育児中の出張、断るのはあり?【働く女性の質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く女の質問箱

2019.05.20

育児中の出張、断るのはアリ?子連れ出張はアリ?【働く女性の質問箱】

育児中の出張、どうしてる? 実践法と対策を聞きました!

Tags:

Q:育児中の出張、断るのはあり?

答える人/細川モモ(予防医療/栄養コンサルタント)

A:会社にリスクを伝えた上で、断ることもアリ

子どもが何歳かということと健康状態にもよると思います。私も現在2歳7か月の女の子の子育て中ですが、まだまだママでなければダメなことが多いので、出張は子連れでしています(東京⇄札幌/大阪/京都/名古屋)。

夫も出張があるため、交互に休みをとって家族で移動する形です(現地のベビーシッターさんにお世話になることも)。家族の同行費が手痛い出費となりますが、幼児期は仕方ないと割り切るようにしています。

一方で、小さい時は感染症リスクも高いので、「行く」と決めたのに出張当日に高熱を出した‥なんてことも子育てあるあるです。結果、行けなくなることは会社にとってもリスクですので、その可能性を会社に伝えおき、その上で判断してもらうことも有効だと思います。

会社もリスクマネジメントは当然の業務ですので、その可能性を理解した上でもさらに「行ってくれ」となることは少ないと思います。ですので、理由を双方で理解した上で出張に行かない判断は問題ないように思います(本当はあらかじめ配慮してくれるとうれしいですよね)。ただ、他の誰かが代わりに行く場合には、その方へのフォローが必要だと思います。質問の内容から、子育てへの理解が浅い職場なのかな? と感じました。パイオニアになるのは大変なことですが、フォローまでできれば、また何かあったときに手助けもしてもらえるもの。わが家も仕事と子育ての両立に日々奮闘中です。頑張りましょうね。

予防医療/栄養コンサルタント

細川モモ(ほそかわ もも)

社団法人ラブテリ トーキョー&ニューヨーク代表理事、元ミス・ユニバース・ジャパン オフィシャルトレーナー。親のガン闘病をきっかけに予防医学に関心をもち、米国にて栄養疫学に出会う。米国認定資格を取得後、2009年に日米の専門家を集めて母子健康増進PJ「ラブテリ トーキョー&ニューヨーク」を発足し、共同研究を複数手がける。2014年に三菱地所(株)とともに働く女性のための「まるのうち保健室」をオープンし、「働き女子1,000名白書」を発表。連載/日経WOMAN Online・日経DUAL他。著書「成功する子は食べ物が9割」(主婦の友社)が7万部突破中。Instagramで食生活(献立)を公開中! 6月15日にAGEsが測れる初の妊活講座を開催予定!

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働くアラフォー質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事