夫に私の好きなものを否定されて【働く女性の質問箱】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2020.08.11

教えて、心療内科医!「夫が私の趣味を否定してきてツラいです」【働く女性の質問箱】

好きなアイドルや自分だけの趣味を、夫に否定されたら…? そんなお悩みに、心療内科医がお答えします。

Tags:

Q:私の好きなものや趣味を「くだらない」と言う夫…

答える人/田中茉里栄(心療内科医)

A:夫の本意を確かめて、ルールづくりを

好きなアイドルや自分だけの趣味、夫に見つからないように隠してしまうのはどうでしょうか? お友達との食事だと言ってライブに行ったり、こっそり楽しむのも一案です。それは難しい…ということであれば夫を巻き込んでしまいましょう。どういったところが素敵なのか楽しいのか、プレゼンのように夫に説明してみてはいかがでしょうか?

また、夫が「くだらない」と言ってくる原因も探ってみる必要がありそうです。「趣味にかけているお金が大きい、減らしてほしい…」、はたまた「自分がくつろいでいる時間にリビングで趣味の動画などを見ている、疲れが取れないから実はやめてほしい」…など、言外の意図があるかもしれません。また、夫にも趣味があればそちらを尊重することで「お互い趣味の領域には干渉しない」「土日のどちらかはお互いの趣味を優先する時間にする」などとルールをつくることもできそうです。

写真/Shutterstock.com

心療内科医

田中茉里栄(たなか まりえ)

日本精神神経学会正会員、日本医師会認定産業医
2016年信州大学医学部卒。都内大学病院勤務を経て、現在ゆうメンタルクリニック非常勤医師として0歳児を育てつつ勤務している。

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働く女性の質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事