プチプラでおすすめの優秀ハイライトはコレ!ハイライトの上手な使い方も | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYメイク

2020.12.14

プチプラでおすすめの優秀ハイライトはコレ!ハイライトの上手な使い方も

「ハイライト」は、ツヤを与えることで顔に立体感を出してくれるアイテム。シミやくすみといったお肌の悩みをカバーできて、表情にもメリハリが生まれ、小顔効果も期待できますよ。今回は、30〜40代にもおすすめな今っぽいハイライトの入れ方と、安いだけじゃない高品質なコスパ抜群のプチプラハイライトをご紹介します!

Tags:

【目次】
大人の美肌に欠かせない!ハイライトメイクのやり方
プチプラでおすすめのハイライト

大人の美肌に欠かせない!ハイライトメイクのやり方

抜け感のある美肌メイクに

くまやシミ、色ムラなど隠したいところはコンシーラーを塗ると厚塗りに見えてしまうことも。そんなときはハイライトでツヤが出て色ムラの目くらましにというのもひとつの手!

How to

抜け感のある美肌メイクに
1. ファンデーションを塗る。
2. ハイライトを頬骨の上、鼻筋にのせる。
3. 目頭、あご先にもちょんちょんとのせ、肌の色ムラをとばす。

リキッドライナー、ベージュリップetc. 意外!プロが語るメークのオワコン

目元の立体感を出す

ツヤ感のある光の受け場ができ、より立体的な顔立ちに。乾燥からも、肌を守ってくれます。

How to

目元の立体感を出す
1. ハイライトを涙袋、目の周りのCゾーンになじませる。
2. 頬骨の高い部分にもなじませ、光の受け場を作り立体的な顔立ちに。

ヨレず長持ち!手持ちのアイシャドーがグッと使いやすくなる裏技アイテム

疲れ顔にみせない!ハイライトの入れ方

アイテムは広い面積に光を足しやすい粉のハイライトがおすすめ。大人はギラギラしすぎない光をふわっとひとはけすることで上品な仕上がりに。

How to

疲れ顔にみせない!ハイライトの入れ方
1. ハイライトを頬の三角ゾーンに大きく入れる。
2. ブラシに残ったものをあご先にものせる。

仕事終わり。疲れ顔で会食に行けないアラフォーに魔法のひと筆を!

プチプラでおすすめのハイライト

キャンメイク|キャンメイク グロウフルールチークス

チークにハイライト、シェーディングもセットになったツヤ感の出るチークセット。色味は自分で何通りにも調節でき、ハイライトやシェーディングとしても使えます。ほんのりとした控えめなラメでも、ツヤ感はしっかりでます。

キャンメイク|キャンメイク グロウフルールチークス
▲左から、シナモンラテフルール12、ピーチフルール 01  800円(税抜き)

キャンメイクのチークは「血色感+幸福感」がアップする名品です!

リンメル|イルミナイザー

流行りのツヤ肌が自然に、簡単につくれます。ベタつかずにスーッとのびて、キレイにフィット。ハイライトとしても、目元にシャドーとしても。

リンメル|イルミナイザー
▲001 ¥1,200

美容のプロがみ〜んな買ってる2,000円以下の優秀プチプラコスメまとめ

メイベリン ニューヨーク|フェイスステュディオ Vフェイス デュオスティック 01

ハイライトとシェイディングのダブルエンドで使いやすい。

メイベリン ニューヨーク|フェイスステュディオ Vフェイス デュオスティック 01
▲(左)¥1,400

あっぱれ!モデル有村実樹の美容に生きる24時間ーもう爪の垢を煎じて飲むしかない。

フーミー|マルチグロウスティック

ぬれたような輝きが出るのに、仕上がりはベタつかない。

フーミー|マルチグロウスティック
▲(左)シマーベージュ ¥1,800

リキッドライナー、ベージュリップetc. 意外!プロが語るメークのオワコン

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事