取材中のまぁ様ってどんな雰囲気!? イラストレーター春原弥生の取材日記【vol.4 朝夏まなとさん】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE明日を頑張るためのエンタメニュース

2019.08.17

取材中のまぁ様ってどんな雰囲気!? イラストレーター春原弥生の取材日記【vol.4 朝夏まなとさん】

本連載では、毎回最後にイラストレーター春原弥生さんによる取材日記を大公開。ヴェールに包まれた元タカラジェンヌの素顔に迫ります♡

Tags:

次回のゲストは、宇月 颯さんです。お楽しみに!

撮影/安井宏充 スタイリスト/加藤万紀子 ヘアメイク/タナベコウタ   

ワンピース(クリスチャン・ワイナンツ/ブランドニュース)

あわせて読みたい
▶︎元宙組トップスターが登場!「今日から人参ジュースを始めました」朝夏まなとさんスペシャルインタビュー
▶︎「私にぴったりの役です」元宙組トップスター・朝夏まなとさんが語る、新作ミュージカル『Little Women-若草物語-』への思い
▶︎元タカラジェンヌはポーチがお好き!? 朝夏まなとさんのバッグの中身、拝見します

女性たちの力強い生きざまと家族の絆を描くミュージカル『Little Women-若草物語-』は9月上演

【STORY】
1865年。ニューヨークのカーク夫人宅に下宿するジョーは、出版社から届いた手紙を読んで肩を落としていた。自ら持ち込んだ小説の、22回目の出版拒否を受け取ったのだ。同じく下宿人のベア教授は「あなたの小説を気に入る人は必ずいる」とジョーを励ます。時は戻ってその二年前のマサチューセッツ。メグ、ジョー、べス、エイミーの四姉妹は、牧師として南北戦争に従軍した父を、母と共に待ちながら、慎ましくも明るく暮らしていた。ジョーは、物語を作っては姉妹たちに語って聞かせ、小説家になることを夢見ていた。メグと共に初めての舞踏会に出席したジョーは、隣家のローレンス氏の孫息子、ローリーと出会う。やがてローリーは姉妹の“5人目のきょうだい”となり、姉妹との絆も深まるが―。

『Little Women-若草物語-』
日程:2019年9月3日〜9月25日
場所:日比谷 シアタークリエ
原作:ルイーザ・メイ・オルコット
脚本:アラン・ニー
音楽:ジェイソン・ハウランド
歌詞:ミンディ・ディックスタイン
翻訳:小山ゆうな
演出・訳詞:小林 香
ジョー役:朝夏まなと
メグ:彩乃かなみ
ベス:井上小百合(乃木坂46)
エイミー:下村実生(フェアリーズ)
ローリー:林 翔太(ジャニーズJr.)
ベア教授:宮原浩暢(LE VELVETS)
ジョン・ブルック:川久保拓司
マーチおばさん/カーク夫人:久野綾希子
ローレンス:村井國夫
お母さま:香寿たつき
問い合わせ:
東宝ナビザーブ
東宝テレザーブ 03-3201-7777(9:30〜17:30)
シアタークリエ窓口(11:00〜19:00)
他、愛知・福岡公演あり

女優

朝夏まなと

あさかまなと・9月15日生まれ、佐賀県出身。2002年に88期として宝塚歌劇団に入団、男役として星組大劇場公演『プラハの春』で初舞台を踏み、花組に配属。2005年大劇場公演『マラケシュ・紅の墓標』の新人公演初主演より、その後4回の新人公演主演を務める。2010年宝塚バウホール公演『BUND/NEON 上海』にて単独初主演。2012年に宙組に組替えし、2015年大劇場公演『王家に捧ぐ歌』でトップスターとしてお披露目を果たす。2017年大劇場公演『神々の土地―ロマノフたちの黄昏―/クラシカル ビジュー』にて宝塚歌劇団を退団。退団後はコンサートや舞台で精力的に活動中で、2019年9月のミュージカル『Little Women-若草物語-』のほか、2019年11月~12月にはミュージカル『天使にラブソングを-シスター・アクト-』への出演も決定している。

イラストレーター

春原弥生

すのはらやよい・1980年生まれ、長野県出身。 薄毛の夫タカ氏と共に姉弟2人の子育て中。『かわいく、わかりやすく、庶民的』をモットーにコミックエッセイ、レポ、マンガなどを手掛ける。楽しくわかりやすい表現法に定評があり、活躍の場はエンタメから語学、ビジネス、実用までと幅広い。著書に『宝塚語辞典』『ふたりの薄毛物語』等、共著に『マンガでわかる! 1時間でハングルが読めるようになる本』などがある。Twitterアカウント@suno_yayoi

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事