Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFESTYLEいつだって自分に"意識高い系"

2018.07.11

自立する付箋、クズがでないオープナーetc.2018年上半期ベスト文房具6選

アイディアひとつで、使い勝手は大きく変わる。「なるほど!」と思わされる、最新技術や新発想が詰まった文房具を紹介します。

Tags:

《IDEA 01》
ワンノックで書き続けられるシャープペン『ぺんてる オレンズネロ』

0.3mm ¥3,000(ぺんてる)

「芯が折れる」「書いている途中でノックが必要」というシャープペンの面倒ごとを、ペン先の特殊構造と独自の〝自動芯出し機構〟でクリア。折れ知らず・ノックいらずの快適さが病みつきに!


1.ノック方法はいたって普通。いつもどおりにノックすれば、後はペンにお任せ。


2.芯の減り具合に合わせ、先端パイプが上下にスライドして芯を保護。筆圧を強くしても折れない。


3.一画書いてシャープペンを紙から離すと、減った分の芯が自動で繰り出される。

《IDEA 02》
せっかく書いた付箋メモ、埋もれさせません!『カンミ堂 タテトコ』

方眼罫 黄色 ¥420・TODO 白 ¥440(カンミ堂)

自分の覚え書き、だれかへの伝言…せっかく書いた付箋メモも埋もれてしまっては意味がない。メモもTO DOリストも、机の上で自立する付箋なら存在がしっかり際立つ!


1.紙製のメモ面に、付箋のり付きのフィルムを貼り合わせた特殊構造。下部を折って紙を剝がし、のり付きフィルムで台座をつくる。のりの強度は通常の1.4倍! 2.フィルムの弾性力で、見やすい角度をキープ。

《IDEA 03》
書類の整理と収納を同時にこなす!『LIHIT LAB.noie-style ドキュメントボックス』

A4 タテ ¥1,400(LIHIT LAB.)

後ろ姿はただの書類ボックスながら、ボックス内にはジャバラ状にポケットが! 書類はもちろんクリヤーホルダーもそのままポケットに仕分けしながら収納できる。普段はキュッとコンパクトに、使用時は大きくジャバラを広げて。


1.たくさんのポケットがジャバラ状に。付属のインデックスシールを貼れば、ポケットの検索性もぐんとUP


2.ボックスひとつで、たくさんの種類の書類を整理整頓しながら管理できる。


3.ゴムでボックスを圧縮。量に合わせて伸び縮みさせられるのが便利。フリーアドレスの職場で働く人の書類管理にもオススメ。

《IDEA 04》
届いた郵便物、スムーズに安全に処理をするなら…『マックス コロレッタ』

¥750(マックス)

レターオープナーと個人情報保護スタンプをまとめた、2in1アイテム。届いた郵便物の開封と廃棄前の処理、どちらも地味で面倒な作業だけど、これひとつあればスムーズ。切りくずが出ないのもうれしい。ローラー式スタンプは、郵便物以外にももちろん活用可能。

1.封筒の角に差し込み口を合わせて、スライドするだけで、封筒をキレイに開封できる。2.下部の蓋を開けると、ローラー式スタンプが出現。コロコロと転がして、見せたくない情報をしっかり隠して。

《IDEA 05》
円から三角になるだけで、こんなに便利になるなんて!『セキセイ デルタ®三角のり』

¥150(セキセイ)

スティックのりは丸いもの…という常識をくつがえした、ありそうでなかった逸品。三角形状にして〝面〟と〝角〟をつくりだすことで、塗る範囲に合わせた2パターンの塗り方が可能に。


1.広い範囲は面を使って。三角形が紙の角にフィットするから、角に合わせてスミまでキレイに塗ることができる。封筒の封をするときも、ひと塗りでスムーズに!


2.細かな箇所を塗るときは、角を活用。


3.机の上を転がって、下にぽとん…円形の文房具を使っていてありがちな、地味にストレスを感じる例のシーンも、この形状なら起こらない!

《IDEA 06》
今どき度120%! ノートもSNS映えで選ぶ!?『キュービックス レフ板のついたリングノート』

カラード A5 ¥500(エムプラン)

SNSに載せたいものがあるのに、暗くていい写真が撮れない…というときも、被写体を明るく照らすレフ板ページがあるノートをもっていれば即解決。〝For Instagrammers〟という表紙のロゴも面白い!


1.レフ板となるのは、ノート最終ページに2枚入ったシルバーの厚紙。ノートは自立するから写真も撮りやすい。


レフ板の効果は、Before→Afterで一目瞭然。こんなにも明るさに違いが。

Domani2018年6月号『今こそ大好きな「文房具」の話をしよう』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/西原秀岳(TENT) 構成/旧井菜月


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事