Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

BEAUTY女は体重よりボディラインです!!!

2018.04.28

人間は塩と水だけでどれだけ生きられる?その食事、本当に必要ですか?

「最近すごい太った…どうしよう……」と危機感を抱いたライターN が、 15,000 人以上をダイエット成功に導いた“ダイエット王子”・小山圭介先生が主 催するプチ断食合宿「小山式エンジョイダイエットプラン」に参加! 合宿で学んだ“キレイに痩せるイロハ”をみなさんにおすそ分けします♡

Text:
DomaniライターN(絶賛ダイエット中)
Tags:

結論、プチ断食は辛くない。普段は食べすぎているだけなんです!

今回、ライターNが参加した小山先生主宰のダイエット合宿。ここまで何度か申し上げたように“プチ断食”をしながらの合宿です。水と酵素ドリンクだけで2泊3日…食べることが大好きな私には、実にハードルが高い。っていうか何も食べずに過ごせるわけがない! と思っていました。
でも、結論からいうと“できちゃう”んです。しかも面白いほど余裕で。

毎日3食必ず食べなきゃいけないの?

これは、合宿2日目の朝に摂取を許されたもの。そう、ごま塩です。ごま塩を前にして、小山先生からこんな質問がとんできました。

「人間って、塩と水だけでどれくらいの期間生きていけると思う?」

まるで想像もできなかったのですが、なんと答えは2ヶ月!

「毎日必ず3食食べなければいけないっていうのは、ただの思い込み。規則正しい食事は、体を正常に機能させるためにすごく有効だけど、決して食事回数にしばられすぎないで! 断食すると、胃がリセットされて小さくなるから、一度の食事量が適切だったかどうかにも気づけるはずです」

確かに、すごくお腹が空いているわけではないのに「夜の7時になったから、何か食べなきゃ」とか「今日の夜、まだ何も食べてないなぁ…もう21時すぎてるけど、とりあえず何か食べなきゃ…」とかつい考えてしまうんですよね(ライターNは主に後者のパターン。いちばんダメなやつ…)。

言われてみれば、この状況で無理に食べ物を摂取する必要はないわけで。ただ、習慣的につい食べ物に手を伸ばしてしまっているだけのこと。
だからでしょうか? 合宿中に少しお腹空いたな〜と思うことはあっても、決して耐えられない辛さではないんですよね。

“味の濃さ”に慣れすぎてしまった自分を見直そう

そしてもうひとつ、プチ断食を通して得られる大事な気づきが。それは食事の味付けの濃さ! 上の写真のごま塩をなめたとき「塩ってこんなに辛かったっけ⁉︎」と驚いてしまったほどです。

「普段の食事には、想像以上に調味料も添加物も使われていて、味付けがとにかく濃い。断食すると舌がニュートラルな状態になるので、断食明けはすごく味覚が敏感になります。薄味でも十分満足できるんだ! と思えるはずですよ。外食が多い人は特にそう感じられるんじゃないかな」

合宿2日目のお昼にはスムージーが出てきます。バイタミックスで作られた栄養満点のスムージー。これまでいろいろなお店のスムージーを飲んできたけれど、これが過去最高の美味しさでした。断食中だからこそ、素材の旨みや甘みを深く感じられた気がします。

そしてこの1杯でお腹いっぱいに! でも、いつもならこれにプラスしてパンケーキとかも食べているわけですよね。パンケーキがなくても満足できるじゃん…と無意識に食いしん坊になっていた自分に反省。

「8年間断食合宿をしているけど、空腹が辛すぎて脱走した人はいないですよ(笑)」
と小山先生がいう通り、確かにプチ断食って不思議とそんなにキツくない。食事回数も食事量も、そして味付けも、知らず知らずのうちに過剰になりすぎてしまっているもの。
あなたも、プチ断食を通して日々の食事を見直してみるのはいかが?

ダイエット王子・小山圭介 オフィシャルブログ
小山式エンジョイダイエットプラン

あわせて読みたい! ダイエット王子に学ぶ痩せるコツ
あなたの立ち姿、「デブ立ち」になってない!?
歩きスマホはデブになるってホント?
ライターNが酵素ドリンクでプチ断食。その結果やいかに!?


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事