自粛期間に-3kg達成!今だからこそできるダイエット(減量)方法とは? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTYダイエット

2020.05.14

自粛期間に-3kg達成!今だからこそできるダイエット(減量)方法とは?

おこもり生活が続き、何だか体が重いなと感じて久々に体重計に乗ってみると、人生最大の体重に!さすがにどうにかしないといけないと焦りながら、重い腰を上げてダイエットを始めてみたその結果は?

Tags:

おうち時間を利用して、ダイエットに挑戦!

おうち時間が続く今日この頃。体が重く感じ、減量を意識してからなんと1か月半で-3kgを達成!まだまだダイエットは継続中ですが、今回はストレスなく減量が出来たので、筋肉を落とさずに脂肪を落とす事を意識した私の減量方法を、ご参考までにご紹介したいと思います。

長続きできることを意識した減量時の食事がこちら

朝食(レモン白湯+普段通りの朝食)

朝食を作りながら、白湯にレモン果汁を加えたものを飲む。朝食はいつも通りに食べます。

白湯に加えるレモン果汁は生絞りの方がいいのかもしれないですが、手間もかかるし、経済的という理由から瓶入りにしました。長く続けたいので手軽に取り入れられるという事も長続きさせるコツだと思います。身体が目覚める感覚が清々しく、レモン入りの白湯だと食物繊維やクエン酸が腸を刺激し便秘にもいいそうなのでおすすめです。

昼食(栄養バランス重視のサラダ)

グリーンレタスにボイルしたささ身(2本分)、アーモンドやクルミをトッピングしたサラダ。日によってボイルしたブロッコリーやニンジンのラぺを加えることも。ドレッシングは市販のものはカロリーが気になるので自作で。その日の気分に合わせてゴマドレやレモンドレッシングなど、カロリーを意識しながら作りました。

ささみは筋肉を作ってくれるたんぱく質を多く含んでいて、脂肪の元となる脂質・炭水化物はほとんどないと言われているのでダイエットに最適。ナッツは食物繊維が豊富で満腹感を与えてくれる上に、体重増加やメタボを予防してくれる効果があるのでトッピングしたのですが、サラダに加えたこのナッツが香ばしく、いい仕事をしてくれるのでとってもおすすめです。

おやつ(食べたいものを少量)

毎日15時のおやつ時間。甘い物が大好きなのでここを削ったら逆にストレスになると思い、この時間には甘いものもOKに。とは言っても体重が減ってくると、折角落ちた体重を戻したくないという思いから、自然と量はセーブしていたと思います。お腹が空いたらナッツを食べていました。

夕食(食事前のコップ一杯の水+白米抜きの食事)

食事前にコップ一杯の水を飲み、基本的に白米は食べずに、食べる順番を意識(汁物→副菜→メイン)。あまり神経質になると続かない上にリバウンドの原因にもなるので、食べる事を楽しみながら、食べる順番を意識しました。

食事以外に私が減量に取り入れていたこと

自分時間にもなる半身浴

30分から1時間かけて半身浴。

窓は開けずに換気扇も止めてサウナ状態にしつつ、発汗作用のあるバスソルトを入れて入りました。途中、喉が乾いたら、のぼせるのを避けるため持ち込んだ氷水を飲むようにしました。10分程したら滝のような汗が出てきて身体の中から健康的になった気分に。入浴中は携帯でメールチェックや家族のスケジュール確認、YouTubeの料理動画を見たりネットサーフィンをしたり。自分時間にもなるので一日の楽しみの一つにもなりました。

子どもたちと一緒に運動

30分〜50分の有酸素運動やダンス、筋トレなどの運動。

子ども達とYouTubeのダンスを取り入れた動画を使って運動しました。終わった後は汗だくで凄い達成感!半身浴後で体が温まった後に運動するのも効果的だと思います。お風呂後にそのまま運動ウエアを着ると導入までがスムーズ、かつ気分も上がってやる気に繋がります。子ども達の運動不足解消にもなって一石二鳥!

ちなみにお気に入りはMarina Takewakiさんの動画。アップテンポな曲に合わせて、有酸素運動からダンス、筋トレなど色々な動画があって選べるのも魅力的。

外出自粛期間で会食や飲み会などに行けない今だからこそ、食事のコントロールをするには最適な期間。毎日のルーティンに組み込むと、自然の流れの中で無理なく減量に繋がる事を実感しました。譲れるもの譲れないもの、時間的経済的制限など、途中で嫌になってやめてしまわないような自分のスタイルに合ったダイエットをすることが効果的ですね!

いつまで続くか分かりませんが、楽しみながらダイエットを続けて、おうち時間を有意義なものにしたいと思います。

Domanist

大井奈津子

2児(ともに女児)の母・ アパレル企画会社代表。バッグの企画やデザイン、ブランドのディレクションなどを手がけるアパレル会社を経営。小柄なため、Sサイズコーデの研究に余念がない。ハイキングが好きという意外な一面も。
IG:https://www.instagram.com/oinatsuko/

 

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事