような人をイメージしますか? 「なんでも器用にこなす人」「特殊な才能がある人」など、特別な能力を持っている人が思い浮かぶ方もいらっしゃるかもしれませんね。まずは、「天才肌」の言葉の意味から、ご説明していきます。

天才肌

天才肌」は、<てんさいはだ>と読みます。そもそも「天才」とは、「生まれつき備わっている、並外れて優れた才能。また、そういう才能を持った人」を指す言葉です。

「天才肌」とは、

天才かと思うほどに人並み優れた能力を持っていること。また、その人。(<小学館 デジタル大辞泉>より)

人に天才かと思わせるような雰囲気を持っていること。天才であるかのように振る舞うこと。また、その人。(<小学館 デジタル大辞泉>より)

という意味を持つ言葉です。「天才」と同義語のようなイメージのある「天才肌」ですが、実際には「天才のように優れている人。天才のように振る舞っている人」を指します。日常的に使われる表現としては、「芸能界には天才肌の人が多い」「天才肌の技術者」などがあります。

「天才肌」な人の特徴とは?

では、実際にどのような人が「天才肌」と言われるのでしょうか? 代表的な特徴を紹介します。自分や周りの人に当てはまるかチェックしてみましょう。

天才肌

1:オリジナルの視点を持つ

「天才肌」の人は、オリジナルの視点を持っています。世の中の常識に対しても「これはなぜだろう?」と疑問を持ち、解決しようとします。ひとつの物事に対して寝食忘れるほど夢中になるため、周りからは「変わり者」と思われることも… 。独特な個性を生かし、職場でクリエイティブな才能を発揮している人も多いでしょう。

2:頭の回転が速い

「天才肌」の人は、頭の回転が速く、集中力が高いことが特徴です。複雑な内容であっても、感情抜きで物事の本質を捉えることができます。他の人より効率的に仕事をこなしたり、物事を解決することができるため、職場の人からも「あの人は天才肌だな」と羨ましがられることもよくあるでしょう。「天才肌」のずば抜けた判断力や思考力は、普段から鍛えている努力の賜物であるかもしれません。

3:完璧主義

「天才肌」は、何事にも妥協しない完璧主義なことが特徴のひとつ。自分自身に厳しく、誰もがこれは無理だろうと思うような難題も、簡単に諦めません。どんなことにもストイックに取り組むため、知識や経験も人並み以上に豊富。器用で隙のない性格でもあるため、近寄りがたいイメージを持っている人もいるようです。

ここがすごい!「天才肌」

「天才肌」とは、具体的にどのような点が他の人と異なるのでしょうか? 

天才肌

1:困難を楽しめる

大抵の人は、困難な状況に陥ったとき、悩んだり、途方にくれたりしますよね。解決方法が思いつかず、諦めてしまうことも珍しくありません。しかし、「天才肌」の人は、困難な状況であるほど、メラメラと闘志が湧いてくる傾向があるようです。

「もしこれを可能にできたらどうなるだろう?」と成功した時の姿を想像して、モチベーションが高まります。いかなる時でも、困難を楽しむ姿勢を忘れないことが「天才肌」のすごいところと言えるでしょう。

2:群れるより孤独を好む

ほとんどの人は、職場や学校などで仲の良い人がいないと不安に思うものです。しかし、「天才肌」の人は、1人の方が気楽だと感じる人が多く、孤独を選ぶ傾向があります。また、自分の趣味が周りに理解してもらえないことも多いため、独自の道を進む人も。1

3:どうにもならないことで悩まない

「天才肌」の人は、余計なことで悩まない傾向があります。自分が悩んでも解決しないことに関しては、うまく割り切って考えることができるのです。対して、大抵の人は、考えてもどうにもならないことを悩むことに時間を使ってしまいがち。「天才肌」の人は、感情に流されず、自分ができることを最大限努力することが何よりも大事なことだと知っているのです。

「天才肌」になれる方法とは?

仕事が早く、なんでも器用にこなす「天才肌」の姿に憧れる人も多いはず。少しでも優秀な人に近づくために、心がけたいポイントを紹介します。

天才肌

1:常識やルールに囚われない

「天才肌」に近づきたいのなら、常識や固定観念に囚われた発想から自由になることが大切です。「天才肌」の人の特徴である、「柔軟な思考」を身につけるために、ひとつの物事を、様々な角度から捉える訓練をしてみましょう。今まで当たり前のことだと思っていた些細なことに対して「なぜだろう?」「自分だったらどうするだろう?」と疑問を持つことで、思考力を鍛えることができますよ。

2: 自分の考えに自信を持つ

もし、「天才肌」になりたいのなら、周囲の意見に流されず、自分の考えに自信を持ちましょう。他人の意見や価値観ではなく、自分の価値観で物事を判断できるようになることが何より大切です。自分の軸を持つことで、自分が得意なことやどういう生き方をしていきたいのかがはっきりと見えてきます。なりたい自分の姿を目指して努力を積み重ねることで、「天才肌」に近づけるかもしれません。

3:明確な目標と強い意志を持つ

誰からも尊敬される「天才肌」になるには、明確な目標と強い意志が必要です。「絶対これをやり遂げる」「必ず目標を達成させる」など、自分にとってこれだけは譲れないと思うものを見つけてみましょう。明確な目標と強い意志を持って毎日努力を重ねれば、徐々に憧れの「天才肌」に近づけるかもしれません。

最後に

「天才肌」は生まれ持った才能のようなイメージがありますが、詳しく意味を見てみると「天才かと思うほどに人並み優れた能力を持っていること。また、その人。」を指す言葉。

実は、地道に能力やスキルを磨き、努力してきた人なのかもしれませんね。あなたも、本記事で紹介した方法を参考に、憧れの「天才肌」を目指してみてはいかがでしょうか?

こちらもオススメ

【100人に聞いてみた】天才肌の人にみられる特徴とは?近づくための方法についてもご紹介
そもそも「IQ」って何? IQが高い人の特徴とは

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事