「カジュアルが苦手」「おしゃれに自信がない」人へ捧ぐ!運動会の正解コーデとは⁉【運動会にコンサ婆さん参上!?】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.05.19

「カジュアルが苦手」「おしゃれに自信がない」人へ捧ぐ!運動会の正解コーデとは⁉【運動会にコンサ婆さん参上!?】

カジュアル服が苦手・・・というコンサバさんの前に立ちはだかる、春の壁! それが運動会です。この一大行事を楽しく乗り切るためにコツをご紹介します。

Tags:

運動会にヒールはNG! コンサバ服もそのきちんと感が裏目に出てますよ

「ヒール靴しかもっていないから・・・」と運動会にヒールパンプスで来てしまう人。たま~にいますよね。親子競技や手伝いも多い運動会にヒールで来てるということは「私、手伝う気ありませんから! 競技にも参加しませんよ」と宣言しているようなもの。実際には見ているだけだとしても、なんだか運動会の雰囲気を盛り下げてしまいますよね。見るからに動きずらそうなタイトスカートも避けたいもの。本人的には、「いつでもきちんとしていたい」と思っているのかもしれませんが、周りから見ればただの「空気読めない人」です!


前回の記事▶運動会なのにヒール⁉ 走る気ゼロなコンサバ服にドン引き!

カジュアルが苦手なら、深く考えずシャツ×パンツで乗り切って!

トップスはきちとしたシャツでOK! ボトムだけパンツにはき替えて、足元をスニーカーやフラットシューズにすればいいんです。デニムが苦手ならコットンやリネンのパンツでも大丈夫。どうしても「スカートで」という場合は、スカートの下にレギンスをはくのも手です。ロングヘアの人は髪を結んで、爽やかな印象に。それだけもアクティブ感が出てきますよ。上品さも大切ですが、急に手伝いを頼まれることもあるので、動きやすさを重視して選んでくださいね。 

イラスト/村澤綾香 構成/木戸恵子

あわせて読みたい
その盛りすぎアクセ「何しに来たの?」という冷た~い視線を集めてますよ!
デキるママはバッグ2個持ち!運動会で役立つ小物とは?
紫外線気にしすぎ! その恰好、運動会を盛り下げてますよ!
運動会に日傘はNG! スマートな紫外線対策で運動会を楽しんで♪

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事