Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFESTYLEアフター5は自分磨き隊!

2018.06.10

【36歳のギャル】意識高い系のワークアウトに挑戦!東京タワーでヨガ&ピラティスレッスン

どうしてもギャルっぽいと言われ、実年齢より若く見られることが悩みの鈴木若菜・36歳の「大人女子への階段」。成長していくであろう姿を見守ってください。今回は、朝活でモデルの熊澤枝里子さんのヨガ&ピラティスのレッスンを体験!

Tags:

こんにちは、鈴木若菜です。最近は「ギャル」と言われることも減って、いい感じに大人の階段を上れているんじゃないか…とニンマリしてます。私は美容室のプレスの仕事をしているので、せっかくのGWも仕事でした…。美容室の営業時間に合わせての勤務なので、やや夜型の生活です。

そんな私が、このGW中に朝活を体験してみました。早起きして出勤前に運動したり、おいしい朝食を食べに行ったり…、まわりでもやっている人が多い朝活、密かに憧れていたんです!でも、千葉の奥地の実家住まいの私は、都内で行なわれる朝活に参加するには、始発に乗らないと間に合わないので、なんとなく朝活を避けていたというか、諦めていたんですよね。でも今回、どうしても参加したいイベントがあったので、気合いを入れて早起きして始発で都内に向かいました!

向かった先は、東京タワー。早朝の空気ってすごく澄んでていいですよね!私の36年の人生…、東京タワーにも多くの思い出がありますが、こんなに軽やかな気持ちでここに来る日がこようとは思いませんでした…。高さ150mのメインデッキに一歩踏み入れた瞬間にピュアで眩しい朝日に照らされ、私の数々の東京タワーにまつわる思い出もリセットされたような気分に。そして、なんだか体内がすがすがしいエネルギーで満ちて行くような感覚になりました。Domaniの数秘術占いでもおなじみのYURI先生に、私のパワースポットは「高いところ」だと言われたことを思い出し、思わず納得してしまいました。


この日、私が参加したのは、東京タワーのメインデッキを貸し切って定期的に行なわれている「ASAYOGA」。この日は、人気モデルでピラティスのインストラクターでもある熊澤枝里子さんのレッスンが受けられる「ASAYOGA feat. 熊澤枝里子 ピラティス&トークイベント」だったんです。「ASAYOGA」プロデューサーの片岡まこさんとの、ヨガ×ピラティスのコラボという、なんとも贅沢なレッスンがスタート。前半はヨガの呼吸法を行いながら、ストレッチで全身をしっかり伸ばし、後半はピラティスで正しい骨格を意識しながら、骨盤や筋肉を整えていくんです。


ヨガは何度か経験したことがありますが、ピラティスは初!呼吸、姿勢、瞑想を組み合わせて心身の緊張をほぐし、心の安定と安らぎを得ることを大切にしているヨガに対し、ピラティスは、強くしなやかな筋肉をつけることを目的としたエクササイズ。深層の筋肉を意識して、骨盤や背骨、肩など骨格のゆがみや偏りを正しい位置へと整えることに重点を置いています。背骨を意識したり、骨盤を動かしたり…、自分の体なのに思いどおりに動かない…(涙)。ふだん使っていない筋肉を使うのは難しいなーとしみじみ。


それでも私、一生懸命レッスンを受けました。ペアでご一緒したのは、偶然お隣だったチエミさん。なんとチエミさんご自身もヨガ&ピラティスインストラクター!プロのチエミさんに申し訳ないぐらい、ガチガチに硬くなっている私の体…。そんな私にチエミさんは優しくアドバイスをくださいました。チエミさん、この場をお借りして、ありがとうございました。


レッスンとは関係ないんですが、私、イベントの間中、熊澤さんのスラリと長い手脚と引き締まったしなやかなボディに思わず釘付けになってしまいました。やっぱりモデルさんって骨格が違うんですね…。あと、ハッピーオーラあふれる笑顔が素敵でした。体は辛いのに、熊澤さんを見ていると、ちょっとがんばれそうな気がしてくるので不思議です(笑)。1時間ほどのレッスンでしたが、とてもすがすがしい気分。体の疲労感も心地よくて、本当に充実した時間になりました。やっぱり朝活ってすばらしい!毎日の1時間が積み重なって、自分ができ上がっていくんだなーとしみじみ。自分が目ざす自分になれるかどうかって、結局自分しだいなんですよね。

レッスン後は、東京タワー内のレストラン「TOWER’S DINER」で、トークセッション&朝食タイム。パワフルで美しい熊澤さん&片岡さんのトークを聞きながら、大好きなアサイーボウルとローズヒップティーをいただく。とっても貴重な時間になりました。

最後に、熊澤さんにピラティスを続けることで、どんな変化があったのかを聞いてみました。まず体の変化としては、前鋸筋(ぜんきょきん)を鍛えることで胸が開き、姿勢が良くなったそう。前鋸筋は脇の下から背中を触ったところにある、肩甲骨の固定に重要な役割を持つインナーマッスルのこと。ここを鍛えると、巻き肩や猫背の解消のほかに、肩こりも緩和するんですって!デスクワークやスマホ操作で、前屈みの姿勢が多くなっている私たち現代人に、体と心を同時に整えることができる、今回のようなイベントは本当にありがたいなーと思いました。

さらに、体の中に意識を向けて、自分を視察しながらトレーニングするので、細かい部分まで意識が届くようになって、部屋を片付けるのも苦にならず、部屋をきれいな状態でキープすることができるようになったそうですよ。「部屋には、自分の内面が表れるってよく言いますもんね!」と、ニッコリ素敵な笑顔で語ってくれました。思い立ったら即行動!という熊澤さんは、中医学にも興味がわいて、薬膳の資格も取得されたそうです。熊澤さんがキラキラ輝いている理由はこういうところなんですね。


大人の階段を上り中の鈴木若菜(36歳)、今回のイベント参加を経て、「真の美しい大人の女性とは?」を考える時間が増えました。自分自身と向き合い、ちゃんと自分を磨く努力をする。努力に結果がついてくれば、それが自信となる。大人の女性を美しく輝かせるのは、自信だと思うんです!自信をつけるために、自分に必要だと思う努力を少しずつ積み重ねていこう…!そう決心しました。


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事