40代女性にオススメのコーディネート58選【2020】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHION着こなしのお手本

2020.06.28

40代女性にオススメのコーディネート58選【2020】| 30代40代レディースファッション

30代40代のレディースファッションコーディネート大特集!季節ごとのおすすめコーデやカジュアルファッション、大人可愛いコーデ、人気のブランドを取り入れたコーデを厳選しました。

Tags:

【目次】
40代の春/秋のコーディネート
40代の夏のコーディネート
40代の冬のコーディネート
40代のカジュアルファッションコーディネート
40代の大人可愛いコーディネート
40代のブランドコーディネート

40代の春/秋のコーディネート

【1】白レースジャケット×白ニット×キャメルパンツ

【1】白レースジャケット×白ニット×キャメルパンツ

「老若男女、だれからも愛される着こなしってこんな感じかしら、 と妄想しながらコーディネートしたのがこれ。トレンドの白× キャメルの配色、パンツでキリッと、いかにもな甘さではなく 品のいい大人っぽさを意識。紺ジャケではトラッドすぎるし、 カーディガンでは普段着すぎる。ジャケットだけど透け感のあ るレースを選んで甘さを足すのが、私流です」(川人未帆さん)

[Domani2020年4/5月号 81ページ] ジャケット/ザ ラ ニット/RHC ロンハーマン パンツ/シンゾーン バッ グ/デルヴォー 靴/ファビオ ルスコーニ サングラス/デ ィオール ピアス/オーダーメイド

【2】チェックジャケット×キャミソール×チェックパンツ

【2】チェックジャケット×キャミソール×チェックパンツ

こだわりのインナー選びや レイヤード技で、メンズスーツとは 一線を画す仕事スタイルを目ざしたい。インナーをキャミにすることで 抜け感と女っぽさが加わって。清涼感のあるブルー系とホワイト をリフレインして投入すると、調和がとれた優しげな着こなしに。

[Domani2020年4/5月号 84ページ] ジャケット¥95,000・パンツ¥49, 000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉) キャミソール¥18,000 (フィルム〈ソブ〉) ネックレス¥ 160,000(エイチ ビューティ&ユ ース〈プリーク〉) 眼鏡¥20,000 (シック〈エーディーエスアー ル〉) ブレスレット¥35,000(エ ストネーション〈ファリス〉) バッグ[大 ]¥49,000(ロンハーマン 〈モダン ウィーヴィング〉) [小] ¥239,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)

【3】ベージュニット×ブラウス×ベージュパンツ

【3】ベージュニット×ブラウス×ベージュパンツ

女らしいボウタイブラウスは ざっくりニットで程よくラフに。少し抜けのある首元、肩とそでのギャザーなどさりげなくもこだわりが感じられ るボウタイブラウス。それだけで女性ら しくきちんとしているので、ざっくりニ ットを重ね、パンツでハンサムに振るのが新鮮。全体はベージュトーンでやわら かくまとめて。

[Domani2020年4/5月号 105ページ] ブラウス¥1,990・パンツ ¥2,990 (UNIQLO) ニット¥19,000(ユ ナイテッドアローズ 青山 ウィメンズス トア〈ユナイテッドアローズ〉) イヤリ ング¥7,800(ロードス〈イロリエール〉)  バッグ¥50,000(ショールーム セッシ ョン〈 OAD NEW YORK〉) 靴¥14,500 (ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【4】ストライプジャケット×ブラウス×グレースカート

【4】ストライプジャケット×ブラウス×グレースカート

淡いミントグリーンのとろみブラウスで見た目も〝優しいママ〞らしく♡。明確なルールはないものの、なんとなくこ ぎれいにしていきたい学校行事。上品なミントグリーンにギャザーの落ち感がエレガントなブラウスを、リネンのタイトスカー トできれいめにまとめて。

[Domani2020年4/5月号 104ページ] 〝ガリャルダガランテ ネイビー〞のブラウス¥14,000・〝ガリャルダガランテ〞のスカート¥20,000 (ガリャルダガランテ 表参道店) 手に持 ったジャケット¥37,000(マービン&ソンズ〈ワイエムウォルツ〉) 眼鏡¥55,000 (アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) イヤリング¥10,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店 〈マージョリー・ベア〉) ネックレス¥28,000 (エスケーパーズオンライン〈HARPO〉)  バッグ¥45,000 (FURLA JAPAN 〈FURLA〉)

【5】グレーパンツ×グレープルオーバー

【5】グレーパンツ×グレープルオーバー

やわらかなライトグレーに今旬シルエット。 仕事中もおしゃれに、が叶うセットアップ。この春もバリエーション豊富にそろうセットアップ。中でもプルオーバー×パンツのコンビはきれ いめで程よくアクティブ感が漂い動きやすいので、 忙しいワーママにも好評。体のラインを拾わない やや地厚素材で、タックインがキマりやすい前後 差丈、腰回りはゆったりとしたテーパードなど、体型カバーも叶える旬シルエットが魅力的。

[Domani2020年4/5月号 102ページ] プルオ ーバー¥24,000・パンツ¥23,000(エンフォル ド) ネックレス¥8,500(フラッパーズ〈メラキ〉) 時計¥230,000(シチズンお客様時計相談室〈ザ・シチズン〉) バッグ¥38,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉) 靴¥25,000 (ツル バイ マリコ オイカワ)

【6】オレンジジャケット×オレンジスカート

【7】オレンジジャケット×オレンジスカート

定番のブラウン系、よりこなれて 見えるヘーゼルナッツを指名。大きめのフラップポケットがポイントのトップスは、ジャ ケットとシャツの間のような軽やかな1枚。そのまま素肌 の上に着てもよし、インナーを入れつつボタンを開けて重ね着を楽しんでも。小物の素材や柄を効かせることで、キャ ッチーな雰囲気に仕上げたい。

[Domani2020年4/5月号 93ページ] 〝SAYAKA DAVIS〟のジャケッ ト¥68,000・スカート¥49,000・〝ポティオール〟のバッグ ¥29,000(ショールーム セッション) ピアス¥12,000 (ビヨンクール 大阪髙島屋店〈ガス ビジュー〉) 時計¥ 14,900(ズーマ〈クルース〉) 靴¥33,000(ザ・グランドイ ンク〈ロランス〉)

