Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE イベントレポート

2023.12.06

イ・ジョンソク、感謝と愛で会場を包んだファンミーティングレポート

 

2023年7月から10月にかけ、東京・大阪を含む世界11都市を巡るファンミーティングツアーが成功裏に終了した俳優イ・ジョンソクさんが、ツアーのアンコール公演となる『2023 LEE JONG SUK FANMEETING TOUR ENCORE <Thank you, My With>』を12月4日(月)パシフィコ横浜国立大ホールにて開催。オフィシャルレポートが到着。個人的に参戦していたエディターの感想を少しだけプラスしてレポートします。【Kカルチャー好き編集の偏愛レポート】

Tags:

イ・ジョンソク、アンコール公演で今年最後の思い出づくり!

会場は開演を待つWith(ファンの総称)で熱気に包まれます。暗転し、オープニング映像の最後にステージセンターに表示されたイベントロゴの「i」の部分に重なるようにポップアップリフトでイ・ジョンソクさんが登場すると大歓声! オープニングでは米津玄師さんの『Lemon』を、時折緊張したそぶりをのぞかせながらも丁寧に歌い上げる姿が印象的でした。歌詞の中にある「あなたは私の光」というフレーズに触れ、「この曲の歌詞を見ると皆さんのことが浮かぶ」と選曲理由を語りスタートからファンの心を感動で包みます。

手を振るイ・ジョンソクさん

スタイルの良さが際立つジャケット&パンツで登場したジョンソクさん ⒸFRAU INTERNATIONAL

写真をすべて見る

今回はタイトルを<Dear, My With>から<Thank you, My With>に変え、いつもジョンソクさんを想うファンの皆さんへの感謝の気持ちを込めて企画された本公演。最初のコーナー“MY WITH TALK”では[MY WITH]のアルファベットから始まるテーマに沿って、2023年を振り返ったり、ファンに対する想いを深掘り。この日を待ち侘びていたファンたちと同じくらい、ジョンソクさん本人もWithに会えることを楽しみにしていたことが伝わる回答に、会場は温かい空気に包まれました。

白のTシャツに黒のパンツのイ・ジョンソクさん

暑さでジャケットを脱いだ姿もカッコよく惚れ惚れ ⒸFRAU INTERNATIONAL

“DANCING WITH”と題されたコーナーではジョンソクさんが手持ちカメラで客席を映し出し、観客の中から今日のベストドレッサーを選出、さらに前回からのアップグレード版ということで選ばれたファンの皆さんとクイズで対決、会場のファンが勝てばジョンソクさんがダンスを披露するという企画。選ばれたファンの方とコミュニケーションをとる姿に優しさが溢れていました。また、クイズ対決の結果、照れながらもBTSの『Dynamite』のダンスと、2022年のファンミーティング公演で披露しそのかわいさで話題をさらった『崖の上のポニョ』のパフォーマンスを披露し会場を沸かせました。

ハートを作ってポーズするイ・ジョンソクさん

赤いジャケットも抜群に似合っておられます ⒸFRAU INTERNATIONAL

さらに続く“JS TOUR BEST SCENE AWARDS”コーナーではこれまで各国で行なってきたファンミーティングの中からファン投票による名場面ランキングを発表。愛嬌や胸キュンシーンのほか、マネージャーをステージに引っ張り出し困らせるイタズラな一面など、ファンと共にファンミーティングツアーの思い出を振り返りました。

ステージで踊る男性たち

瞬きするのが惜しいほどかっこよく踊り切ったBSSの『Fighting』 ⒸFRAU INTERNATIONAL

一部が終了後、新たに撮影されたTMIインタビューのVTRを挟み、二部がスタートすると赤いジャケットに着替えたジョンソクさんが客席からサプライズ登場。これには会場のファンの皆さんも大興奮! 主演ドラマ『あなたが眠っている間に』のOST『Come To Me』を歌いながら会場を回ります。ステージに戻ると、今度は9月の公演でも大盛り上がりとなったSEVENTEENのユニットBSSの『Fighting』のダンスをダンサーと共に完璧に披露し盛り上げました。続くゲームコーナーは客席を4チームに分け、抽選で選ばれた代表者がジョンソクさんと共にリレーゲームを行うチーム対抗戦へ。優勝チームには全員に賞品があるためファンの皆さんも一丸となって応援し大盛り上がり。ジョンソクさんはステージに上がった代表者たちの緊張をほぐすため一人ひとりに声をかけたり、グータッチをしたりしてゲームを上手にリード。優しい人柄があふれ出た姿が本当に印象的でした。

全員参加のクイズコーナーでは、ジョンソクさんに関する2択クイズが行われたのですが、ご本人も「僕もわからない」と言うほど難易度の高いマニアックなクイズ(本当に驚くほどマニアックでした!)であったが、最後まで正解し残ったファンにはジョンソクが直接席までプレゼントを届けるサプライズも! こういう気配りがさらりとできるところもジョンソクさんの魅力のひとつですよね。

会場のファンと記念写真を撮るイ・ジョンソクさん

3階までびっしり埋まった会場のファンの皆さんと記念撮影 ⒸFRAU INTERNATIONAL

イベント終盤ではファンの皆さんがご自身のスマートフォンで撮影ができるフォトタイムに! ファンの方々のリクエストに応え、ハートを作ったり、手を振ったりとファンサービスの神っぷりを発揮。その後は会場との記念写真で今年最後となるファンミーティングの思い出を写真に残しました。

指ハートをするイ・ジョンソクさん

フォトタイムでは会場の隅々までファンサービスをする姿も ⒸFRAU INTERNATIONAL

エンディングではD.O.さんの『That’s okay』を歌い、ファンへの感謝の気持ちを綴った手紙も朗読。自他ともに認めるシャイな性格なジョンソクさんですが、ファンの皆さん前では正直な気持ちや感謝を惜しみなく伝え、今日の思い出を胸にまた次に会う機会までお互い頑張ろうというメッセージで締めくくりました。あたたかなメッセージにジョンソクさんとまた会える日まで頑張ろうというエネルギーをもらえた方も多かったのではないでしょうか。

ファンへの手紙を読むイ・ジョンソクさん

ジョンソクさんのあたたかな想いが存分に詰まった手紙に感動 ⒸFRAU INTERNATIONAL

今年はファンミーティングツアーを通してたくさんのファンとのコミュニケーションを楽しんだジョンソクさん。来年には次回作の嬉しいお知らせも聞くことができそうとのこと。2024年もますますジョンソクさんから目が離せそうにありません。

公演概要
2023 LEE JONG SUK FANMEETING TOUR ENCORE <Thank you, My With>
日時:2023年12月4日(月) 開場 17:30 / 開演 18:30
会場:パシフィコ横浜 国立大ホール
イベント特設サイト: https://www.lee-jongsuk.jp/2023_thankyoumywith/

公式ファンクラブ情報 LEE JONG SUK JAPAN OFFICIAL FANCLUB「With JS JAPAN」
https://www.lee-jongsuk.jp/
※入会金1,100円(税込) / 年会費5,500円(税込)
日本公式 X(Twitter):@jongsukjapan 

あわせて読みたい

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!