Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE 飲み物

2022.12.18

フランチャコルタとパネットーネで今年はイタリアンなクリスマス

 

街はイルミネーションで煌めき、すっかりクリスマスモード。今年はイタリアの伝統菓子「パネットーネ」で大人の聖夜を過ごしませんか?イタリアワインの格付け最高峰にあたるDOCGの認定を受けているスパークリングワイン「フランチャコルタ」との相性もぴったりです!

Tags:

クリスマスにおすすめしたい〝パネットーネとフランチャコルタ〟

「パネットーネ」とはイタリア語で“大きなパン”という意味。バターや卵、ドライフルーツを使用した発酵菓子で、イタリアでは12月になるとベーカリーや菓子店、スーパーなどに色とりどりにラッピングされたパネットーネがずらりと並びます。お店によって生地も味付けも異なるのでファミリーごとにお気に入りがあり、ギフトやパーティの手土産として贈り合うことも多いのだそう。

最近ではミラノあたりのファッショニスタを中心に、瓶内二次発酵の伝統製法でつくられたイタリアのスパークリングワイン「フランチャコルタ」と楽しむ人が増えているとか。クリスマスに向けて準備したい、おすすめのパネットーネとフランチャコルタを紹介します!

創業以来受け継がれる天然酵母で作られた王道パネットーネをイタリアから空輸

ワインとパネットーネ

最初にご紹介するのはイタリアで長年パネットーネやパンドーロなどを製造・販売しているフラッカーロ・スプマドーロ社の「パネットーネ・クラシコ」。創業以来大切に受け継がれてきた天然酵母をじっくりと発酵させ、昔ながらのレシピで作られた、まさにイタリア伝統の本場の味です。

この味を楽しむために用意したのは王冠モチーフのエチケットがお洒落な「フランチャコルタ ブリュット サテン コンテ・ディ・プロヴァリオ」

“サテン ”はフランチャコルタ独自のカテゴリーで、5気圧以下という優しい泡で、その名の通り絹のようにしっとりと滑らかな口当たりが特徴。アーモンドや白桃、バニラ、トースト、炒ったヘーゼルナッツなどのような複雑な香りが、パネットーネの味わいを引き立ててくれます。

天然酵母の香りとモチモチ感はフランチャコルタと相性抜群!

ワインとパネットーネ

ボックスを開き、ビニールの封を切ると、ふんわりと発酵菓子ならではの独特の香りが漂います。イタリア人にとってはこの香りこそ、クリスマスのワクワク感の象徴なのかもしれません。

生地は甘さ控えめ、レーズンやシロップ漬けのオレンジピールの入った大人の味。長い冬の夜、切り分けたパネットーネを手でちぎりながら、「フランチャコルタ ブリュット サテン コンテ・ディ・プロヴァリオ」と一緒に、お喋りを弾ませたいですね。

【フラッカーロ・スプマドーロ社 パネットーネ・クラシコ】
購入方法:オンライン販売
お問い合わせ:メルカート 

 

人気ベーカリーが手掛けるチョコレート風味のパネットーネ

続いてご紹介するのは、パン職人ロッコ・プリンチが1985年にミラノに創業したイタリアンベーカリー「プリンチ」の「パネトーネ チョコラート マローネ」。ドラマティックな真っ赤なボックスがクリスマス感を盛り上げてくれますね。

ワインとパネットーネ

イタリアで “母なる種”と呼ばれるパネットーネの酵母ですが、プリンチではまさに子供を育てるのと同じくらいの手間をかけ、販売のないシーズンも毎日酵母の様子を見て保存環境の湿度や温度を調整しているのだそう。

生地の仕込みから完成までにかける時間も、通常のパンの倍以上の48時間。さらに焼き上がったばかりの「パネトーネ」はとても柔らかいため、萎んでしまわないよう翌日まで逆さに吊し、ゆっくりと粗熱を取ってようやく完成します。

そんな愛情と手間隙をかけたパネットーネに合わせたいのは「サンタルチア フランチャコルタ サテン N.V.」。石垣に囲まれた小さな農園でオーガニック農法で栽培されたブドウから醸造されたサテンのフランチャコルタは、やや濃いめの黄色がかった麦わら色。華やかでフルーティな香りとサテンのエレガントな口当たりがパネットーネの美味しさを引き立てます。

