自宅がオフィス時代のストレッチの効果的な行い方 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE自分磨き

2020.09.07

自宅がオフィス時代のストレッチの効果的な行い方

リモワ疲れ対策として、手軽に取り入れられるストレッチが注目されています。何に気をつければより効果的なものになるのか。デスクワーカーに向けたコリ解消プログラムに定評のある、ストレッチトレーナー・菅原みどりさんに教えてもらいました。

Tags:

足首の曲げ伸ばしでアキレス腱をストレッチ

「リモートワーク続きで、“なんとなく不調”だと感じる方が増えているような気がします。コンディションの調整が少しづつ難しくなってきている今こそ、ストレッチで体と心のゆるみ時間をもつことが大切になってきます。そこでストレッチがより効果的になるポイントをいくつかお伝えします」(菅原さん)

・1日1分でもいいので毎日続ける

「体を動かさなければ運動量の低下でさらに筋肉が縮みますし、関節の可動域も小さくなってしまいます。1日のうち、たとえ1分でもいいので“ストレッチで筋肉を伸ばして関節を動かす習慣”をもつことが大切です」

・リラックスして行う

「ストレッチを行うとき“たくさん伸ばそう!”と、つい力んでしまうこともあると思います。力みは筋肉の収縮を招くので逆効果。できるだけリラックスして、体もゆるませながら行うことでより効果が上がります」

・水を飲む

ストレッチをする前後と最中には、水を飲んで老廃物の排出を促しましょう。そもそも人の体は60%くらいが水分だと言われています。体内の水分を循環させるという意味でも大切です。

(C)Shutterstock.com

「2年ほど前から、ビジネスパーソンを対象としたストレッチレッスンの依頼が増えてきました。みなさんデスクワークの時間が長いので、慢性的なコリやだるさに悩んだり、足がむくんでいたり、パソコンに集中するあまり無表情になって、顔の筋肉が使えていないという方もおられました。

それでも、ストレッチのレッスンが終了するころには、みなさんお顔の色もよくなってきて、硬い体をゆるめたことで気持ちもゆるんで笑顔になる方が多いのが印象的でした。

ふだんから力みがちな方は、体の筋肉も硬くなりがちです。怒ると筋肉も硬くなります。また、ストレスも人の体を硬くさせる要因といわれています。毎日少しのストレッチ習慣をもつことで、体と心をゆるめてリセットさせる。ごく当たり前のことだからこそ、今改めておすすめしたいですね」(菅原さん)

画像ALT

教えてくれたのは
トレーナー&インストラクター

菅原みどりさん

すがわらみどり●NPO法人日本ウェーブストレッチ協会認定ストレッチインストラクター。サロン・ド・エンジェル・エンジェルスクールリフレクソロジーコース終了、中国上海中医薬大学国際教育学院・推拿・解剖短期教育課程修了。34歳で業界最大手のストレッチ専門店に入店し“予約の取れない人気No.1トレーナー”に。36歳で独立、開業。現在はオーナーとして「ストレッチ&トレーニング Lucky★star」を運営するかたわら、大手企業から委託を受けてビジネスパーソンに向けたストレッチのグループレッスンも定期開催。骨格模型を用いたロジカルな解説や個別の悩みに応える丁寧な指導に定評がある。公式サイト▶ストレッチ&トレーニング Lucky★star 

撮影/黒石あみ 

あわせて読みたい
▶︎簡単なのに効果的! リモートワーク疲れを解消する1分間の“朝ストレッチ”
▶︎簡単なのに効果的! 立ったついでに行いたい!20秒で完結する〝上半身のストレッチ〟
▶︎簡単なのに効果的!デスクワークの新習慣〝肩コリ解消10秒ストレッチ〟
▶︎簡単なのに効果的! 〝スマホ首〟のコリを制す1分ストレッチ
▶︎簡単なのに効果的! むくみ解消にも効果てきめん、足首の20秒ストレッチ
▶︎簡単なのに効果的! 睡眠の質がグンと上がる〝夜ストレッチ〟

構成・文

谷畑まゆみ

フリーエディター・ライター。『Domani』連載「女の時間割。」等、働く女性のライフストーリー・インタビュー企画を担当しています。カウンセラーやキャリアコンサルタントのスキルを活かして、YeLLのクラウドサポーターや転職フェアでキャリアアドバイザーとしても活動中。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事