ヘンだよ!ヘンだよ!アーチ眉、厚塗り、テッカテカ唇! その超老け見えする昭和&平成メークを令和風にする方法教えます【顔面コンサ婆さんまとめ】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTY聞くに聞けない!?美容ヘッドライン

2019.06.01

ヘンだよ!ヘンだよ!アーチ眉、厚塗り、テッカテカ唇! その超老け見えする昭和&平成メークを令和風にする方法教えます【顔面コンサ婆さんまとめ】

そろそろ夏らしいメークが楽しみたい季節。ところであなたの夏メーク、アップデートは大丈夫?そのメーク、〝コンサ婆さん”が斬って斬って斬りまくります!

Tags:

コンサ婆さんが時代に取り残された残念メークを斬りまくります!

ヘンだよ!ヘンだよ!ここがヘンだよ!〝コンサ婆さん〟のアンテナにビビビッときた平成(昭和含む)メークを斬って斬って斬りまくる!アラフォーメークも「令和」メークに改元して、新時代の顔にアップデートじゃ!

CASE1:その【アーチ眉】いったい何度?角度が急なほど老け見えしてますよ!

眉を変えるきっかけって、なかなかつかめない。でも、目まわり含め全体にゆるやかに下降し始めている顔に、眉のアーチだけ死守しているのは、キケン。眉のアーチが急角度になり、眉と目が離れるほど、老け感も一気に加速するぞ!

今はフラット眉の時代。アーチ眉じたいが古さを醸し出す。もともとの眉山に惑わされず、大胆にフラットに修正するのじゃ。基本は、下のラインを水平に描き足し、上の余計な部分を削ること。ふんわりと仕上げることで-3歳は可能なはずじゃ!

こんな顔面コンサ婆さんを救うテクニックは
▶︎古っ!な急角度な眉のアーチ。今すぐ旬なフラット眉にチェンジするためのハウツー教えます!

CASE2:悪目立ちしてるかも…!?顔と首の色が全然違う【厚塗り&白塗りファンデ】は要注意!

日焼けしたくないからと、下地とファンデーションで、がっちりガード!でも、顔と首の色が違いすぎると、車内&社内で注目の的じゃぞ。特に、肌よりワントーン明るいファンデーションをりんかくまできっちり厚塗りしている人は、注意じゃ!

顔と首の差が特に目立つのはヨコ顔。耳前から口角あたりを底辺とする逆三角に、ファンデーションを塗るだけで、顔と首がつながって見えるぞ。正面はもともと顔と首に奥行きの差があるから目立たん。ただ、肌のためにも日焼け止めだけは、首の正面にも塗っておきたいところじゃ。

こんな顔面コンサ婆さんを救うテクニックは
▶︎焼けたくないからって厚塗り&白塗り仮面になってしまう…を抜け出すために使うべきアイテムは?

CASE3:いつもの顔といつもの服に、突然ぶっ込まれる【青色アイシャドー】は昭和感高すぎてもはやメークテロ!?

夏になると一斉に売り出されるブルーなどの夏色のアイシャドー。店頭でひと目惚れしたのはいいものの、家に帰ってみるとザ・昭和!?ってマジ〝あるある〟。夏色アイシャドーは、上手くいって意図しない80S風味か、下手すると昭和のオバサン。実は難易度が高いんじゃ!

〝見た目の色〟と〝つけたときの色〟の差が大きいのが、夏のアイシャドーの大きな落とし穴。ほとんど色を感じない光り感カラーなら、くすみ取りに使えないこともないけれど…。夏だからって目元に無理やりに差し色する必要はナシ!目元はいつものベージュ系でOKじゃ。

こんな顔面コンサ婆さんを救うテクニックは
▶︎夏にブルーのアイシャドーは昭和メークまっしぐら!?この夏の正解は?

CASE4:テッカテカな【グロス】は、逆に老け見えが加速!

夏はベージュピンクもグロスだけのほうがヌケ感が出る?いやいや今どきテッカテカな唇は流行らない。忙しくお疲れぎみの肌に、眩しいほどに光りまくる唇は、ギャップが凄すぎて逆に老け感が加速!ベージュピンクも見直しどきじゃぞ。

今リップはセミマットの時代!マンネリぎみの唇の鮮度を上げるなら、まず質感をセミマットに。色は、ダークレッドやダークブラウンなどの枯れ色が、シャレオツ。ツヤ消しの渋色で令和の唇にアップデート!この夏の唇は光より色で勝負じゃ。

こんな顔面コンサ婆さんを救うテクニックは
▶︎リップメーク、アップデートしてますか?テッカテカ唇のあなた!今すぐ修正すべきはココです

Domani6/7月号「夏メークでまさか!?〝顔面コンサ婆さん〟になってませんか!?」より
イラスト/村澤綾香  構成/木更容子 再構成/Web Domani編集部

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事