Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2022.04.22

TVアニメ『ダンス・ダンス・ダンスール』出演中! 声優・山下大輝さん&内山昂輝さんスペシャルインタビューvol.3

忙しい毎日を送る女性たちに癒しを! 頑張るワーキングウーマンにご褒美を! 大人の女性誌による、大人の女性のための、大人の男性声優に特化したインタビュー連載『女は耳から恋をする』#耳恋。今回のゲストは、現在放送中のTVアニメ『ダンス・ダンス・ダンスール』に出演している声優の山下大輝さんと内山昂輝さん。今回は、内山さんのソロインタビューと山下さん・内山さんの対談インタビューをお届けします!

Tags:

TVアニメ『ダンス・ダンス・ダンスール』での熱演が光る、声優の山下大輝さんと内山昂輝さんにインタビュー!

仕事に家事に育児に…毎日頑張る女性のみなさんが日々の疲れを忘れるようなご褒美を! そんな想いからスタートした、WEB Domaniによる大人の男性声優の皆さんへのインタビュー連載『女は耳から恋をする』。今回はOggi5月号と連動してインタビューや撮り下ろしポートレートをお届けしています。それぞれで異なる内容・写真を掲載していますのでOggi本誌もぜひチェックしてくださいね。

今回のゲストは、TVアニメ『ダンス・ダンス・ダンスール』に出演している声優の山下大輝さんと内山昂輝さん。バレエに打ち込む男子中学生たちの青春をエモーショナルに描いている本作。自分の想いに悩みながらもバレエの世界に傾倒していく主人公・村尾潤平役を山下さんが、そんな潤平の永遠のライバルとなる孤高の天才バレエ少年・森 流鶯役を内山さんが演じています。

今回の記事では、内山さんのソロインタビュー、そしてスペシャルインタビューvol.1vol.2に続く山下さん&内山さんの対談をお届けします!


▲【WEB Domaniだけの限定カットを公開!】カメラの向こう側まで射抜くような、鋭い視線がとても印象的だった内山さん。その瞳に思わず吸い込まれてしまいそう…!

まずは内山さんの個人インタビューからお届け。山下さんと内山さんに同じ質問をしているので、回答を読み比べてみるのも面白いかも…!?(▶︎山下さんの個人インタビューはこちら!)

今回がWEB Domani初登場となる内山さん。読者に向けて自己紹介をお願いします!

内山:声優の仕事をしています、内山昂輝です。………あとはなんだろう…。

自分にキャッチコピーをつけるとしたら?

内山:キャッチコピーをつけるに値するような人間じゃない気がしますね。う〜ん、何も特色がないですね…。

「意外に●●なんです」の●●に何かを当てはめてみるのはどうでしょう?

内山:そもそも〝意外に〟が成立するのは、ちゃんと世間のみんなが知っているパブリックイメージがあってこそだと思うんですよ。

ミステリアスなイメージがあります。

内山:ミステリアスかぁ…どうだろう、意外に、意外に、意外に…(とても真剣に考えてくださる内山さん)………出てこないな…すいません(苦笑)。

一旦、次にいきましょう(笑)! 次はお仕事についての質問です。内山さんの声の強みと弱みとは?

内山:声優として素人なところですね。専門学校で学んだり、声優専門の事務所で訓練を積んできた経験もないので、おそらく基礎的な要素は結構欠けていて。それが強みであり弱みでもあると感じています。

一般的には弱みと捉えられそうですが、強みでもあるんですね。

内山:素人っぽさが味になるときもあるんじゃないかな、と。まわりと少し違う〝異物感〟は強みでもある気がします。

素人っぽさを修正することもできるのでは? とも思いますが、そこはもう自分の味として変えずにやっていこうと?

内山:さすがに、昔よりは通常の声優さんとしてのあれこれは身についていると思うんですが、基本的に作品あってのお仕事なので、その中で自分がどんな演技をするかということが重要ですね。自分の味をただ頑固に主張するのではなくて、作り手側からのオーダーをどう打ち返していくか、お仕事の種類に合わせてケースバイケースで考えていくしかないかなと。

では続いて、声優としていちばん大切にしていることは何ですか?

内山:さっきの話とつながる部分もありますが、基本的には作品がいちばん。作品が輝くために、面白くなるために、自分は何ができるかを考えて実践する。それにつきると思います。

たとえば『ダンス・ダンス・ダンスール』のように原作がある作品であれば、原作への理解を深めるなど?

内山:そうですね。ただ、漫画や小説を映像化するときの〝正解〟って難しい。『ダンス・ダンス・ダンスール』もそうですが、長く連載されている作品って、すでに読者の方がそれぞれに作品やキャラクターのイメージをしっかり持っていますよね。もしかしたら声のイメージも持っているかもしれない。おそらく完璧な正解がない中で、「これだ」とより多くの視聴者の方が感じられるようにスタッフの皆さんと一緒に頑張るしかない。読者の皆さん全員を納得させるのは難しいことだと思うんですけど、その中でもやれることをすべてやるのが大事だと思っています。


▲【WEB Domaniだけの限定カットを公開!】ときに目を伏せて。ふとした何気ない瞬間も絵になります…!

では、話はガラッと変わって、最近のハマりものはありますか?

内山:この前、六本木で開催されていた「楳図かずお大美術展」に行ったんですけど、楳図かずおさんってやっぱりすごいなと感じたので未読の作品を読もうと思っています。

続いて、疲れて癒されたいときにすることは何ですか?

内山:衝動にかられてのストレス解消だとポテチを頬張ることとか…? でも日々のことでいうと、お風呂ですね。湯船につかることがやっぱり大切なんじゃないかなと。

何か入浴剤は入れるんですか?

内山:何も入れないただのぬるま湯です(笑)。iPadを持ち込んで、雑誌を読んだり漫画を読んだりしています。あ、漫画だと昨日さっそく楳図かずお作品を読みましたよ。

長風呂派ですか?

内山:どれくらいかなぁ…トータルで1時間くらいはかかっていますね。仕事が立て込んで忙しくなってきて「今日はもうシャワーで手短に済ませないと…」というときはQOLが下がった気分になりますね。湯船につかれずシャワーで済ませた日は、仕事に自分の人生をとられている感じがします(苦笑)。湯船にはつかりたい!

では最後に…先ほどスルーしてしまったんですが、ポテチがお好きなんですか?

内山:甘いものでもしょっぱいものでも、お菓子はなんでも好きなんです。でも、家に置いておくとすぐ全部食べちゃうのでなるべく買わないようにしてます。

撮影中に「最後の晩餐を食べるとしたら何?」なんて話題が出ましたが、何を食べますか?

内山:お寿司か鰻か、迷うところですね…。

そこはさすがにお菓子じゃないんですね(笑)

内山:う〜ん、お菓子なら湖池屋のポテトチップスかな…!


▲【Oggi掲載カットを特別に公開!】Oggi5月号で特に大好評だったこちらのソロカット。強さと柔らかさがまじりあった絶妙な雰囲気、ぜひ誌面でもご堪能ください!

1 2
Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事