ビターな大人の甘さのパネットーネをすっきりとした「フランチャコルタ サテン」と

パネットーネは発酵種を使用しているので日持ちが良く、イタリアではクリスマスに向けて数週間かけて楽しんだり、クリスマス後も少し残しておいて2月3日の聖ピアジオの日に最後のひと切れを食べると風邪をひかないという言い伝えもあるそう。

スパークリングワインとパネットーネ

直径約20cmとボリュームのあるプリンチのパネトーネ チョコラート マローネも、パーティで皆でシェアするのはもちろん、毎日少しずつ楽しむのも良いですね。

生地にはビターなチョコレートが練り込んであり、食べると、ラム酒の香りがふんわりと広がります。香ばしく優しい甘みの渋皮栗や、カリッとした食感のヘーゼルナッツ、チョコレートチップなどが入っているので、食べる部分に味も食感もさまざまなのも楽しいポイント。

すっきりと上品な「フランチャコルタ サテン N.V. サンタルチア」と一緒に楽しめば、いつまでも食べ続けられてしまいそうです。

【プリンチ パネトーネ チョコラート マローネ】
購入方法:12月25日まで、プリンチ 代官山T-SITE、スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京、スターバックス リザーブ® ストア 銀座マロニエ通りにて販売
お問い合わせ:プリンチ 

 

一流ホテルのベーカリーシェフが愛情と工夫を込めたパネットーネ

世界中のサンタクロースがクリスマスシーズンを楽しむ姿を描いたボックスもキュートな、マンダリン オリエンタル 東京のパネットーネ。手がけるのはヘッドベーカーとしてホテル内のすべてのパンを手がけている中村友彦さんです。

ロゼとパネットーネ

イタリア人のエグゼクティブシェフであるダニエレ・カーソン氏のもとで働く中でオリジナルのレシピを編み出したパネットーネは生地を3日間かけて発酵させることで、奥深い香りと味わいを引き出します。そのおいしさは人気を集め、定番の「クラシコ」は通年販売されるほど。今回はクリスマス限定の「アマレナチェリーとピスタチオのパネットーネ」をいただきます。

合わせたのは「フランチャコルタ ロゼ NV ラ・トッレ」。チェリーやベリー系のお菓子と、森の木の実のような香りがするロゼのフランチャコルタは鉄板の組み合わせ。さわやかで後を引く優しい酸味と、骨格のしっかりとした広がりのある味わいを楽しめます。見た目も華やかで、クリスマスのテーブルにぴったりですね。

アマレナチェリーにロゼのフランチャコルタを合わせて、お洒落なおもてなしを

ロゼとパネットーネ

切り分けるとツートーンになっていて、アマレナチェリー&ダークチョコレートと、香ばしいピスタチオの2つの味わいの生地を楽しめるマンダリン オリエンタル 東京のクリスマス限定パネットーネ。イタリア産アマレナチェリーのちょっとスパイシーな香りと「フランチャコルタ ロゼ NV ラ・トッレ」とのアッッビナメント(組み合わせ)が絶妙です。

クリスマスに向けてマンダリン オリエンタル 東京では今年、「アマレナチェリーとピスタチオのパネットーネ」以外にも定番の「クラシコ」と、マロングラッセの芳醇な香りとカシスの酸味が印象深い「栗とカシスのパネットーネ」も展開しています。直径約12cm、高さ約13cmと今回ご紹介した中では小ぶりサイズなので、2種類〜3種類のパネットーネとロゼのフランチャコルタとでテイスティング・パーティを開催するのも楽しいかもしれませんね。

【アマレナチェリーとピスタチオのパネットーネ】
購入方法:12月25日(日)までマンダリン オリエンタル 東京1階の「ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ」にて販売
お問い合わせ:ザ マンダリン オリエンタル 東京 

 

今年のクリスマスのギフトはフランチャコルタとパネットーネで決まり!

箱に入ったパネットーネ

味も大きさもそれぞれのパネットーネとフランチャコルタを撮影&試食していたフランチャコルタ事務局に、いつもお世話になっているフードジャーナリストの方から宅配便でクリスマスギフトが届きました。

開けてみると、何と中はパネットーネ!ヴェネト州の南西部、ヴィッラヴァルとロメオに工房を構える「スカルパート」の「パネットーネ チョコチップ」でした。イタリアではクリスマスに向けてパネットーネを贈り合うのが習慣とは聞いていましたが、日本にもその兆しが見えてきたことを実感しました。

もちろんクリスマスギフトには、選り抜きのフランチャコルタも添えてくださいね。それでは皆さま、Buon Natale!

フランチャコルタ 公式サイト

こちらの記事もチェック!

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!