【8】ベージュコート×白レースカットソー×白レーススカート

【8】ベージュコート×白レースカットソー×白レーススカート

やっぱり無条件に心がときめく白 レース。デコルテとそでの透け感にほのかな色気も漂って。トレンチコートやかっちりフォルムの小物を添えることで、仕事モードに導いてくれる。

[Domani2020年4/5月号 91ページ] カットソー¥29,000・ スカート¥32,000 (ANAYI) コー ト¥78,000(エストネーション〈ユ マ エストネーション〉) 眼鏡¥ 37,000(アイヴァン PR 〈アイヴァン〉) ブレスレット¥19,000(アマン〈アンセム フォー ザ センセズ〉) バッグ¥465,000(モワナ メゾン GINZA SIX〈モワナ〉) 靴 ¥80,000 (JIMMY CHOO)

【9】】黒ブラウス×黒パンツ

【9】】黒ブラウス×黒パンツ

テントシルエットのブラウスを スタイルアップの王道バランスで。「スカートやワンピでもよく着ているティアードデザインのブラウスです。いい感じのすそ広がりシルエットを生むタフタ調の素材だから、細身のパンツを合わせるだけで、計算したかのような立ち姿になるのが自慢。構築的なフォルムの甘アイテムはオールブラックにまとめることでクチュール感がUP。甘モードなインパクトでおしゃれに仕上がります」

[Domani2020年4/5月号 78ページ] ブラウス/ザラ  パンツ/セオリー バッグ/SEVEN TEN by MIHO KAWAHITO  靴/マノロ ブラニク サングラス/ディオール ピアス/ MAAYA リング/ラルフ ローレン、カルティエ

【10】キャメルジャケット×水色ブラウス×白パンツ

【10】キャメルジャケット×水色ブラウス×白パンツ

デザインシャツにオーバーサイズのジャケットを重ねて、堅苦しすぎないきちんと感を意識。トレンドでもある甲をしっかり覆う黒パンプスが、全体の締めの役割を担う。ワーママらしい頼りになりそうな存在感を演出。

[Domani2020年4/5月号 54ページ] ジャケット・シ ャツ・パンツ/P.51と同じ 眼鏡/P.52と同じ ピアス・バッグ/P.53と同じ 靴¥84,0 (VIA BUS STOP MUSEUM〈プロエンザ スクーラー〉) 

40代の夏のコーディネート

【1】黒タンクトップ×ベージュショートパンツ

【1】黒タンクトップ×ベージュショートパンツ

妻が着ると→イタくも幼くも見せたくない脚見せコーデはかっこよさを意識するのがコツ。黒ベースで切れ味よく、アクセやアイウエアでエッジィに、がポイントに。

[Domani2019年8/9月号 165ページ] パンツ[メンズ]¥6,389(Gap新宿フラッグス店〈Gap〉)タンクトップ¥1,000(UNIQLO) 帽子¥15,000(ANAYI) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥18,500(アビステ) バングル¥43,000~(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム〈ジャスティン デイビス〉) ベルト¥13,000(wb) バッグ¥13,000(シック〈フィル ザ ビル〉) 靴¥11,112(バナナ・リパブリック)

【2】白パーカ×黒ワンピース

【2】白パーカ×黒ワンピース

妻が着ると→引き続き人気のマウンパは、スポーティな素材感で暑苦しく見えないし、はおるだけで着こなしに奥行きが出る、使えるアイテム。

[Domani2019年8/9月号 165ページ] パーカ[メンズ]¥24,000(ラコステお客様センター〈ラコステ〉)ワンピース¥32,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) 帽子¥990(GU) ピアス¥40,000(ココシュニック) 時計¥15,000(カシオ計算機 お客様相談室〈ベイビージー〉) バッグ¥1,194(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【3】ピンクポロシャツ×カーキオールインワン

【3】ピンクポロシャツ×カーキオールインワン

妻が着ると一枚で着るとワイルドすぎちゃうメンズ調のつなぎには、インに差したポロシャツのピンクでかわいげを。

[Domani2019年8/9月号 164ページ] ポロシャツ¥16,000(ラコステお客様センター〈ラコステ〉)オールインワン¥35,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) 帽子¥13,000(カレンソロジー青山〈A.HATS〉) ピアス¥3,800・バングル¥5,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥42,000(コード〈VASIC〉) 靴¥11,000(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム〈ソル サナ〉)少年みたいなカリッとしたボディラインを印象付ける、すっきりとした腰回りが◎。パンツ¥3,695(無印良品 池袋西武)ブ

【4】白キャミソール×柄シャツ×グリーンスカート

【4】白キャミソール×柄シャツ×グリーンスカート

浮かれた気分で出かけたい、野外でのイベント。白でつなげば柄と色の組み合わせも気負いなくこなせる。

[Domani2019年8/9月号 164ページ] シャツ¥3,900(アダストリア〈ラコレ〉)キャミソール¥4,000(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム〈アッセンブリー レーベル〉) スカート¥22,000(ストラ) ネックレス¥34,000(インデアン・クラフト) バングル各¥5,000(アビステ) バッグ¥13,000(カレンソロジー青山〈BALI.W〉) 靴¥83,000(アクアガール渋谷〈クレジュリー〉)

【5】白シャツ×ベージュサロペット

【5】白シャツ×ベージュサロペット

ナチュラル配色でも地味に着たくないから、素肌にサロペ&ちらしたカジュアル小物でトレンド感を盛り込んで。

[Domani2019年8/9月号 163ページ] シャツ[メンズ]¥4,400(アダストリア〈ラコレ〉)サロペット¥6,900(アダストリア〈ラコレ〉) 〝ラック オブ カラー〟の帽子¥9,800・〝ジャーディン デル シエロ〟のバッグ¥9,000(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 靴¥7,800(デッカーズジャパン〈テバ〉)

