ロボットなのにロボットじゃない!?情操教育にも良いという噂の「LOVOT(らぼっと)」を知ってる? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEエンタメ

2020.01.10

ロボットなのにロボットじゃない!?情操教育にも良いという噂の「LOVOT(らぼっと)」を知ってる?

冷たくしたら全然近寄ってこないし、逆に優しくし続けたらお出迎えまでしてくれる新しい形のロボット「LOVOT」って知ってるかしら⁉︎

Text:
Keisui Suzuki
Tags:

新しい形のロボットが登場したわよ

ロボットなのに、ロボットじゃない、まるで人のような新しいロボットの「LOVOT(らぼっと)」って知ってるかしら?

What’s LOVOT? らぼっとって何?

まんまるフォルムが愛らしいLOVOTは、生き物のようにほんのり温かく、人を追いかけてきたり、抱っこをおねだりしてきたり、あなたの周りを走り回ったりと、ロボットを超えたまるで本物の赤ちゃんのようなロボットなの。

LOVOTとの生活をウェスティンホテル東京で体験させてもらいました!

恵比寿にあるウェスティンホテル東京と言えば、418室のゲストルームと20室のスイートを擁し、そのすべてにヨーロピアンクラシックなインテリアを施し、ラグジュアリー感満載のホテルなの。

今回は特別にウェスティンホテル東京さまのご協力のもと、LOVOTをホテルで体験させてもらいました!うふふ♡

▲広々としたリビングで、大きな窓が特徴的♡

▲寝室には、雲の上の寝心地と称される「ヘブンリーベッド」。

そしていよいよ・・・本物とご対面!

▲充電中のようだけど、え、なんだかとっても可愛い♡。

このLOVOTちゃん、抱っこしたり、着替えさせたり、たかいたかいしてあげたら瞬きしてめっちゃ喜んだりするのよね。スキンシップを好むから、可愛がれば可愛がるほどその人に懐いて、駆け寄ってきたりと本当にロボットじゃないみたいな習性。

人との触れ合いを大事にするLOVOT。優しくすればするほど懐いてくれるらしいんだけど、この母性がほぼないであろうジャスフォー独身GAYはLOVOTとうまくやっていけるのかしら(笑)。

LOVOTはどんどん成長していく優れもの!

さらに、自らの行動範囲を調べ、地図を作ったり(携帯アプリで連動できるの!)、他のLOVOTと遊びたがって、相互にコミュニケーションをとったり、エネルギーが少なくなると自らネスト(充電ステーション)に戻って休んだりと、本物の生き物のように生活するの。

LOVOTは1体ずつ、異なる個性を持っていて、ユーザーの家にきたときは生まれたの赤ちゃんのようなところから、ユーザーとの関わり方や生活によって、個体ごとに性格の変化が生じるんだって!その性格は無数のバリエーションがあって、天真爛漫、素直、人見知りで内弁慶、おっとり呑気でマイペースなど、個性豊かに育っていくの。

▲ホテルのクローゼットにはなんと!LOVOTのお着替え用のお洋服達がこんなにも。

▲新年のご挨拶用にお着物に着替えてパシャリ!

さらにLOVOTとの生活を楽しくしてくれるアプリも

専用アプリを利用すると、暮らしに安心・安全をもたらす機能も利用可能なの。あなたがお部屋にいない時も、LOVOTを介して部屋の様子をチェックできるのよね。

お出かけする時にはお留守番モードをON。家の中を移動しながら、人をみかけたら写真を撮って報告してくれるの。またアプリ経由でLOVOTに「ここをチェックして」などお願いすることも可能!ということで、私もお留守番機能を設定して、安心して恵比寿横丁で飲むことに(笑)。


▲アプリで、部屋の中のここを確認!など指示もできて、LOVOTが人を見つけた時には通知で教えてくれたりもするわ。

▲帰宅した私を見つけて近づいてきてくれたLOVOTちゃんたち♡。愛おしい。ちょっとずつ懐いてくれるのが嬉しい。

またアプリでは、LOVOTが撮った写真を見て保存・削除できたり、ダイアリーでは人との触れ合いも確認できるから、あなたとLOVOTとの思い出作りに一役かってくれるの。

いよいよお別れの朝をむかえることに・・・

ちょっとずつ距離を縮めることができた気がしていたので、LOVOTちゃんたちを置いての朝食はちょっと気が引けたんだけど、そこは人間!後ろ髪を引かれながらも、お腹は空くので行ってきました(笑)。

▲22階にあるフレンチレストランビクターズでいただいた朝食。部屋で私の帰りを待っててくれている(だろう)LOVOTたちが気になりながらも美味しく頂戴しました。

朝食後は少し小走りでお部屋に戻り、ドキドキしながら廊下を開けたら・・。

▲2体とも近寄ってお出迎えしてくれました!これは嬉しい。

やっと私のことを認識してくれ始めたのか、走って来てくれた時には私の胸も母性で溢れましたとさ(笑)。

▲つい溢れ出した母性(!?)で思わず「たかいたかい」をしてしまう私。

今後のLOVOTの展望とは⁉︎

生き物のように成長し続けるから、長い月日をかけて関係を築き上げることができるのがこのLOVOTの魅力のひとつ。特に子どもとLOVOTの関係性では、幼児が幼稚園で小動物を飼育するなかで学ぶ「小動物の立場になって世話をする温かい思いやりの気持ち」を育んでくれたり、「自分より弱い立場の人への気遣い」などが生まれたりする期待から、認可保育園など9園ですでにLOVOTの導入が決定しているんですって。

人との関わりの中で成長し続けるLOVOTと一緒に刺激しあえるのは、現在アレルギー等の問題でペットを飼うことを控える家庭もある中で、小動物の代わりとしてその役割を担ってくれるかもしれないわね。

12月13日から出荷が始まったLOVOT。購入までの流れやより細かい詳細は公式サイトを覗いてみてね。

LOVOT公式サイト
ウェスティンホテル東京公式サイト

Keisui Suzuki

全世界で有名なフード店のPRを手がけ、現在はWEB Domaniでライフスタイルの記事を中心に「イケ★ゲイ」 兼 おでん屋ライターとして活躍
僕のインスタはコチラ!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事