編集部員が私的リコメンド!STAY HOMEのお供&便利グッズ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE暮らし

2020.05.04

編集部員が私的リコメンド!STAY HOMEのお供&便利グッズ

テレワークに入り、自宅にいる時間が長くなった今、在宅勤務中や日々の暮らしで活躍しているアイテムを、Domani編集部の編集部員に聞いてみました。

Tags:

おうち時間に役立っているアイテムは何ですか?

ボーズのBluetooth対応スピーカー「SOUNDLINK MINI Ⅱ 」


おすすめした人は…編集部・Y口
ファッションディレクターとしてデスクと現場を兼任するパワフルウーマン。各所にアンテナを張り巡らせていて、ファッションはもちろんお笑いなど芸能にも精通。

「自宅勤務が決まり、最初にネットで購入したものがこちら。ボーズのBluetooth対応スピーカー『SOUNDLINK MINI Ⅱ』です。普段、音楽を聴くことが多いのですが、それはおもに”通勤時にイヤホン”スタイルでした。でもおうちで過ごす時間が圧倒的に増えた今、スマホに繋げるスピーカーが欲しくなりまして。スピーカーそのものもコンパクトですし、充電式なので、簡単に部屋のどこへでも移動できる点も便利。

最近は動画配信サイトを観る機会も増えたので、ライブ映像などは、これを使うともう、自宅がライブハウス状態に!先日は映画も試してみたのですが、臨場感が圧倒的に違うので、テンションがアガりますよ。

そして今ハマっているのは、仕事中に環境音を流すこと。静かな森、穏やかな海…聴いていると自宅オフィスがとても素敵な環境になった気がして、デスクワークがはかどります。今も鳥のさえずりを聴きながら、この原稿を書いているところです。

余談ですが、写真に一緒に映り込んでいるのは、お気に入りの琉球張り子『おにぎりスズメ』と『鳩パン』です。以前旅先で購入したものですが、こういったほっこりしたインテリアも、おうち時間を過ごすのに大事だと思っています」

野菜保存袋「ママラクリーン」


おすすめした人は…編集部・A藤
本誌副編集長。2児の母。入社以来ファッション編集部一筋のファッションのプロ。関西出身でとにかくトークが軽快。ファッションはやや派手め。

「野菜のシャキシャキが長持ちします!ママ友に教えてもらったこの野菜保存袋『ママラクリーン』。外出自粛の中、なるべくスーパーへの買い出し頻度も少なくしたい!となると野菜の鮮度がネックに…。そんな生活で重宝しています。

野菜の保存は”刻んで小分けにして冷凍”くらいしか知恵のなかった私ですが、買った野菜を生のまま入れて冷蔵庫で鮮度を保てるこの袋にかなり助けられてます!冷凍保存もでき、電子レンジも使えるのもうれしい。Mサイズ、ほかにLサイズも」

▲こんな風に入れるだけOKな手軽さもうれしい

カットしたレモン


おすすめした人は…編集部・I亀
言わずと知れた(?)様々なアイディアを生み出す本誌編集長。美食家で名店をよく知っている。編集部の冷蔵庫にはヨーグルトを常備。自宅で飼っているジャックラッセルテリアのロンドンくんをこよなく愛する愛犬家。

「テレワーク中、タスクとタスクの間に、ちょっと気持ちを切り替えたい、でも、そんな大げさなことをしている時間はない、そんなときは、パッと台所に行って、冷蔵庫からレモンを(この、いつでも台所に行けるところが、テレワークの利点ですよね)。

くし形に切って、グラスにぎゅーっ。そしてそのまま、まずは自分の手指の香りを嗅いで、深呼吸…。レモンならではの、特にこの、皮の側の、苦味のある爽やかな香りが、イライラをしずめてくれます。世の中に、おしゃれな香りはたくさんあれど、この、ベタにレモンっていうところがいいんですよね。

その後は、強めの炭酸水で割っても、さあ、そろそろ今日の仕事は終わり…っていうタイミングだったら、缶のハイボールを注いで、地味に小さく乾杯!っていうのもありかもしれません」

自作の子ども用TO DOリスト・子ども用のイヤホン


おすすめした人は…編集部・S水
本誌副編集長。2児の母。ファッションはもとより教育系の情報にも詳しい。本誌専属ねこモデル・ぐっぴーの書籍も担当。

「私が体調を崩していたときに念のため自主隔離を行っていたので、子供たちに学校からの課題をやる指示を出すためのフォーマットを作りました。隔離部屋からパソコンで作成し、コピー機から出力したものを子どもたちに取り出してみてやってもらうようにしました。体調が回復したのちも、このTO DOリストがあったほうがやりやすいということで毎日リストを作って続行しています。毎朝、前日のリストで終わってなかったところをチェックし、新しい課題を加え、というこのリストを作るところから始まります。

イヤホンは娘がふたりいる我が家、それぞれの学校や習い事の課題がオンライン出ているので、両方が動画を流すとうるさくてケンカに。そんな折、このかわいいハート型のキラキライヤホンがひとつあるとわかったら、〝私、イヤホンでいい〟とこぞって立候補してくれるので、ケンカにならずとても役に立っています」 

