メイベリンのおすすめマスカラ。実力派プチプラマスカラで印象的な目元に | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYメイク

2021.02.24

メイベリンのおすすめマスカラ。実力派プチプラマスカラで印象的な目元に

「自まつ毛派のマスカラといえばメイベリン ニューヨーク」というほど、仕上がりやニーズに応じてボリューム・ロング・カールキープ・お湯オフなどいろいろなタイプのものが出ています。価格がプチプラなのに、機能性が高いのも嬉しいポイント!そこで今回は、忙しく働く女性の目元を印象的に彩るメイベリンの人気アイテムをご紹介していきます。

Tags:

【目次】
アラフォーの目元におすすめなメイベリンのマスカラ
理想の目元に!マスカラの塗り方や落とし方

アラフォーの目元におすすめなメイベリンのマスカラ

お湯落ちも◎ラッシュセンセーショナル フル&リッチ

読者が選ぶALLベスト・マスカラ編。弱った目力をグーンと高めてくれるボリュームタイプに頼りきり!

自まつげを育て、しっかり引き立たせたい人が増える昨今、マスカラもボリュームタイプ人気が再燃中。

お湯落ちも◎ラッシュセンセーショナル フル&リッチ
▲メイベリン ラッシュセンセーショナル フル&リッチ ブラック ¥1,600

「高校生から、マスカラはメイベリン!」(不動産・33歳)という長年の愛用者が多数。独自のブラシで、まつげに均一に液を絡め、美しくボリュームアップ。

カール力ならこれ!ボリューム エクスプレス ハイパーカール ウォータープルーフ

無印良品の名品ポーチに、大好きなメイクアイテムを入れて持ち歩くマスカラは?

カール力ならこれ!ボリューム エクスプレス ハイパーカール ウォータープルーフ
(左)メイベリン ボリューム エクスプレス ハイパーカール ウォータープルーフ N 01 ブラック

カール力ならこれ!ボリューム エクスプレス ハイパーカール ウォータープルーフ
メイベリン(左)は、プチプラなのにビューラーなしでしっかりカールされる優秀アイテム。2回程度塗るだけでナチュラルなしっかりまつ毛になります。

理想の目元に!マスカラの塗り方や落とし方

基本的なマスカラの塗り方

顔の印象に大きく影響する目元は、マスカラの塗り方ひとつで、かわいい・クール・セクシーなど、イメージを簡単に変えることができます。まずは、マスカラの基本的な塗り方からチェック!

基本的なマスカラの塗り方

(C)Shutterstock.com

まずは、「ビューラー」を使ってまつげをカールさせましょう。続けて、まつげに「マスカラ下地」を塗ります。そうすることによって、まつげのカールを持続させるだけでなく、マスカラのダマを防ぐこともできます。下準備をしっかりとすれば、初心者でもマスカラで目元を思い通りに演出できるようになります。まつげが下がりやすいという人は、下準備を入念に行ってみましょう。

マスカラを塗る手順

マスカラを塗る手順を見ていきましょう。始めに、毛先に付いた余分なマスカラをティッシュオフします。全体の液を均一に整えたら、まつげの根元を押し上げるようにして3秒間キープした後、毛先まで一度塗りします。次に、まつげの中間から毛先にかけて重ね塗りし、毛先のカールを持続させます。最後に、目尻のまつげの上からマスカラを入れて、斜め下方向に一度滑らせるように塗って完成です。

マスカラを塗ったときに、ダマができてしまった場合は、コームでとかすと除去できます。また、マスカラをより長持ちさせたいのであれば、ホットビューラーでまつげ全体をとかすと効果的です。

ウォータープルーフマスカラの落とし方

マスカラの基本的な落とし方も必ず覚えておきましょう。正しい方法で落とさないと、まつげが抜けてしまったり、目元の油分が奪われてしまったりと、ダメージを受けてしまいます。きれいなまつげを保つことは、マスカラの効果を長時間持続させることにもつながります。マスカラの正しい落とし方をマスターしましょう。

ウォータープルーフマスカラの落とし方

(C)Shutterstock.com

準備するもの

マスカラを落とすアイテムとして、「アイメイクリムーバー」「コットン」「綿棒」を用意します。

マスカラを落とす手順

マスカラを落とす手順を見ていきましょう。始めに、アイメイクリムーバーを含ませたコットンを、目元に10秒間押し当ててメイクを浮かせます。そして、まつげの生え際から毛先に向けて、優しくコットンを滑らせてマスカラを落としていきます。次に、もう1度アイメイクリムーバーを含ませた新しいコットンと綿棒を用意します。コットンをまつげの下に当てた状態で、綿棒を使って丁寧にマスカラを落として完成です。

マスカラと同じメーカーのアイメイクリムーバーは、より簡単に落とすことができるので、まつげへの負担も少なくておすすめです。また、肌の刺激とならないよう、自分の肌に合った物を選ぶことも大切です。

メイベリンのリムーバーはこちらからチェック!

アフターケアを行う

マスカラを落としただけでは、完璧なケアとは言えません。アフターケアも十分に行いましょう。アフターケアには、「まつげ美容液」を使います。マスカラを落としたまつげに塗るだけなので、手抜きをせず丁寧にケアしましょう。

メイン・アイキャッチ画像©Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事