紫外線気にしすぎて、もはや仮装! 「そこのお母さん、運動会に何しにきたの?」【運動会にコンサ婆さん参上!?】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.05.16

紫外線気にしすぎて、もはや仮装! 「そこのお母さん、運動会に何しにきたの?」【運動会にコンサ婆さん参上!?】

運動会の応援に、日傘にサングラス、アームカバーをフル装備って・・・それはやりすぎ。いくら日焼けしたくないからと、木陰に隠れて遠目に応援されても、子どもだってうれしくないはずです。 せっかくの子どものハレの日の運動会、賢く紫外線対策して楽しい思い出をつくりましょ♪

Tags:

その紫外線対策、運動会ムードをダダ下げかも!? 運動会に極端なUVケアは避けて!

保護者に加え、小さな子どもたちもたくさん参加する運動会。長時間、外にいるので紫外線が気になりますよね。でも、人が多い場所に日傘を使うのは控えて。  最前列で日傘を差されては、後ろの人が見えなくなってしまいます。日傘は広がりが大きいため、混む場所には邪魔でしかありません。悪気はなくても、周りの人に不快な思いをさせてしまう可能性が! かと言って、日陰を求めて遠くから子どもを応援するのもいただけません。帽子にサングラス、アームカバーなどで完全防備し、木陰から応援されては、「ママ、何しに来たの?」感が満載に。子どもだってうれしくないはずです。その姿が、運動会を盛り下げていることに早く気づいて!

紫外線カットパーカなどを利用し、スマートに応援を!

運動会では、紫外線カットのストールや長袖パーカ、帽子などで紫外線対策をするのがいいでしょう。賢く紫外線対策をして、ぜひお子さんの近くで応援してあげてくださいね。次回は、紫外線対策に役立るスタイルをご紹介します。


イラスト/村澤綾香 構成/木戸恵子

あわせて読みたい
その盛りすぎアクセ「何しに来たの?」という冷た~い視線を集めてますよ!【運動会にコンサ婆さん参上!?】
デキるママはバッグ2個持ち!運動会で役立つ小物とは?【運動会にコンサ婆さん参上!?】

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事