花・シートパック


おすすめした人は…編集部・S河辺
本誌副編集長。1児の母。ファッションと美容、そして美味しいものをこよなく愛するMBA所持者。#STAYHOMEの期間中、平日21時からDomani公式Instagramにてゲストを迎えてインスタライブを配信中。Instagram▶︎sayako_shimokobe

「普段から花を欠かさないのですが、今はより花の存在を大きく感じます。フラワーアーティスト・前田有紀さんとのインスタライブで教えてもらった切り花を長持ちさせる方法が役立っています。ライブでもお話ししましたが、お花はことり食堂で購入した神奈川県の生産者さんから集めた規格外のお花(チャンスフラワー)。フラワーロスにできるだけ貢献したいと思っている日々です。

先日のインスタライブで紹介したパック。何をつけてもいいのですが、とにかく密着させること!これがとても大切です。

私が今愛用しているのが、テレワーク中にシミとおさらばしたい!と最近3日に1度の頻度で使っているのが、〝ポーラ ホワイトショット QXS〟(写真右上)。顔が疲れてるという緊急事態には炭酸と肝細胞のダブルの働きで、とにかく速攻で透明肌になれる〝JC PROGRAM レジュモCO2パック〟(写真左上)。コスパの高さでおすすめなのが、シートが厚くてたっぷりプラセンタやコラーゲン、ビタミンC誘導体が染み込む染み込む〝メビウス製薬 シミウスプレミアムマスクパック〟(写真右下)です。

他にもいろいろ肌の状態によって使い分けていますが、在宅ワーク中はパックしながらでも仕事ができるので、たっぷり肌をいたわろうと思っています」

ワイヤレスイヤホン・ダンボールアート


おすすめした人は…編集部・M井
Domaniのオンラインサロン担当。2児の母。モードなファッションは編集部でも注目の的。ときに飛ばしすぎるおしゃれをしていることも。長男が鉄道好きゆえ、家族全員が鉄道に詳しくなる。


「在宅での仕事時間が増え、急遽ワイヤレスイヤホンを購入。”アンカー”は5,000円程度とお手頃価格で、音もキレイ。音楽を聴きながら原稿執筆も集中できますし、オンライン会議やZOOM飲みでも活躍しています。

こうも毎日子どもたちが家にいるとネタもつき…。ふと長男が弟のために『電車を作る!』と捨てる予定だったダンボールを引っ張り出し、もくもと工作に没頭。それでハマったのか、『次はビタゴラスイッチ作る!』とトライ。テレビに頼らず遊んでくれるしお金もかからないし、母は大助かりです(笑)」

▲せっせと工作。たっぷり時間があるので制作にも熱が入る模様。集中して作っています。

無印良品のポータブルアロマディフューザー・SIXPADのアンクルウエイト


おすすめした人は…編集部・O野
Web担当。ドラマとK-POP好きな1児の母。最近やっとNetflixに加入したため、遅ればせながら『梨泰院クラス』を視聴中。

「編集部のY口さんがおすすめしていたこちらのポータブルディフューザー。場所を取らないコンパクトなサイズでパーソナルスペースをしっかりいい香りで包んでくれます。テレワークがかなり長くなっていて、Web業務という仕事柄もあり仕事の時間とプライベートの時間の区別をつけにくいこともあり、香りでスイッチを入れるようにしています。リフレッシュできる柑橘系の香りを愛用。ちなみに寝るときはおやすみオイルを愛用中。

「Domanistの金子さんがおすすめしていたアンクルウエイトが気になって、記事チェック後早速購入。通勤時間がなくなり家にこもりきりなので、圧倒的な運動不足を感じ。できるだけこのアンクルウエイトをつけて動くようにしています。洗濯物を干したりちょっと買い物に出たり…。トレーニングを効果的にするものですが、日常生活に取り入れてもいいのかな、と。週末は長めの散歩に出るようにしているのですが、そのときも欠かせません!効果のほど?あると信じたいです。

巻くだけでOKな手軽さなので、ズボラな私も続けられます!この存在に気づいた夫が、外したものを置いておくとこっそり使っているようでもうひとつ買い足すか迷い中です」

TRIGGER POINTのグリッド フォームローラー・Ultimate EarsのWONDERBOOM


おすすめした人は…編集部・M川
Web、LINE MOOK担当。食関連のYouTubeを観るのが大好きなアラフォー。3日に2日はZOOM飲みをしているがゆえ、体重増加が気になっているらしい。

「運動不足なおこもり生活で体のサビを感じています。痛む腰、まるまった背中、硬くなったお尻…どうにかならないかと最近実践しているのが筋膜リリース。使っているのは、ネットでポチ買いしたトリガーポイントのグリット フォームローラー(写真上)。ほぐしたいところをローラーの上にのせ、前後にローリングするだけなのですが…これがどこも超激痛!

音楽やラジオを聴きながら作業することが増えたがゆえ、大活躍中のBluetoothスピーカー(写真下)。コロンのしたフォルムとナイスカラーが気に入ってこちらもネットでポチ買い。このスピーカーの最大の魅力は優れた防水性。湯船に浮かせることもできるので、長風呂のお供にも最適です」

あわせて読みたい
▶︎話題のシャープのマスクを使ってみた!アベノマスクとの差は?
▶︎家にずっといてわかった!在宅ワークで役立つもの3選【女性誌の男性編集者の場合】

 

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事