鍋だけじゃもったいない!旬の「たら」をもっと楽しむレシピ♡ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE時短でおいしい「おうちごはん」

2018.11.21

鍋だけじゃもったいない!旬の「たら」をもっと楽しむレシピ♡

この季節においしい、リーズナブルな魚「たら」を香ばしい唐揚げにして。お酒のお供に、お弁当のおかずに大活躍なレシピです。

Tags:

鍋に入れるだけではもったいない!箸がすすむ、簡単たらザンギ

冬の足音が聞こえる今日この頃。寒い季節においしい、リーズナブルなお魚といえば、たら。くせのない白身はローファットでとてもヘルシー。お鍋をはじめ冬のレシピにも大活躍です。
お鍋に入れたり、ホイル焼きにするのは定番ですが、なんだか味が淡白で物足りなく感じがち。そんなときには、ちょっと一手間かけて、いつもとすこし違うアプローチでタラの白身を活かしたメニューがおすすめ。
今回はたらを香ばしい唐揚げにした「たらザンギ」をご紹介します。

下味をつけた「たら」を、からっと揚げて!お弁当のおかずにも最適!

作り方は、にんにくのすりおろし、しょうがのすりおろし、丸鶏がらスープ、おしょうゆなどで下味をつけたたらに片栗粉をまぶして、170度の油でからっと揚げるだけ。淡白な白身に味がしみた香ばしい唐揚げは絶品!
付け合わせのししとうとも相性抜群、レモンを絞って熱々のうちにいただきたいメニューです。

たらの白身の唐揚げは、皮や脂肪を多く含む鶏もも肉の唐揚げよりもヘルシーにいただけるのも嬉しいポイント。晩酌のお供にはもちろん、しっかりとした味わいなのでお弁当のおかずにもおすすめな「たらザンギ」。作り置きにも活躍しそうな一品です。

▼レシピ
【味の素株式会社】たらザンギ

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事