都民の夏休みどうする?おしゃれ家族の東京ホテルステイ【川口ゆかりの丁寧な暮らし】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEレジャー

2020.08.08

都民の夏休みどうする?おしゃれ家族の東京ホテルステイ【川口ゆかりの丁寧な暮らし】

2児のママであり、女性誌でエディターとして活躍する川口ゆかりさんの人気連載。家族みんなが満足する、近場ホテルステイの魅力をご自身の体験ルポとともにアツく語ってくれています!

Text:
川口ゆかり
Tags:

今年の夏休み、どこ行く?

待ちに待った夏休み! 本来なら、海に山にと旅行の計画を立てているところですが、今年はコロナの影響もあり、海外はもちろん、沖縄や近隣のプール、海に行くのも難しそう。でも、どこかに行ってリフレッシュしたーい! わかります、その気持ち。そんな方におすすめなのが、近場のホテルステイです。

こんなときにホテルステイ、賛否両論はあるかとは思いますが、何がいいって、移動距離が圧倒的に少ないのに、リフレッシュできること!

飛行機や新幹線、自家用車で数時間。無理して遠出したところで、目的地に着いた頃にはママも子どももぐったりじゃ本末転倒。その点、近場のホテルステイは自宅からホテルまで(車移動なら)ドアtoドア。公共交通機関を利用する場合でも、混雑している時間をずらせば、スムーズに移動することができるのがメリットですよね。

都内ホテルでおすすめは?

私のイチオシはクラシックなアフタヌーンティーやマンゴープリンで有名な『ザ・ペニンシュラ東京』。丸の内エリアに位置し、米国の「フォーブス・トラベルガイド2020」で5年連続、5つ星評価を得ているラグジュアリーホテルです。

一番の魅力は一流ホテルでありながら、キッズフレンドリーであること。

キッズアメニティの充実はもちろんですが、何気ない対応が素晴らしくて。ちょうど1年前のお盆休みに利用させていただいたのですが、予想以上に子どもたちからの評価が高く、「いままでに行ったなかで一番楽しかった」と口を揃えて言うほど! お部屋に入るとピカチュウのオリジナルグッズがお出迎えしてくれました。これには、子どもたち大、大、大興奮! その姿を見れただけでも、母は幸せな気分に♡ いただいたアイテムはいまでも大切に使っています。

ガッツリ泳ぎたい子どもたちも大満足の室内プール!

スイミングを習っている子どもたちにとって、20×6mの室内プールは思い切り体を動かして泳ぐのに申し分ない大きさ。今年は保育園や小学校のプールがお休みだから、とても貴重ですよね。疲れたらホットジャグジーに入り、皇居外苑や日比谷公園を眺めながらひと休み。


プールサイドにはデッキチェアが置いてあり、ふかふかタオルもセットされています。室内なので暑すぎない、日焼けしない、混んでない。まさに天国! 朝9時から利用できるので、チェックアウト前にひと泳ぎできるのもうれしい。素晴らしき、非日常。。。

*宿泊者のみが利用できる室内プールの利用は4歳から。11歳以下の子どもは保護者同伴の上、Am9:00から18:00まで利用できます。ウィルスの感染予防を徹底しており、人数制限も。

食事は人の目を気にせず、ゆっくりと。


外食に行ったはいいけど、子どもたちがせわしなく、どっと疲れる。そんな経験はありませんか? ホテルのルームサービスを利用すれば、お部屋にいながら、ゆったりとした家族団らんを過ごすことができます。普段、習い事の進級祝いで子どもたちの好きなところに食べに行くことはありますが、だいたい廻るお寿司かファミレスなので、こうした時間は1年に1度あるかないかの一大イベント。

普段は“早くして~、マスク持った?忘れ物はないね?”そんなせかせかした生活を送っているので、何もせずとも美味しいご飯がでてくる(しかも片付けする必要はない!なんならこのまますぐ寝られる)なんて、この上ない贅沢! 家族で外食した気分を味わえるホテルのルームサービスは、Withコロナ時代にぴったりのサービスだと思います。


子どもたちを急かすこともなく、怒ることもなく、ふかふかのベッドでぐっすりと眠り、翌朝ベッドの上で迎えるモーニング。最高過ぎる休日。すっかり味をしめた子どもたちも「帰りたくない~」コールを連発!(笑)。

いまなら特典も満載!

いまなら、通常一室の料金で朝食やバーでのウェルカムドリンクなどに加え、8つから選ぶ体験プログラム(ホテル館内のアート体験や「ヘイフンテラス」の点心クッキングクラスへの参加など)といった、さまざまな特典も付いてくるようです。宿泊費はお部屋のランクによって変わるので、一概には言えませんが、お手頃価格で泊まれるプランも。

どこかには行きたい!けど、遠出はできない。子どもがいて慌ただしい生活を送っているワーママにこそ、すぐ行けて家族みんなが満足できる近場のホテルステイ、強くおすすめします!

ザ・ペニンシュラ東京

*今回紹介したのは取材時(2019年8月中旬)の情報です。

〈あわせて読みたい〉
▶︎品切れ続出!無印良品の「絶対食べるべきフード」TOP3
▶︎ダイソーのコスパ最強アイテム3選
▶︎コロナ太り解消レシピ!車麩と豆乳で絶品フレンチトースト

画像ALT

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラムも話題。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事