【6】デニムパンツ×パープルワンピース

【6】デニムパンツ×パープルワンピース

ウエストや腰回りがちょっともたついてしまうボトムでも、ワンピをかぶせてカモフラージュすればMeHimだって余裕しゃくしゃく。

[Domani2019年8/9月号 162ページ] デニム[メンズ]¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ワンピース[ロープベルト付き]¥21,000(BANNER BARRETT 渋谷ヒカリエ ShinQs店〈BANNER BARRETT〉) ピアス¥3,000(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈アーバンリサーチ〉) バングル¥35,000(インデアン・クラフト) バッグ¥8,500(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ロウェル シングス〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【7】グレーTシャツ×オレンジパンツ

【7】グレーTシャツ×オレンジパンツ

ワイドパンツとウエポのメンズライクな組み合わせ。コントラストの強い配色だときつく見えがちなので、明るいオレンジのパンツにアースカラーのウエポと、やわらかい配色でマイルドに。

[Domani2019年8/9月号 155ページ] バッグ[14×32]¥3,500(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈メイ×センスオブプレイス〉)Tシャツ¥11,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉) パンツ¥14,000(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店〈ブラクトメント〉) ピアス¥16,000(アガット) 靴¥19,000(ベイジュ〈ピッピシック〉)

【8】黒ニット×白パンツ

【8】黒ニット×白パンツ

真夏日が続いているけれど、おしゃれは秋のムードを少しずつ取り入れたい…というのが女のワガママ心。こっくりとしたダークグリーンのミュールで、さりげなく秋らしさを取り入れて。

[Domani2019年8/9月号 142ページ] ニット¥28,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉)パンツ¥20,000(エストネーション〈エストネーション〉)靴¥35,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) ピアス¥11,000(アルアバイル〈フィリップ・オーディベール〉) リング¥5,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉)ストール¥27,500(カオス丸の内〈アソースメレ〉) バッグ¥40,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈イアクッチ〉)

【9】ベージュジャケット×白ブラウス×黒パンツ

【9】ベージュジャケット×白ブラウス×黒パンツ

もうすぐ夏休みが終わる子どもたちに向けた、スポーツイベントの立ち会いに。風通しのいいブラウスにサラッとしたはき心地のゆるパンツで、外にいる時間が長くても一日快適! このパンツならガンガン動けるし、私もなんだか運動したくなってきた(笑)。

[Domani2019年8/9月号 143ページ] パンツ¥9,200(エミ ニュウマン新宿店〈エミ ヨガ〉)ジャケット¥23,148(バナナ・リパブリック)ブラウス¥20,000(アルアバイル〈アルアバイル〉)時計¥334,000(ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店〈ポアレ〉)バッグ¥40,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈イアクッチ〉)靴¥35,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) インナー/私物

【10】黒シャツ×グレーショートパンツ

【10】黒シャツ×グレーショートパンツ

グレーワントーンにしてみたけれど、暑いものはやっぱり暑い(笑)。ベタつき知らずのシャカッとパンツが、まだまだ当分活躍しそう!

[Domani2019年8/9月号 143ページ] パンツ¥9,900(コロンビアスポーツウェアジャパン〈コロンビア〉)シャツ¥26,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈トロバータ〉)ネックレス¥340,000(チェリーブラウン〈チェリーブラウン〉) 時計¥62,000(ボームカスタマーセンター〈BAUME〉) バッグ¥13,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) 靴¥26,000(ANAYI 〈FABIO RUSCONI〉)

40代の冬のコーディネート

【1】白コート×白ニット×プリーツスカート

【1】白コート×白ニット×プリーツスカート

イレギュラーなプリーツがクールに映える。淡色トーンで上品に。

[Domani2020年2/3月号 107ページ] スカート¥49,800(Vince 表参道店〈Vince〉) コート¥30,000(ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店〈ユー バイ スピック&スパン〉) ニット¥16,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ ネイビー〉) 〝アプレ スキ〟のピアス¥10,000・〝フィリップ オーディベール〟のバングル¥20,000(シティショップ) バッグ¥145,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥55,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

【2】アイスブルーブラウス×ネイビーパンツ

【2】アイスブルーブラウス×ネイビーパンツ

アイスブルー×ネイビーの色を楽しむ着こなしに』ブラウスを使って。ネイビーのパンツとつくる、グラデーション配色の組み合わせ。ブラウスはドロップショルダーの今どきデザイン。スリット入りのすそなので、アウトにしても様になる。

[Domani2020年2/3月号 127ページ] ブラウス¥13,000・パンツ¥14,000・ストール¥11,000(TONAL) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥11,782・リング¥8,837(アビステ) バッグ¥30,000(フラッパーズ〈レフィエ〉) 靴¥27,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)※パンツもeditstoreで販売中!

【3】ブラウンカーディガン×ボーダーカットソー×ボルドースカート

【3】ブラウンカーディガン×ボーダーカットソー×ボルドースカート

【ふわもこカーデで、あったか見えと異素材おしゃれを両立!】『はいたのはボルドーのプリーツ』大人っぽくまとまる長め丈のボルドー。ボルドーのプリーツにブラウンカーデが大人っぽく映えて。

[Domani2020年2/3月号 106ページ] スカート¥33,000(ANAYI) カーディガン¥38,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) カットソー¥11,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) 帽子¥7,800(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥7,064(アビステ) ベルト¥11,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥23,000(シティショップ〈アニータ ビラルディ〉) 靴¥52,000(essence of ANAYI〈FABIORUSCONI for ANAYI〉)

【4】白コート×スカイブルースカート×黒ニット

【4】白コート×スカイブルースカート×黒ニット

甘いだけじゃないモード感のある部分プリーツ。この冬の定番アイテム、黒タートルとショートブーツ。地味にならない攻略ポイントは華やかなボトム合わせ。さわやかなスカイブルーのコットンプリーツでクリーンなかわいさを香らせて。

[Domani2020年2/3月号 104ページ] スカート¥44,000(ボウルズ〈ハイク〉) コート¥79,000(LE PHIL NEWoMan 新宿店〈ル フィル〉) ニット¥31,000(スローン) グローブ¥12,000(ebure〈カリ デイ〉) バッグ¥279,000・靴¥140,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉)

