Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.12.22

〝天井の照明器具〟の掃除方法。いきなり水拭きはNGです!【1日1か所ゆるっと大掃除】

大掃除のためのまとまった時間が取れないなら、毎日少しずつ掃除していくことで新年を迎えるころには家中きれいに! ということで、役立つ掃除や洗濯の方法を1日1つずつお届けする【1日1か所ゆるっと大掃除】。今回は、普段は見落としがちな〝天井の照明器具〟のお手入れ方法をご紹介します。

Tags:

天井の照明器具、掃除のポイントは?

普段の掃除では見過ごしがちな天井の照明器具は、大掃除のこの時期だからこそ取り掛かる場所の1つではないでしょうか。そんな照明器具のお手入れ方法を、ライオン株式会社リビングケアマイスターの吉井和美さんに聞きました。

照明器具の掃除方法

【準備するもの】

・脚立や踏み台
・マスク
・帽子や手ぬぐい
・掃除機
・濡らした布

【掃除方法】

(1) 照明器具のカバーを外す

脚立や踏み台などを利用し、照明器具のカバーを外します。ホコリが落ちてくることがあるため、マスクや帽子、手ぬぐいなどを着用しましょう。

(2) 掃除機でカバーのホコリを取り除く

外したカバーのホコリを掃除機で吸い取ります。いきなり濡れた布でふくとむしろ落ちにくくなってしまうことがあるので、先に掃除機を使ってホコリを取り除いてください。

(3) カバーを拭く

照明カバーがプラスチックやガラスなど水を使って掃除できる材質なら、水拭きします。

(4) 照明器具のカバーを元に戻す

水拭きが終わったら、脚立や踏み台などを利用して照明器具のカバーを元に戻します。

普段はなかなか触らない場所のため面倒に感じる天井の照明器具ですが、掃除の所要時間はだいたい30分ほど。カバーを外す際にホコリが落ちてくることが多いので、部屋に掃除機をかける前に行うのもポイントです。今年の冬は、ホコリがたまりがちな照明器具をきれいにしてみてはいかがでしょうか。

情報提供:ライオン株式会社

トップ画像・アイキャッチ/Shutterstock.com

あわせて読みたい

【年末年始のお役立ち】食育インストラクター 和田明日香さんのサーモンレシピ
想像以上に汚れてます! 自宅でできるカーテンの洗濯法【1日1か所ゆるっと大掃除】

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事