開設から1ヶ月!【Domaniオンラインサロン】ってどんな場所? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

WOMENDomani Online Salon

2020.04.29

開設から1ヶ月!【Domaniオンラインサロン】ってどんな場所?

4月6日(月)にオープンした、ファッション雑誌『Domani』が主宰するオンラインサロン。まもなく開設から1ヶ月を迎えるDomaniサロンの様子を、コミュニティマネージャーの視点からお届けします。

Tags:

オンラインサロンってどんな場所?

はじめまして。「Domaniオンラインサロン」でコミュニティーマネージャーをしている柴山由香です。ここ数年、世の中にはたくさんのオンラインサロンが誕生していますが、まだまだ実際には入ったことがないという方が多いかもしれません。もしかして「ちょっと怪しい…?」「何かの勧誘をされちゃったりする…?」そんな心配をされている方もいらっしゃるでしょうか。

私が初めてオンラインのコミュニティに入ったのは2011年のこと。著作を読み、メールマガジンも購読していた方がはじめたコミュニティだったのですが、オンラインで人と知り合うことに慣れていなかったので、参加するには勇気が必要でした。しかし、いざ入ってみると世界はガラリと変わりました。今思うと世界が変わったのではなく、子育てしながら仕事をし、家と会社と子どもの保育園を往復するだけの日々で小さく狭くなっていた私の視界が、一気に開けた瞬間だったのかもしれません。

オンラインサロンは基本的には同じものを好きな人たちが集まる場所なので、共通の趣味や近い価値観を持った人に出会うことができます。会員さんだけのクローズドな場所で思い切り語り合ったり、みんなでイベントを企画したりと、仕事や家庭の中ではできなかった経験をたくさんすることができました。オンラインサロンでの経験がなかったら今の自分はなかった!そう言い切れるくらい、私にとっては大きな転機となりました。

安全・安心、クローズドな空間での交流

Domaniオンラインサロンには、雑誌『Domani』の世界観を愛する人たちが集まっています。スタートしてまだ1ヶ月ですが、会員さん同士が普段交流しているFacebookグループ内ではすでに楽しくあたたかいやり取りが活発に行われています。実際にどんな活動をしているのか、少しご紹介しますね。

Domaniオンラインサロンのグループに参加したら、まず目を通して欲しいのが「Domaniオンラインサロンの歩き方」というスレッドです。こちらには、サロンの設立趣旨やちょっとだけ気をつけたいルール、グループの中にあるスレッドの案内などがまとめられています。ここを読んだら、次は「自己紹介スレッド」へ。お名前や住んでいるエリア、サロンでやってみたいことなどを書いて挨拶します。

Domaniオンラインサロン
初めてのコメントってドキドキしますよね。「書いても反応がなかったらどうしよう」とか「こんなこと書いて大丈夫かな」と心配になる気持ち、わかります。でも勇気を出して自己紹介を書き込むと、たちまちメンバーからコメントの返信がつくのがDomaniオンラインサロンの特徴です。

実は、これまで数々のオンラインサロンでコミュニティマネージャーをしてきた私も驚いているのです。まだ始まったばかりのオンラインサロンで、サロンメンバーが自主的に後から参加するメンバーにコメントを返す光景は、なかなか見られるものではありません。それもこれも、雑誌『Domani』のコンセプトに共感している人たちが集まっているからこそなのでしょう。

サロンにはワーキングマザーもいれば、新婚さんも、独身でバリバリ働いている人もいらっしゃいます。みんなどことなく『Domani』っぽさがあり、そうでありたいと思っている人たちです。オンラインサロンではテキストでのやり取りが多くなりますが、さらりと言葉に温度感を載せ、あたたかい交流を重ねているメンバーさんを見て、いつもじんわり幸せな気持ちにさせてもらっています。

せっかく入ったからには何かしたい!「メンバー発企画」が活発に

Domaniオンラインサロンは去年の冬に企画が立ち上がり、編集部のみなさまと準備を進めてきましたが、その最中、世界は大きく変わっていきました。新型コロナウイルスの影響で様々な企画が一時休止や変更を余儀なくされています。オンラインサロンを開設することそのものも、延期した方がいいのか…という迷いもありました。しかし、リアルで会うことが難しい状況だからこそ、価値観を揺るがすようなできごとが起きている今だからこそ、オンラインのコミュニティが果たす役割も大きいのではないかとスタートに踏み切りました。

Domaniオンラインサロン
当初はリアルで集まることを予定していたオンラインサロンのミートアップパーティーを、オンライン会議システムZOOMを使用したオンラインイベント開催に変更。モニター越しであっても、お互いの顔を見て「初めまして」ができたことで初期メンバーの結束が高まりました。そこから想像を超える勢いでメンバーさんたちから「これ、やりたいです!」という声が上がり、グループ内にスレッドが立ち上がったり、実際にオンラインイベントが企画されています。

働く女性に役立つ情報交換が盛ん!

Domaniオンラインサロン
こちらはサロンメンバーさんの企画で立ち上がったスレッドです。スレッドのバナーデザインも企画発案者の方がデザインしてくれました。働く女性にとって「時間」ほど貴重なリソースはありません。ここではそのやりくりについて、「みなさんどうしていますか? 」とお互いの知見を交換し合う貴重な場。おすすめの時間管理アプリや読書法、家電や便利な食品まで! ありとあらゆる生の生活者のTipsにあふれています。中には目からウロコのアイデアも…!

会員発のオンラインヨガレッスンを開催

Domaniオンラインサロン

サロンメンバーであるヨガインストラクターさんの「ヨガレッスンをオンライン化したい」という投稿から、他のメンバーさんがサポートし実際にオンラインイベントを実施するというできごとも。

開催されたイベントについては、サロンメンバーさんの手によってレポートをお届けしていく予定です。Domaniサロンはまだまだ始まったばかり。みんなで力を合わせてゼロからイチをつくり上げている状態です。

Domaniサロンは女性ならどなたでも参加できます!

『Domani』本誌とウェブはワーキングマザーのためのメディアですが、サロンはワーキングマザーでなくても、既婚女性も独身女性も、女性であればどなたでも参加できます。オンラインサロンだからこそ、北海道からも九州からも参加していただいています。

こんな時だからこそ、オンラインの可能性を広げるチャンスなのかもしれません。同じ価値観をもつ女性たちとつながって、健やかに、伸びやかに、毎日を過ごすきっかけにしてみませんか?あたたかくしなやかな女性たちと一緒に、お待ちしています!

文/Domaniオンラインサロン

あわせて読みたい
▶︎ネット上でもDomani と繋がりませんか?ファッション誌初の【Domaniオンラインサロン】がオープン!

画像ALT
柴山由香

渋谷区恵比寿で会社を経営するワーキングマザー。夫と息子と3人暮らし。
宝塚ファンクラブでの経験を生かし、2014年ノベルティやオリジナルグッズの会社を起業。
現在ではライティングやWEB・動画制作なども手がけつつ、「コミュニティ」の可能性を信じてオンラインサロン運営サポートなども行なっている。趣味は旅と読書と舞台観劇と、書くこと。
IG:https://www.instagram.com/yuka_lab/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事