【5】黒ブルゾン×黒ニット×黒スカート

【5】黒ブルゾン×黒ニット×黒スカート

ハードなライダースジャケットとフェニミンなジャカードセットアップ。キャラクターの違うアイテムを重ねることで、味わいが生まれてより印象的になるオールブラック。セットアップは上下ともにクセのないシルエットだから、単品での着回しもしやすい。チェーンバッグの斜めがけやシルバーアクセで仕上げて、小気味よく。

[Domani2020年2/3月号 93ページ] ニット¥25,000・スカート¥29,000(WEST〈ブルーバード ブルバード〉) ブルゾン¥250,000(マスターピースショールーム〈サイ〉) イヤリング¥2,864・バングル¥6,873(アビステ) リング¥11,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) タイツ/私物

【6】ベージュコート×ベージュパーカ×ベージュパンツ

【6】ベージュコート×ベージュパーカ×ベージュパンツ

温かみのある色合わせは寒い冬にぴったり。時計と眼鏡もブラウンでそろえて。

[Domani2020年2/3月号 59ページ] コート¥89,000(THIRD MAGAZINE) 〝アメリカーナ〟のパーカ¥26,000・〝アパルトモン〟のニットパンツ¥29,000(アパルトモン 神戸店) 眼鏡¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥25,000(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉) 時計¥85,000(クラスフォーティーン) バッグ¥44,000(イアクッチ 大丸東京店〈イアクッチ〉) 靴¥34,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【7】ベージュジャケット×ベージュセットアップ

【7】ベージュジャケット×ベージュセットアップ

ラインシルエットでまとめた着こなしも、色のパワーで女らしくやわらかな印象に。

[Domani2020年2/3月号 57ページ] ジャケット¥64,000(THIRD MAGAZINE) セットアップ¥15,000(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) サングラス¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン  7285〉) ピアス¥24,000(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉) バッグ¥44,00(0 essence of ANAY〈I AVENUE67〉) 靴¥33,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉)

【8】水色シャツ×グレーニット×グレーパンツ

【8】水色シャツ×グレーニット×グレーパンツ

ミントブルーのロングシャツはインナーも小物もグレーでつないでシックに。ブルー以外の色をそろえることで、流れるような色のトーンがきれいでやわらかな女らしさをつくってくれる。

[Domani2020年2/3月号 55ページ] 〝アルアバイル〟のシャツ¥29,000・〝ツイードミル〟のストール¥9,800(アルアバイル) ニット¥24,000(スローン) パンツ¥11,000(PLST) バッグ¥29,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉) 靴¥22,000(ダイアナ 銀座本店〈タラントン by ダイアナ〉)

【9】グレーコート×グレーカットソー×グレースカート

【9】グレーコート×グレーカットソー×グレースカート

グレーの濃淡コーデには、ぼんやり見えないようインパクトのある黒小物が効果的。なんでもない黒を合わせると、途端に地味な印象に陥ってしまうから気をつけて。

[Domani2020年2/3月号 51ページ] コート¥24,900(PLST) カットソー¥45,000・スカート¥62,000(マディソンブルー) 〝フェイ アンドラダ〟のピアス¥34,800・〝キャッツ〟のネックレス¥13,500(カオス新宿) バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥40,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉)

【10】ベージュカーディガン×白シャツ×グレーパンツ

【10】ベージュカーディガン×白シャツ×グレーパンツ

メンズっぽい着こなしの日は色と素材で甘さを取り入れて。真面目顔の白シャツ×パンツの装いにロングカーデを重ねるだけで一気にベージーなスタイリングが完成。

[Domani2019年12/1月号 149ページ] カーディガン¥21,000・シャツ¥9,900・パンツ¥12,000(ノーク〈ノーク〉) 眼鏡¥44,000(アイヴァン 7285トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥10,000(ノジェス) リング¥12,000(ココシュニック) バッグ¥19,000(MOGA) 靴¥25,000(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

40代のカジュアルファッションコーディネート

【1】ベージュスカート×ベージュブラウス

【1】ベージュスカート×ベージュブラウス

〝妻〞の気分に浸れるのはほんのり透けるシャツのおかげ。少し気恥ずかしいけれど、日常とは違う自分を演出したい。 そんなときの強い味方がシアーシャツ。リネンのフレアスカ ートの大胆なスリットがさらに女度をアップして。

[Domani2020年4/5月号 110ページ] シャツ¥ 12,000(ロペ マドモアゼル) キャミソール¥13,000 (DES PRÉS 〈DES PRÉS〉) スカート¥45,000(ピーチ〈ラスパイ ユ〉) ピアス[片耳売り]各¥52,500(チェリーブラウン〈チ ェリーブラウン〉) ブレスレット¥9,000(ココシュニック  オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉) リング¥46,000(コ コシュニック) バッグ¥90,000(エストネーション〈ワンド ラー〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【2】ピンクマウンテンパーカ×グレーデニムパンツ

【2】ピンクマウンテンパーカ×グレーデニムパンツ

差し色効果抜群のピンクで カジュアルコーデに甘さをプラスして。混みがちな休日の公園でも華やかな存在感を示せるピンクのマウンテンパーカ。休日お約束のデニムは大人っぽいグレーにすると、グッと洗練された着こなしに。

[Domani2020年4/5月号 107ページ] パーカ¥ 39,000(ロペ マドモアゼル〈ティッカ〉) カットソー¥12,000 (Maison de Beige)  パンツ¥23,000(ゲストリスト〈upper hights×HAUNT別注〉) サングラス¥ 47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ 〈アイヴァン 7285〉) イヤリング¥14, 500 (LUCAS JACK〈ルーカス ジャック〉)  ベルト¥16,000(プラージュ 代官山店 〈プントヴィータ〉) バッグ¥8,500(エ ストネーション〈ラドロー〉)

【3】黄マウンテンパーカ×パンツ×ストール

【3】黄マウンテンパーカ×パンツ×ストール

気分がアガる発色のいいイエロー。 子どもがママを見つけやすいのもうれしい発見 !この春至るところで目にするマウンパ。 特にロング丈が主流ですが、色しだいでは重く見えがち。シャリッとした素材感の春らしいレモンイエローなら、着るだ けで気持ちもアガり楽しく潑剌とした印象に。

