在宅勤務の救世主はゲーミングチェアだった!【仕事効率化】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEワーママ

2021.03.09

在宅勤務の救世主はゲーミングチェアだった!【仕事効率化】

在宅勤務にかかせない「イス」にこだわってみました。実際に取り入れてみた感想をレポートします。

Tags:

ゲーミングチェア、その快適さは想像以上!

本格的な在宅勤務が始まって約1年が立ちます。その間、我が家では働く環境を整えようと、PC台の設置や別売キーボードなど様々なアイテムを取り入れていましたが、最近大きな決断をしました。それが、「ゲームミングチェア」の導入です。こちらは名前の通り、長時間プレイするゲーマーのために開発された大きなイスです。座り心地に優れているだけでなく、正しい姿勢をとるように設計されているので、長時間同じ姿勢でも疲れにくいのがポイントです。

▲約18,000円で購入

これまでは、リビングの食卓イスに簡易的な姿勢矯正クッションをおいて仕事をしていましたが、やはり1日8時間ほど座っていると、肩・腰・背中に疲労がたまってきます。夕方になると、肩はガチガチに凝り、腰は硬くなり、すぐに立ち上がれない日もしばしばありました。

そんな時、ちょうど在宅用のデスクを購入したことに併せて、ゲーミングチェアを買いました。購入したのは、「GTRACING」のゲーミングチェアです。知見がないため、某通販サイトで売れ筋NO.1、口コミでも高評価ということで購入を決めました。注文後は、完成されたイスが届くと勝手に思い込んでいたものの、組み立てはユーザー側という想定外なこともありましたが組み立て時間は30分ほどで完成。さっそく座り心地を確かめてました。

まず驚いたのは、そのホールド感。頭・肩・腰を包み込むように設計されていて、マッサージチェアのような、ずっと座っていたくなる座り心地です。これはすごい! 首にはヘッドレストが付いており、深く寄りかかることで、頭の重さを分散する効果があるようです。たしかに、座ると頭から肩にかけて固定されて、首の緊張がなくなります。腰にもクッション(ランバーサポートと呼ぶ)が付いており、座った時にS字カーブを描く理想的な姿勢になるようにサポートされており、腰への負担が軽減されます。これなら長時間座っていても痛くならなそうです。

また、リクライニングも最大で165度まで傾き、ちょっと休憩したいとき、レバー操作で簡単に上質な休憩時間が取れます。うっかり寝てしまいそうで、注意が必要かもしれません。

実際に、在宅勤務で8時間座ってみた感想は…「疲れない」です!それまでは、1時間ごとに体の痛みに合わせて休憩をとっていましたが、ゲーミングチェアは座り心地が良すぎて、疲れ知らず。休憩をとることも忘れ、仕事に集中して取り組めます。朝から仕事を開始して、気が付いたらお昼だったということもありました。ゲーミングチェア恐るべし効果です。仕事に集中するためには、イスが重要だと再認識しました。在宅勤務がメインの方、ゲーミングチェアという選択はいかがですか。

Domanist

石本さや香

 IT企業で環境に関わる企画、運営を担当。私生活でも清掃ボランティアや食などを通じてサステナブルを体現している。フルマラソンを5度完走するほどの体力の持ち主。
インスタグラム:https://www.instagram.com/sayaka_ssss/

あわせて読みたい
▶︎PC疲れの軽減におすすめな【PCスタンド】の選び方
▶︎夫婦で試行錯誤し、たどり着いたベストな在宅勤務環境

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事