Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONおすすめワードローブ

2022.05.13

人気再燃「カーゴパンツ」のON⇔OFFコーデ、この春はどう着る? 【春のカジュアルスタイリング】

この春夏は久しぶりにカーゴパンツがトレンドボトムに! それだけでメンズライクなカーゴパンツは、甘いトップスは落ち着かせ、きれいめトップスはこなしてくれる便利なアイテム。この春おすすめのON⇔OFFコーデをご紹介します。

どんなトップスも受け止めてくれるのが「カーゴパンツ」の魅力

ジョグパンツと並び、この春のトレンドボトムに躍り出たのがカーゴパンツ! もともとは作業用ワークウエアとして使われていた両サイドの大きめポケットや太めのシルエットが、それだけでメンズライクなオーラを出してくれる、人気のボトムですよね。大流行中のフェミニントップスだってかっこよく振ってくれるので、今持っているとかなり使えること間違いなし! ちなみに、今季のカーゴパンツのセレクトポイントは以下の3つ!

  1. 太すぎず、裾に向かって絞られているテーパードシルエット
  2. すっきりとタックイン可能な、ややハイライズをセレクト
  3. 王道のコットン、もしくは落ち感素材で取り入れて

では、この春のON⇔OFFコーデのお手本を見てみましょう!

【休日コーデ】今旬のデコラブラウスで、辛口フェミニンに振って

この春カーゴパンツを休日に着るなら、トップスは断然デコラブラウスが気分! ビッグカラーのふんわり甘いブラウスをカーゴパンツが辛口に落ち着かせてくれるので、大人の着こなしにピッタリ。上下ともにボリュームのあるシルエットなので、裾はタックインでバランスよく仕上げるのがおすすめです。

Close up!  ボタン留めで裾を絞り、スタイルアップをはかって

ヴィンテージのような加工感がおしゃれなこちらのカーゴパンツ。裾についているベルトを留めると、テーパードシルエットのように裾が絞られスタイルアップが実現! 着こなし次第でシルエットを調整できる、万能な1枚です。

パンツ¥24,200(カレンソロジー新宿〈カレンソロジー〉)  ブラウス¥14,300(ラ トータリテ 有楽町マルイ〈ラ トータリテ〉)  ピアス[片耳]各¥26,950(アマン〈ジャッド ヴァンチュリ〉)  リング¥8,800(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉)  バッグ¥31,900(ヴェルメイユ パー イエナ 青山店〈マルシェ〉)  靴¥23,100(ザ ストア バイ シー 代官山店〈エー エメリー〉)

 

【通勤コーデ】トラッドなジャケットコーデをカーゴパンツで小気味よく

ネイビージャケットにブルーシャツという真面目な組み合わせをいい感じに「こなして」くれるのがカーゴパンツ。細ベルトやポインテッドトゥのパンプスでキリリと女っぷりよくまとめて。手首や首元見せで抜けを出すのも忘れずに。

パンツ/モデルと同じ  ジャケット¥64,900(ebure GINZA SIX店〈ebure〉)  シャツ¥18,700(サンスペル 表参道店<サンスペル>)  ベルト¥68,200(JIMMY CHOO)  サングラス¥48,400(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)  チョーカー¥415,800(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)  バッグ¥46,200(イアクッチ 大丸東京店〈イアクッチ〉)  靴¥15,950(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

 

Other variations!  大人めブランドにも、最旬カーゴパンツが豊富に登場!

[右]薄手のとろみ素材で、太すぎず細すぎずの絶妙なシルエット。大きめポケットがマニッシュなアクセントになり、裾のボタンがスタイルアップを叶えます。
[左]ハリのある硬めのコットン素材。裾のドロストでシルエットを調整できるのが魅力。

パンツ[右]¥50,600(サザビーリーグ〈エキップモン〉)   [左]¥24,200(アッシュプラスエリオトロープ〈ティッカ〉)  

デザイン力のあるトップスが流行中の今だからこそ、マニッシュに振ってくれるカーゴパンツはあると便利なボトム。端正なトップスとなら通勤コーデにもOKなので、この機会にぜひアップデートを!

撮影/遠藤優貴(モデル)、坂根綾子(人物) スタイリスト/石毛のりえ ヘア&メーク/神戸春美 モデル/稲沢朋子 構成/松崎のぞみ 
●この特集で使用した商品の価格はすべて、総額(税込)価格です。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事