Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE インタビュー

2022.10.14

【宝塚歌劇団OGリレー連載/綾 凰華さんvol.1】遥羽ららさんからの98期つながりバトン!

 

これからの仕事も続々と発表されていますね。仕事に対する信念はありますか?

綾:タカラヅカの外に出てのお仕事が初めてでまだまだ未熟な人間ではあるのですが、「このお仕事をやることで喜んでくれる方がいるか」を考えて進んでいきたいです。そのことを大切に考えながらも、自分の情熱や幸せが伴ってこそだと思うので、自分の心の声にしっかり耳を傾けつつ。やらせていただくお仕事が、みなさんに勇気とパワーを与えられるものだったら最高ですよね。

注目の作品への出演も決まっていますが、意気込みなどはありますか?

綾:あの作品で共演させていただくOGのみなさん全員と、実は同じ舞台に立ったことがあるんですよ。七海ひろき(ななみ・ひろき)さん汐月しゅう(しおつき・しゅう)さん、麻央侑希(まお・ゆうき)さんとは星組、彩凪 翔(あやなぎ・しょう)さんとは雪組で一緒で、澄輝さやと(すみき・さやと)さんがいらした宙組に初舞台で立って。初舞台後の組まわりで、瀬戸かずや(せと・かずや)さんのいらっしゃる花組で1作立たせていただきました。

多くのファンの方に愛されている原作のある作品なので、そのファンの方や作られた方に失礼のないように意識を高く持ち、思いが届くように頑張らねばと思っています。

今後、やってみたい仕事や挑戦してみたい分野などがございましたら教えてください。

綾:今いくつか舞台のお仕事をいただいていますが、新しい自分を見せられるように精進していきたいです。今までタカラヅカで勉強してきたことを踏まえながら、自分がどんなことに心が躍るのか、自分の情熱がどんなことに向けれらるのかを見極めるためにさまざまな経験をしていきたいです。回り道をするかもしれないですけど…。あと、お洋服が好きなので、それに関わる仕事もできたらいいなと思っています。

綾凰華さん横顔

写真をもっと見る

とても真面目で健やかに、まっすぐと心の中のことを言葉にしてくれた綾さん。退団について聞かれることは、深く悩んだ日々を掘り起こすようで苦しかったかもしれません。これからの自分に責任を持って進む覚悟に、心を打たれました。

次回は、綾さんの今の生活や好きなものについてうかがいます。

撮影/花村克彦 構成・文/淡路裕子

俳優

綾 凰華

あや・おうか/1月5日生まれ、兵庫県出身。2012年に98期生として宝塚歌劇団に入団し、宙組大劇場公演『華やかなりし日々/クライマックス』で初舞台を踏む。組まわりを経て男役として星組に配属。2017年に雪組へ組替えし、『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』で新人公演初主演。2018年『ファントム』(いずれも雪組大劇場公演)にて2度目の新人公演主演を務める。2022年6月『夢介千両みやげ/Sensational!』にて宝塚歌劇団を退団。9月〜10月には朗読舞踊劇『阿国-かぶく恋、夢の果て-』、2023年2月には、舞台『刀剣乱舞』禺伝 矛盾源氏物語への出演が決まっている。
▶︎Instagram @aya_o_ka

バトンをつないでいただいた、遥羽ららさんの記事はこちら

 

1 2
Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!