いま、「ポケモン世代」の子供たちへのメッセージ! 声優・花澤香菜さんにスペシャルインタビューVol.04【耳恋~番外編~】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2020.12.25

いま、「ポケモン世代」の子供たちへのメッセージ! 声優・花澤香菜さんにスペシャルインタビューVol.04【耳恋~番外編~】

忙しい毎日を送る女性たちに、癒しを! 頑張るワーキングウーマンたちにご褒美を! 大人の女性誌による、大人の女性のための、声優インタビュー連載、『女は耳から恋をする』#耳恋、初の女性ゲストはテレビアニメ「ポケットモンスター」でコハルを演じている花澤香菜さん。10年後のビジョン、そしてこれから大人になる子供たちへのメッセージをいただきました。

Tags:

40代を迎える前に、もういちどミュージカルに挑戦したい。

毎週金曜よる6時55分からテレビ東京系にて放送中のテレビアニメ「ポケットモンスター」。コハル役で出演中の声優・花澤香菜さんに、Vol.01=作品への想いVol.02=コハルを演じることVol.03=癒されたいときにしていること、と、お話を伺ってきたインタビュー連載。最後となる今回は、少し先の「未来」に向けたお話を伺いました。

30代を迎え、また新しい人生の一歩を踏み出した花澤さん。これからの10年、どんなことに挑戦したいか質問すると、「う~ん、10年後…想像がつかないなあ…」と自分の未来にゆっくりと考えを巡らせながら、花澤さんはこう答えてくれました。

「まず、30代になって、疲れやすくなってきたのを感じ始めています。母に言ったら“40代はそんなもんじゃない、今から何を言ってるんだ”って叱られましたけど(笑)。いいお芝居をするためには、体が健康なのが一番なので、そこはケアしながら、ベストを維持していきたいですね」 

▲夕暮れの瞬間を切り取った、エモーショナルな撮りおろしポートレートも一緒にお届けします。

「この8月に、ミュージカルをやらせてもらったんですが、個人的に、そのチャレンジからのリターンがすごく大きかったんです。毎日、毎日、本番がやってくる。そこに照準を合わせて、自分の体調と気力をつくっていって、毎回ぜんぜん違うものが出来あがって…。すごく精神力も使うし、体力的にも大変なんですけど、本当に、とっても楽しかった。その期間も、アニメの収録は行っていて。舞台後にアフレコに行くと、声がずれたり変わっちゃったりって話は聞いていたんですが、私は逆にすごく調子が上がっているのを感じました」

これは私の”声“の課題でもあるんですが、と花澤さんは続けます。

「私の声って、声質的には年の若い役が合う声で。高めに出やすいんです。最近は年齢的にも大人の役柄を演じることも増えてきましたが、低めの声は意識して頑張らないとなかなか出づらい面もありました。それが、ミュージカルでボイストレーニングに励んだおかげか、低音のセリフも安定するようになったんです。新しい挑戦をすると、また声のお仕事にも新たな実りが出るんだなって、実感することができました。そうですね、40歳になる前に、もう一度ミュージカルに挑戦したいです」

▲花澤さんの新たな挑戦、新たな舞台、私たちも楽しみにしています!

あなただけの「唯一無二」はきっと見つかる。これから大人になる子供たちへのメッセージ!

最後に、平成にテレビアニメ「ポケットモンスター」が始まったころは、まだ子どもだった花澤さん、現在、令和のテレビアニメ「ポケットモンスター」を見ている子どもたちに向けて、メッセージをお願いします!

「これは”ポケモン“に関わらずなんですが、今、周りのみんながハマっているものを、実は自分は合わないなって思っている子、いると思うんです。逆に、みんなは思ってないかもしれないけど、私はこういうことが好きだなあとか。そういう自分だけの考えって、もしかしたら人に言いづらいことかもしれない。でもコハルみたいに、別にそれでもいいっていう女の子がいることによって、勇気づけられるんじゃないかと。だから、自分の好きなものに素直に、突き進んでほしいなって思います」

テレビアニメ「ポケットモンスター」で花澤さんが演じているコハルは、まだ自分の夢ややりたいことは何なのか悩んでいる女の子。「好きなことや将来の夢が周りと違っていても、その個性が肯定される、優しい世界であるといい」、そう語る花澤さん。

「あとは、自分が将来何になりたいか、いま見つけられなくても、焦らないでほしい。私自身、いまこうやって声優をやっているなんて、子どものころは思ってもいませんでしたし。あまりにもアフレコが下手で、もうこのお仕事すべてやめてしまおう、って思ったことまであったんですよ。そのときに、今のマネージャーに“君の声は唯一無二だからやめちゃだめだ”って言われて。そんなこと言ってくれる人がいるんだ?って、私の声って唯一無二なの?って。落ち込んでいたときに、その一言に救われたんです。それで、じゃあもうちょっと頑張ってみようと思ったことが、結果的に今につながっています。だから、サトシやゴウみたいに、わかりやすく“これだけは負けない”、ってものがいまなかったとしても、悩みすぎず、これからの自分にちゃんと期待してあげることが、大事だと思います」

