なぜか手作りおやつを作りたくなる今、家族の朝食やティータイムに最適 "紅茶とホワイトチョコのスコーン"【朝食にもなるスイーツ】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEレシピ

2020.05.30

なぜか手作りおやつを作りたくなる今、家族の朝食やティータイムに最適 ”紅茶とホワイトチョコのスコーン”【朝食にもなるスイーツ】

緊急事態宣言が解除になったとはいえ、まだまだ自宅で過ごす時間が長そうです。そんなたっぷり時間のある時こそ、手作りのスイーツにトライを! 今回は前回に引き続き、ボウルに混ぜ込むだけで本当に簡単にできるスコーン。自分で作った焼きたてスコーンは絶品。熱々の焼きたてを頬張る贅沢をぜひ。

Text:
構成・レシピ作成/渡邊和泉
Tags:

紅茶の風味とクリーミーなチョコでミルクティーのような味わいに

前回投稿したスコーンが手軽なので、作ってみたい、という声を頂いたので、今回はフレーバー違いのスコーン続編です。アールグレーの風味とホワイトチョコのまろやかな甘さが口の中に広がる、朝食にもアフタヌーンティにもぴったりのスコーン。子育てや仕事に毎日忙しいワーママの、ほっと一息つける時間のお供にできる、そんなスイーツです。

<紅茶とホワイトチョコのスコーン レシピ>
薄力粉 160g
ベーキングパウダー 10g
砂糖 10g
塩 少々
アールグレイの紅茶 ティーバッグ2個分
バター 50g
ホワイトチョコ 70g
全卵 1個
生クリーム 50ml

1:オーブンは200度に温めておく。薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩、アールグレイのティーバッグの中身をあわせておく。全卵、生クリームを別のボウルにあわせておく。

2:サイコロ状にカットしたバターを粉の入ったボウルに加えて、とんとんとスクレーパーで刻むようにしてバターを細かくしていく。バターの細かさはレンズ豆くらい、粉もバターも冷やしておいた方が作業がしやすい。

3:2に生クリームと卵、さらにホワイトチョコレートを加えて生地をひとまとめにしておく。混ぜすぎ注意! 一度まとまったら生地を折り畳むようにして、ラップにくるむ。

▲このまま少し寝かせておくと、型抜きなどその後の作業がしやすいです。

4:型抜きをする。型がない場合はお好みの形にカットすればOK!

▲このまま冷凍庫で保存しておけば、食べたい時に焼けばいつでも焼きたてスコーンを楽しめます♪

5:200度のオーブンで5分。180度に下げて10分少々焼く。焼き上がるとこんな感じ。

紅茶とミルキーなホワイトチョコの風味が口の中で広がって、ミルクティーのような味わい♪

スコーンは粉っぽいからあまり好きじゃないという息子も、このスコーンは気に入って、キッチンカウンターにおいておくとどんどんなくなります。笑 まだまだ、おウチで過ごす時間が続きそうな今日この頃。ボウルに混ぜ込むだけでチャチャっと手軽に作れるので、是非作ってみてください。

合わせて読みたい
週末はスタバ風スコーンを手作りしてみませんか? ドライカレンツとクルミのスコーン
家族皆が大好きなバナナブレッド
リピート率NO.1アップルタルト
おうち時間が長い週末の朝は子供と一緒に手作りブルーベリーマフィン

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事