[Domani2020年4/5月号 106ページ] パーカ¥89,000(コロネット〈エア ロン〉) カットソー¥15,000(マービン &ソンズ〈ワイエムウォルツ〉) パンツ ¥24,000(カリテ スケープ コレド日本 橋店〈カリテ〉) バングル¥6,000(ココ シュニック オンキッチュ 有楽町マルイ 店〈ナイン〉) ストール¥27,500(アイ ネックス〈アソース メレ〉) 靴¥12,5 00 (ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ ウェ ルフィット〉)

【4】花柄カーディガン×白Tシャツ×デニムパンツ

【4】花柄カーディガン×白Tシャツ×デニムパンツ

ネイビー×白のクリーンさで お花刺しゅうを大人めリッチに。「幼いころ大切に着ていたお気に入りのカー ディガンみたいな、レトロな風合いの花柄刺しゅうが気に入っているミドルゲージの V開きカーデ。地の深いネイビーと、中に着た白 T×デニム素材のセーラーパンツという組み合わせで、クリーンなカジュアルに転ばせたのが、大人っぽく見えるポイントだと思います」

[Domani2020年4/5月号 79ページ] カーディガン・バッグ/SEVEN TEN by MI HO KAWAHITO Tシャツ/エストネーション  デニムパンツ/ヴェルメイユ パー イエナ  サングラス/カレンウォーカー リング/カ ルティエ、ラルフ ローレン、ノーブランド

【5】白ジャケット×白ドットワンピース

【5】白ジャケット×白ドットワンピース

ダブル合わせのジャケットで オールホワイトに辛さを添えて。「私がもっているジャケットは長年愛用して いるものが多く、これも5年選手。程よくか っちりとしたフォルムが新鮮に感じられて、 この春活躍しそうな予感。ドレーピーなワン ピースにON仕様のスイッチを入れてくれる、 そんな感覚で取り入れます」小物は淡いピンクで統一し、胸元のサングラスでキリッと感を高めて。

[Domani2020年4/5月号 77ページ] ジャケット/Pensée ワンピース /SEVEN TEN by MIHO KAWAHITO バッグ/ ヴァレクストラ 靴/TOD’ S サングラス/ カレンウォーカー ピアス/MAAYA ネック レス/4℃、TIFFANY & Co. リング/オーダ ーメイド

【6】ベージュニット×ベージュスカート

【6】ベージュニット×ベージュスカート

『小物でメリハリをつけたベージュワントーンの だれからも好かれるリッチ感は歴然 !』インパクトの ある柄が ベージュの格好 の引き締め役。B+D を使って…なんとなく着るだけでは素敵に見え ないのがベージュ。2個持ちバッグ を明快に効かせ、大人のこなれ感を 漂わせて。トップスはゆるっと、ボ トムはすっきりのシルエットは、産 後の体型が戻りにくい(涙)ふたりめ ママにも安心の、スタイルアップで きるバランス。

[Domani2020年4/5月号 71ページ] ニット・スカート/ P65と同じ サングラス¥30,000(ア ヤメ) ピアス¥ 16,500・ネックレス ¥14,000・リング[人さし指]¥11,0 00・リング[中指]¥10,500 (ソワリ ー) バッグ[大]¥ 120,000・バッグ [小]¥94,000 (J&M デヴィッドソン  青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴 ¥48,000(アマン〈ペリーコ〉)

【7】ベージュニット×チェックギャザースカート

【7】ベージュニット×チェックギャザースカート

『存在感のあるチェック柄マキシで リラックスムードの休日カジュアルに』白Tの レイヤードで 小気味いい 抜け感を意識。D を使って…印象がぼやけないよう、バッグ&靴 は辛口デザインの黒でピリッと引き 締めて。

[Domani2020年4/5月号 71ページ] ニット/P65と同じ Tシャ ツ¥9,000(アルアバイル) スカート ¥33,000 (TOMORROWLAND〈BAUME ×TOMORROWLAND〉) 〝エーディー エスアール〟のサングラス¥18,000・ 〝マロウ〟のバッグ¥20,000(シック)  〝ウノアエレ〟のピアス¥110,000・ 〝ウノアエレシルバーコレクション〟 のリング[右手]¥18,000・〝ワンエ ーアールバイウノアエレ〟のリング [左手]¥ 6,000・ネックレス[3連]¥ 22,000(ウノアエレ ジャパン) 靴 ¥12,182(バナナ・リパブリック)

【8】ベージュカーディガン×ブラウス×グレーデニムパンツ

【8】ベージュカーディガン×ブラウス×グレーデニムパンツ

グリーンを効かせたアクセサリーで遊びをプラス。女っぽいけどピリッと辛口なキレもある、絶妙なミックスバランスが決 め手。

[Domani2020年4/5月号 70ページ] ロングカーディガン¥7,900(アダストリア〈エルーラ〉) とろみロングシャツ¥6,900(オンワード樫山〈SHARE PARK〉)  パンツ¥23,000(ゲストリ スト〈アッパーハイツ〉) サングラス¥ 36,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉)  ピアス¥59,000(エスケーパーズオ ンライン〈SOPHIE BUHAI〉)〝  IRIDIUM〟 のブレスレット¥9,000 ・〝 WOUTERS& HENDRIX〟のリング[右手]¥40,000・ リ ング[左手 /人さし指]¥ 46,000 ・〝 DA NIELA DE MARCHI〟のリン グ[左手/薬指]¥ 25,000 (H.P.FRANCE) バッグ¥ 42,000(ジャンニ キアリーニ 銀座 店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥ 27,000(ツル バイ マリコ オイカワ〉)

【9】グリーンニット×ストライプカットソー×ネイビースカート

【9】グリーンニット×ストライプカットソー×ネイビースカート

トップスを明るい色使いにして カジュアルときれいめのいいとこ取りに。ビビッドな グリーンは ネイビーと相性抜群 !高コスパなニットスカートは美人見 えする理想的なフレアシルエット。