▲自分だけの「唯一無二」、どんな人にも必ずある。もしいま悩んでいる人がいたら、花澤さんのエールが届きますように。

アニメ本編では、コハルが生まれて初めて自分のパートナーポケモン、イーブイをゲットしたところ。

「コハルもイーブイに出会って、そのイーブイがどういうふうに進化するのかっていうところにワクワクを覚えて、自分もどう変わっていくのかなっていうところに、すごく期待できるようになってくるんじゃないかな。多分、今はまだ、変わることへの不安とか、躊躇とかはあると思うんですけど。どんどん、ここから殻が破れていくんじゃないかと思うので、こちらも楽しみにしていてください」

殻を破ったコハルがこれからどんな冒険を繰り広げていくのか、そしてそんなコハルを花澤さんがどんな声で表現してくれるのか、これからも見守っていきたいなと思います!

さて、テレビアニメ「ポケットモンスター」は、現在年末休み中。ですが、ポケモン公式YouTubeチャンネルでこれまでに放送されたエピソードの一挙配信を実施中なんです! そこで、コハルが活躍する、Domaniイチ推しのエピソードを今回も(勝手に)ご紹介‼

第29話『パチパチやきもち!ワンパチのきもち』

コハルに大変なついているポケモン、ワンパチ。ひょんなことからサクラギ家に迷い込んできたマメパトの存在がどうやら気になる様子…。大好きなコハルを取られた気分でヤキモチをやくワンパチがとにかくかわいい! 怒ったり落ち込んだり甘えたり喜んだり…。ワンパチの一挙一動から目が離せないエピソードです。そして、コハルの幼少期のエピソードにもぜひ注目を。『パチパチやきもち!ワンパチのきもち』は、12月25日(金)12時から、2021年1月5日(火)12時まで公開しているので、年末年始のおうち時間にチェックしてみてくださいね。さらに、コハルとイーブイの出会いを描いた第49話『コハルと不思議な不思議なイーブイ!』は、2022年1月14日(木)まで配信されるているので、こちらもお見逃しなく!

花澤さんへのインタビューはこれにて終了、ですが、来年からは撮影や取材の裏エピソードをイラスト化してお届けする、「耳恋イラストルポ編」の配信がスタート! イケメン付箋©日本ホールマークでおなじみの、イラストレーター奥田直子さんが、描き下ろします。引き続き、チェックしてみてくださいね!

次回は1月8日に配信予定。花澤香菜さんインタビューの裏側を描いたイラストルポが始まります!お楽しみに!

テレビアニメ「ポケットモンスター」大好評放送中!

テレビ東京系にて、毎週金曜よる6時55分から放送中。
※一部地域では放送時間が異なります。※放送内容は変更になる場合があります。

原案:田尻智/増田順一/杉森建
総監督:冨安大貴 監督:小平麻紀
クリエイティブスーパーバイザー:湯山邦彦
シリーズコンストラクション:米村正二
キャラクターデザイン:安田周平
脚本:吉田玲子/米村正二/赤尾でこ/藤咲淳一/土屋理敬/待田堂子/宮田由佳/松井亜弥/冨岡淳広/面出明美 ほか (執筆順)
音響監督:三間雅文
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:OLM
製作:テレビ東京/MEDIANET/ShoPro

新シリーズ「ポケットモンスター」番組ホームページ (テレビ東京あにてれ)
ポケモン公式YouTubeチャンネル
「ポケットモンスター」公式ツイッター(@anipoke_PR)

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon

声優・女優・アーティスト

花澤香菜

はなざわ・かな/1989年2月25日生まれ。子役としての活動を経て、2003年にテレビアニメ『LAST EXILE』で声優デビュー。2006年、テレビアニメ『ゼーガペイン』にレギュラー出演したのをきっかけに本格的に声優活動を開始。主な出演作に、『3月のライオン』川本ひなた役、『はたらく細胞‼』赤血球役、『STEINS;GATE』椎名まゆり役、『化物語』千石撫子役、『鬼滅の刃』甘露寺蜜璃役など。2015年第9回声優アワード助演女優賞を受賞。その他、ラジオパーソナリティやナレーション、アーティストとしての音楽活動など幅広く活躍中。

衣装クレジット/コート¥128,000、ニット¥29,000、スカート¥37,000(以上すべてスローン) その他/本人私物
問い合わせ先/スローン:03-6421-2603

撮影/古水 良 スタイリスト/山本香織[+chip] 構成/旧井菜月・福本絵里香(本誌)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事