保湿命!な乾燥肌ワーママがたどり着いた話題の美容家電 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYスキンケア

2021.02.16

保湿命!な乾燥肌ワーママがたどり着いた話題の美容家電

冬の乾燥とマスク生活で肌が大荒れ。スボラな性格とはいえ、そろそろきちんとケアをしないと…と必要に迫られていたところ、気になる美容家電を発見。そのクオリティが想像以上にスゴかった…!

Tags:

おうち美容のクオリティが上がる!〝Panasonic Beauty〟の新「スチーマー ナノケア」がスゴイ

昨年からのコロナ禍で、自宅でゆっくり過ごす時間が多い今、せっかくなら肌に磨きをかけたい!と考えるワーママが増えていますよね。根っからズボラな性格の私もそんなワーママのひとり。

というのも、このマスク生活で肌が荒れてしまい、もともと乾燥肌タイプなので冬は顔まわりが砂漠状態。悪化の一途たどるお肌をなんとかケアせねば…と探していたところ、美容家電の先駆けともいえる〝Panasonic Beauty〟の「スチーマー ナノケア」にこの冬新モデルが登場したという情報をキャッチ。以前から気になっていたこともあって、これは使ってみたい!と思い手を出してみると、その快適さにどハマり。時間がなく癒しを求めている(私だけ…?)ワーママにはぴったりじゃないか♡という魅力をお届けしたいと思います。

ながら美容も叶う!温スチームがとにかく気持ちいい

あくまでも個人の感想ですが、一番の魅力はシンプルに「気持ちいい」こと。これがこの美容家電にハマった一番の理由です。スイッチを入れると温かいスチームが12分間出続け、これがとにかく気持ちよくて癒される…!怪獣男児ふたりとのお風呂後は時間をかけたケアがなかなかできませんが、子どもたちが就寝したあと、好きなテレビを観つつビール片手にスチームを浴びる時間はもう、至福♡まさに心身ともに癒される時間です。

そして、忙しいワーママのテーマである「ながら美容」ができるのも大きなメリット。在宅ワークが多い今は、暖房などで肌が乾燥気味かも…と思ったら、スチーマーをつけるのが日課に。特に乾燥が気になるときはさらに化粧水ミストでもケアするとよりうるおいを実感できます。細かなスチームなのでメークの上からケアしても問題なし。「ながら美容」をで効率よくケアできるのは時間と格闘するワーママには本当にありがたい…!

手持ちの化粧水を使って質の高いケアができる

▲左が化粧水専用の「化粧水ミストタンク」、右が冷ミストタンク

化粧水ミストとは…?と思った方、この家電のスゴイところは、手持ちの化粧水を専用容器に入れてミスト噴射できること。専用のスキンケアグッズは必要ありません。手塗りやコットンよりもしっかり浸透するので、乾燥肌の私にはもっていこい。温スチーム後に手持ちの化粧水を噴射してケアすると、手でなじませたときの肌感でその差を実感できます。あきらかにしっとり&もっちり。化粧ノリも違う気がします。

その日の気分でケアしたいコースを選べる

ケアしたい内容によってコースが選べるのもうれしいポイント。選べるコースは温スチームをたっぷり浴びられる「温スチームコース」のほか、「クリア肌コース」「ハリ/弾力コース」、化粧水ミストや冷ミストを好きな時間単独で浴びられる「ミストモード」の4つから選択できます。特に時間がない朝などは、「ミストモード」で化粧水を噴射してからメークをする、といったピンポイントの使い方もできるのが便利。

インテリアの邪魔にならない洗練されたビジュアル

おうち美容ってくつろぎながらリビングでする方も多いと思うのですが、ズボラな私にとっては、テーブルなどにポンッと出しっぱなしにしてもインテリアを邪魔しないこのビジュアルが高ポイント。マットな質感やシルエットも洗練されていて、オシャレ感度の高いワーママも納得、の見た目なのでは…?と思います。

乾燥シーズンまっただ中の今、しっかり保湿ケアをしたいワーママに、おうち美容を進化させたいワーママに、全力でオススメできる美容家電〝Panasonic Beauty〟の新「スチーマー ナノケア」。ぜひチェックしてみてくださいね。

取材・文/村井 絢

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事