[Domani2020年4/5月号 68ページ] ニットフレアスカート¥2,990(UNIQLO) トップス¥10,000(エイチ ビューティ&ユース 〈エイチ ビューティ &ユース〉) 肩に かけたニット¥18,000 (1LDK apartm ents. 〈MY___〉) サングラス¥38,000 (アヤメ) ピアス¥73,000 (KAORU  ルミネ有楽町店〈KAORU〉) ブレス レット¥7,000(ウノアエレ ジャパ ン〈ワンエーアールバイウノアエ レ〉) バッグ¥129,000 (J&M デヴ ィッドソン 青山店〈J&M デヴィッ ドソン〉) 靴¥54,000(アマン〈ペ リーコ〉)

【10】ベージュカーディガン×黒カットソー×ベージュスカート

【10】ベージュカーディガン×黒カットソー×ベージュスカート
ロングカーディガンとミディ丈タイトという 変化球セットアップで、ベージュの振り幅を 広げて。主張のある小物使いでトレンドの空 気感を添えるのが、ふたりめママ流のテクニ ック。

[Domani2020年4/5月号 67ページ] ロングカーディガン¥7,900(アダストリア〈エルーラ〉) とろみロングシャツ¥6,900(オンワード樫山〈SHARE PARK〉)  トップス¥18,000(エイトン 青山〈エイトン〉)  スカーフ¥13,000(アルアバイル〈エネス〉)  眼鏡¥33,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉)  ピアス¥45,000(イセタンサローネ 東京ミッドタウン〈VUGAS〉) ブレスレット¥19,000 (ドール〈フミエタナカ〉) バッグ¥21,800 (ショールーム セッション〈YAHKI〉) 靴¥ 42,000(コントワー・デ・コトニエ ジャパ ン〈コントワー・デ・コトニエ〉) 

40代の大人可愛いコーディネート

【1】ベージュブラウス×デニムパンツ

【1】ベージュブラウス×デニムパンツ

オフシーンを都会的に演出するデニムとの組み合わせ。やっぱり好き♡と再認識させられる、とろみブラウスと デニムのコンビネーション。ブラウスの知的なハイネック&上品なピンクベージュがカジュアルなデニムスタイ ルを格上げし〝、大人のかわいげ〟を表現してくれる。足元はヒールで、いい女っぷりを強調させて。

[Domani2020年4/5月号 116ページ] 〝ウィム ガゼット〟のブラウス¥ 19,000・パンツ¥23,000・〝ルーカス ジャック〟のピアス¥12,000・〝フィリッ プ オディベール〟のリング¥9,000・〝マルコ マージ〟の バッグ¥25,000・〝ペリーコ〟の靴¥52,000(ウィム ガゼット 丸の内店)

【2】白プリーツスカート×白シャツ

【2】白プリーツスカート×白シャツ

上質なレザー仕立てのリッチ感と、軽や かな揺れが大人の女性にぴったり。マキシ丈でも重く見えない、春らしいスモー キーブルーがアクセント。同系色のシャツからのぞくグレーのラメニットが上級のレイヤード感を出して。

[Domani2020年4/5月号 108ページ] スカート¥98, 000 (ebure) シャツ¥1,990 (UNIQLO)  ニット¥16,000 (TOMORROWLAND 〈TOMORROWLAND〉) ネックレス¥60,000 (エスケーパーズオンライン〈SOPHIE BUHAI〉) バングル¥45,000(インデアン・クラフト) バッグ¥35,000 (CPR TOKYO〈アニタ ビラルディ〉) 靴¥29,000 (F.E.N.〈プリティ・バレリーナ〉)

【3】レザージャケット×白ワンピース

【4】レザージャケット×白ワンピース

ガーリーな白のレースワンピなら ハードめな黒を効かせてエッジィに。「以前から愛用中のシアーな総レースワンピ。素材だけでなく、 ティアード調の短い着丈がかなりガーリーなので、黒を効かせ て辛口にアレンジしてみました。フリンジやレザージャケット は、レースと合わせるとどことなくウエスタンなニュアンスに。 春はまだブーツを楽しめる季節だから、ショートブーツでひざ下の露出を抑えて大人っぽく着こなします」

[Domani2020年4/5月号 ページ] ワンピース/ ULLA JOHNSON ジャケット/DES PRÉS バッグ/ロルナ ブ ーツ/ザラ ピアス/オーダーメイド リング/カルティエ、 ラルフ ローレン、ノーブランド

【4】グレージュブラウス×グレージュスカート

【5】グレージュブラウス×グレージュスカート

コーディネートに悩むことなく、適度な おめかし感や華やかさを表現できるのがスカートセットアップの魅力。ニュアンスカラーのグレージュで 直球すぎない年相応のフェミニンに。すそのレイヤードや背面とそで口のくるみボタン(見えないけど。 泣)など細部にまで目を引くディ テールを詰め込んだデザインで、 単品使いでもフル稼働をお約束。

[Domani2020年4/5月号 85ページ] ブラウス¥39,000・スカート¥ 58,000(ボウルズ〈ハイク〉) サ ングラス¥18,000(シック〈エー ディーエスアール〉) ピアス¥ 24,000(デミルクス ビームス 新 宿〈モダン ウィーヴィング〉) バ ッグ[大]¥37,000(ジャンニ キ アリーニ 銀座店〈ジャンニ キア リーニ〉) [小 ]¥101,000(ピエ ール アルディ 東京〈ピエール ア ルディ〉)

【5】ニット×柄プリーツスカート

【6】ニット×柄プリーツスカート

ギュッと詰まった襟元と透けるニットの ひねりを利かせた肌見せがツヤっぽい。「ふわふわとしたモヘアとシアーな質感とのギャップがかわい いハイネックニット。春を先取りしたいとき、まだニットを楽 しみたいとき、どちらにもちょうどいいんです。ニット越しの肌は、実際に肌見せするよりもセクシーですよね。今季はシフ ォンやチュールなど透ける素材のバリエが豊富。インナー選びが難しいという声も聞きますが、トップスなら、くりが深めのブラトップを白黒2枚用意しておくと便利」(川人未帆さん)

