ふくらはぎがパンパン! 何がいけない?【働くアラフォー質問箱】 | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く女の質問箱

2018.09.12

驚くほどにふくらはぎがパンパン…。なんとかしたい!【働くアラフォー質問箱】

日常のお仕事での「こんなときどうする?」「だれに聞いたらいいかわからない」ちょっとした疑問の数々。プロがお答えします!

Tags:

Q:夕方になるとひどい足のむくみ。何がいけない?

答える人/樫出恒代さん(漢方ライフクリエーター)

A:水分のとりすぎをチェックして!

これは漢方でいうところの「水毒」です。オフィスで座っている時間が長いこと、そして水分を取り過ぎていることが原因で、不要な水分が体内に滞っている状態です。

水分の取り過ぎは、おしっこの回数でチェックできます。秋冬なら1日にトイレ6~7回、夏なら5〜6回が、ちょうどいい水分量で、それ以上なら水分の取り過ぎを疑いましょう。

水をたくさん飲むことが、すなわちダイエットや健康にいい、と盲信している人も多く、女性の中にはそれによってからだを冷やしているケースも多いのが実情です。当然ですが、飲むときは冷たいものは避け、適度に体を動かすことが大事。デスクの下でふくらはぎを動かしたり、かかとを上げ下げして、水を飲んだ分を流すことを心がけましょう。このようなむくみに効果的なツボが「承山(しょうざん)」。反対側の膝頭を承山のツボに当てて押すと、簡単に刺激することができて、スッキリしますよ。

薬剤師・漢方ライフクリエーター

樫出恒代(かしで ひさよ)

1人ひとりのこころとからだにていねいに向き合うことをモットーに、漢方カウンセリングと、アロマテラピーを用いたオリジナルのバイタルフットヒーリングによるケアをおこなっている。また、よりたくさんの方に漢方の良さを知ってもらうための活動として、Kaon漢方アカデミーを主催。東京・新潟などでセミナーも行なっている。共著に「内側からキレイを引き出す 美肌漢方塾」(小学館) ●漢方カウンセリングルームKaon

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働くアラフォー質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事