[Domani2020年4/5月号 ページ] ニット・スカート /SEVEN TEN by MIHO KAWAHITO バッグ/TOD’S 靴/PIPPICHIC  ピアス/MAAYA リング/セルジオ ロッシ

【6】黒Tシャツ×黒スカート

【7】黒Tシャツ×黒スカート

チュールスカートを主役に マニッシュ要素をトッピング。「極甘のチュールスカートをおしゃれっぽく着たい、そんなイ メージで小物合わせにもエッジを利かせました。トップスには大きすぎず小さすぎずの黒Tを。タックインせずにサラッと着 ることで、ボクシーなメンズっぽいニュアンスに。ハットや編み上げブーツなど、強めインパクトのトレンド小物たちだって、 オールブラックになじませれば悪目立ちせず、絶妙なこなれ要素になってくれます」(川人未帆さん)

[Domani2020年4/5月号 78ページ] Tシャツ/エストネーション スカート /BPLAN 帽子/CA4LA バッグ/グッチ 靴/シャネル ピ アス/MAAYA リング/セルジオ ロッシ

【7】黒ワンピース×黒ハンドバッグ

【8】黒ワンピース×黒ハンドバッグ

詰まった襟元やボリュームシルエットは 足元に抜けをつくって軽やかさを強調。「ほかの色ではきっと甘くなりすぎてしまうようなスタイリングも、黒でまとめるだけで一気に大人っぽく、洗練された印象に。着ていくとしたら…たとえば夫とのデート。目立ちすぎず攻めすぎない、女らしい着こなしをよく褒めてくれるから、こんなブラックコーデもきっと喜んでくれると思います。華やかな上半身&シックな黒のバランスは、座りっぱなしになりがちな会食にもぴったり」(川人未帆さん)

[Domani2020年4/5月号 78ページ] ニット/SEVEN TEN by MIHO KAWAHITO  スカート/ダブルスタンダードクロージング バッグ/ CARBOTTI 靴/ネブローニ ピアス/MAAYA

【8】ネイビーブラウス×ストライププリーツスカート

【9】ネイビーブラウス×ストライププリーツスカート

悪目立ちはしたくないけど、印象まで薄くて相手の記憶に残らないのも考えもの。ふわっとやわらかな素材でつくる優しげなネイビースタイルなら、さりげない余韻を自然に残せる。

[Domani2020年4/5月号 68ページ] ブラウス/P64と同じ 〝オット ダム〟のスカート¥23,000・〝フリー ランス〟の靴¥72,000(ストックマン)  〝WOUTERS&HENDRIX〟のピアス¥27, 000・〝 SERGE THORAVAL〟のバングル ¥23,000 (H.P.FRANCE) リング¥ 98, 000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエ レ〉) バッグ¥ 38,000(ショールー ム セッション〈OAD NEW YORK〉)

【9】ピンクニット×プリーツベージュミニスカート

【10】ピンクニット×プリーツベージュミニスカート

フェミニンとモードのバランスが絶妙な〝YOKO CHAN〟の一枚。ハレの日に備えてワードローブに加えたい。

【Domani2020年2/3月号 118ページ】 ワンピース¥54,000(YOKO CHAN) ネックレス¥36,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS&HENDRIX〉) 靴¥168,000(ジェイエムウエストン 青山店〈J.M.WESTON〉) バッグ¥80,000(ADEAM 東京ミッドタウン店〈ADEAM〉)

40代のブランドコーディネート

【1】セオリーリュクスのベージュパンツ×ニットのセットアップ

【1】セオリーリュクスのベージュパンツ×ニットのセットアップ

セットアップ慣れ親しんだベージュで上品モードな雰囲気が無理なく手中に。すっきりとした印象がもち味の比翼シャツをややハイウエストのテーパードパンツにインすることで、スタイルアップ効果が絶大に。第一ボタンまで留めた詰まった首元に短めのパールネックレスを添えた小物使いも、シンプルなセットアップスタイルを盛り上げる小ワザ。肌触りやわらかなウール素材で、着心地もストレスフリーなのがうれしい。

[Domani2020年2/3月号 89ページ] シャツ¥29,000・パンツ¥32,000(Theory luxe) 〝オー〟のピアス各¥130,000・〝コールムーン〟のリング¥46,000(ハルミショールーム) ネックレス¥5,728(アビステ) バッグ¥267,000(リシュモンジャパン セラピアン〈セラピアン〉) 靴¥36,000(デュプレックス〈カルチェグラム〉)

【2】ドレステリアのスカート×黒スエット

【2】ドレステリアのスカート×黒スエット

スエットを投入することで 印象をアップデート。もともとトップスを選ばないタックスカートだけど、ス ポーティな黒のスエットでひねりを利かせれば新鮮に。 襟元からTシャツをちらりとのぞかせるのも大事なテクニック。小物は女らしいデザインで、クリーンな雰囲気を 保って。

[Domani2020年4/5月号 117ページ] 〝ドレステリア〟のスカート¥19,000・スエット ¥13,000・インに着たロゴTシャツ¥9,900・〝ローラ ロ ンバルディー〟のピアス¥14,000・〝フィリップ オーデ ィベール〟のバングル¥17,000・〝エバゴス〟のバッグ¥ 65,000(ドレステリア 新宿店) サングラス¥46,000 (アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 靴 ¥26,000(ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店〈ファ ビオ ルスコーニ〉) 

【3】KEITA MARUYAMAのスカート×水色ニット

【3】KEITA MARUYAMAのスカート×水色

「ふんわりスカートは、私のスタイルに欠かせないキーボトム。ただでさえインパクトのあるアイテムですが、スカート派にとってみれば、今やベーシックな存在であるのも事実。ありがちに終わらせないためにも、色や素材、プリント選びにこだわって、より華やかに、ドラマティックに取り入れるようにしています。ハッと印象に残りつつもスマートに決まる、ワントーンでまとめた着こなしが、最近のお気に入りです」(川人未帆さん)

[Domani2020年2/3月号 80ページ] スカート/KEITA MARUYAMA ニット/SEVEN TEN by MIHO KAWAHITO バッグ/トリー バーチ 靴/セルジオ ロッシ ピアス/COS リング/カルティエ

【4】COSの緑コート×白ブラウス×花柄パンツ

【4】COSの緑コート×白ブラウス×花柄パンツ

「クラシカルなノーカラーと七分のそで丈に 惹かれたコート。発色のよいグリーンは、私 の肌色に合う気がして好んで手に取る色です。 難しそうに思えるかもしれませんが、実は合 わせる色を選ばない使える色。私がよく着る 白やピンクはもちろん、ベーシックカラーたちとも相性がいいので、買ってよかった、をたびたび実感。合わせたパンツは白地にピン クとグリーンの小花模様。バッグと靴でピンクを差し、まとまりのある配色に」(川人未帆さん)

[Domani2020年4/5月号 80ページ] コート/ COS ブラウス/CYCLAS パンツ/SEVEN TEN by MIHO KAWAHITO バッグ/ヴァレク ストラ 靴/セルジオ ロッシ

【5】ポロ ラルフ ローレンの白シャツ×チェックパンツ

【5】ポロ ラルフ ローレンの白シャツ×チェックパンツ

たとえば、甘いものをトラッドに着こなすのが好き。わかりやすくいえば色使い。黒白キャメルのような正統派配色ではなく、淡いトーンを重ねながらどことなくトラッドなニュアンスに。自分の原点に立ち戻ったような気がするのです。「甘トラな着こなしを意識したときに、よく登場するのがチェックのパンツ。カーディガンのブルーやパンプスのピンクといった、わかりやすいトラッドとは違うアイテムも、白シャツとチェックパンツがまとめてくれるのです」(川人未帆さん)

[Domani2020年2/3月号 79ページ] シャツ/ポロ ラルフ ローレン パンツ/COS カーディガン/GALERIE VIE  バッグ/ストラスベリー 靴/PIPPICHIC ピアス/オーダーメイド ネックレス/4℃[ホースシュー]、ティファニー[ひと粒ダイヤ]

【6】オーラリーのネイビーパンツ×黒シャツ

【6】オーラリーのネイビーパンツ×黒シャツ

ボーダーをアクセントにした 凜々しいお仕事スタイル。テキパキとタスクをこなして颯爽と街を歩く、そんなかっこいいワーママに似合うパンツセットアップ。シャツを少しだけ背抜きにしつつボーダーのざっくりニットを加えることで、シャープな装いが盛り上がる。

[Domani2020年4/5月号 87ページ] 。シャツ¥42,000・ パンツ¥38,000(オーラリー)  ニット¥8,173(バナナ・リパブリ ック) ピアス¥14,000(ロンハ ーマン〈タスコシルバー〉) ネッ クレス¥14,000(ノジェス) 時 計¥9,800(コモノ東京〈コモノ〉)  バッグ¥37,000(サザビーリーグ 〈ステート オブ エスケープ〉)  靴¥21,000(ツル バイ マリコ オ イカワ)

【7】ツル バイ マリコ オイカワのプリーツスカート×シャツ

【7】ツル バイ マリコ オイカワのプリーツスカート×シャツ

王道のシャツ合わせは旬のマオカラーで鮮度よく。ラベンダーのプリーツスカートを一段ときれいめに昇華するシャツ。春注目のマオカラーのタイプならプルオーバー感覚でカジュアルに着られる。ブルー系のグラデーションが春らしいさわやかさを演出。

[Domani2020年2/3月号 107ページ] スカート[2月展開予定]¥35,000(ツル バイ マリコ オイカワ)シャツ¥39,700(Vince 表参道店〈Vince〉) 眼鏡¥33,000(アイヴァンPR〈アイヴァン〉) バッグ¥54,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) スカーフ¥18,000(カレンソロジー青山〈ア ピース オブ シック〉) 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【8】ヨーコ チャンのジャケット×ワンピースのセットアップ

【8】ヨーコ チャンのジャケット×ワンピースのセットアップ

甘いだけじゃなくひとさじのしゃれっ気が求められる、ワーママ世代のピンク。フレアスリーブワンピは背面に丸みをもたせたコクーンシルエットで、フェミニンでありながら旬や鮮度をちゃんと汲んだ佇まいに。華やかな存在感で、ちょっとしたオケージョンにも使えそう。

[Domani2020年2/3月号 91ページ] ジャケット¥55,000・ワンピース¥50,000(YOKOCHAN) サングラス¥30,000(アヤメ) 〝ウノアエレ〟のピアス¥110,000・リング[薬指]¥85,000・〝ワンエーアールバイウノアエレ〟のブレスレット¥10,000・〝ウノアエレシルバーコレクション〟の2連リング[人さし指]¥18,000(ウノアエレ ジャパン) バッグ¥36,000(ビューティフルピープル 銀座三越〈ビューティフルピープル〉) 靴¥23,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【9】MOGAの黒ジャケット×黒ワンピースのセットアップ

【9】MOGAの黒ジャケット×黒ワンピースのセットアップ

肉感を拾わない程よく地厚のウール素材で、さりげなく体型カバーしながら〝かわいい女〟っぷりを主張できる組み合わせ。深いV 開きやウエストの切り替えなど、フレアワンピにも女らしいディテールがしっかりと。筒型ロングブーツが復活中の今季、スカートのすそをかぶせた重ための足元バランスも取り入れたい。

[Domani2020年2/3月号 90ページ] ジャケット¥36,000・ワンピース¥38,000(MOGA) バングル¥12,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) リング¥6,873(アビステ) バッグ¥117,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) 靴¥38,000(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【10】AURALEEの白リブニット×チェックスカート

【10】AURALEEの白リブニット×チェックスカート

定番の白リブニットは、長く使える名品に更新。究極にベーシックなクルーネックも、さりげないそでスリット入りでおしゃれ感が高まる。

[Domani2018年11月号 150ページ] ニット¥27,000(オーラリー〈オーラリー〉) スカート¥21,000(L’AVENTURE martinique〈L’AVENTURE martinique〉) 帽子¥8,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) 時計¥30,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) リング[右手]¥34,000・[左手]¥22,000(ココシュニック) バッグ¥45,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ARRON〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事