「わかりかねる」はビジネスシーンでは要注意!意味や使い方、類語をご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.05.03

「わかりかねる」はビジネスシーンでは要注意!意味や使い方、類語をご紹介

「わかりかねる」はビジネスシーンではよく使う言葉ですが、使うときにはいくつか注意すべき点があります。ここでは「わかりかねる」の意味から類語、使うときのポイント、英語訳まで詳しくご紹介します。ビジネスシーンで間違って使うことがないように、参考にしてくださいね。

Tags:

【目次】
 ・「わかりかねる」とは
 ・「わかりかねる」の類語は
 ・「わかりかねる」を使うときのポイントとは
 ・「わかりかねる」の英語訳とは
 ・「わかりかねる」は使い方に気をつけよう

「わかりかねる」とは

ここでは、「わかりかねる」の言葉の意味から詳しく説明します。ビジネスシーンでよく使う言葉ですが、上司や顧客に対して使う言葉でもあるので、意味や使い方をきちんと理解しておきましょう。

わかりかねる 意味 使い方

(C)Shutterstock.com

■「わからない」と「かねる」にわけられる

「わかりかねる」は「わからない」と「かねる」にわけられます。「わからない」の漢字には、次の3つがあり、それぞれ微妙に意味が異なります。

「分からない」:物事の筋道がわからないこと、正しい情報が得られず理解できないこと
「解らない」:意味が理解できないこと
「判らない」:物事の白黒がはっきりと区別できないこと

「わかりかねる」の漢字は「分かりかねる」で、上述した3つの意味を含みます。そのため「わかりかねる」は、「物事の筋道が分からない」「理解できない」「はっきりしない」といった意味を表すのです。

「かねる」には3つの意味がある

「わかりかねる」の「かねる」は、動詞といっしょに使う場合、次の3つの意味を持ちます。

「〜できない」という不可能
「〜することは難しい」という困難
「決められない」という躊躇

「申しかねる」は「申し上げることが不可能」という意味であり、「答えかねる」は「答えることが困難」という意味。このように動詞に「かねる」がつくと、遠回しに否定の意味を表します。「分かりかねる」の場合も、「わかる」を遠回しに否定しているのです。

■丁寧語は「わかりかねます」

「わかりかねる」の丁寧語は「わかりかねます」。丁寧語にあたるので、上司や目上の人、顧客に使っても良い言葉です。

上司に何か問われて分からない場合には「わかりかねます」と答える人が多いでしょう。また、顧客に何か質問をされて分からないときも「申し訳ございません。わかりかねます」というのが一般的です。  

■「わかりません」より柔らかい表現方法

「わかりかねます」は「わかりません」より柔かい表現方法です。何か聞かれて「わかりません」と単刀直入に返答すると、言われたほうは不愉快に感じることもあるでしょう。そのため「わかりかねます」とワンクッション置いた表現を使うのです。  

■「わかりかねる」を使った例文

「わかりかねる」より「わかりかねます」のほうがよく使われるので、こちらをご紹介しましょう。

・大変申し訳ございません。こちらではわかりかねますので、後ほど、担当の部署からご連絡させていただきます。
・現状では、原因がはっきりとはわかりかねますので、確認した後に改めてご説明させていただきます。
・検査結果は個人差が大きく、結果が正確かどうかはわかりかねます。
・政府から確かな情報が発表されていないため、被害状況はわかりかねます。

「わかりかねる」の類語は

「わかりかねる」は、丁寧語の「わかりかねます」で使うことが多いですが、場合によっては「わかりかねます」を使うにはそぐわないことがあります。たとえば、顧客からクレームが入ったような場面です。このようなときに、正直に「わかりかねます」と言うと、相手は感情を昂らせてしまうこともあるため注意が必要です。

わかりかねる 意味 使い方

(C)Shutterstock.com

このような場合で、代わりに使える類語をいくつかご紹介します。

■確認ができかねる

「確認ができかねる」や「確認ができかねます」は、「わかりかねます」よりも「時間をかけて確認しましたが、はっきりとはわかりませんでした」といったニュアンスが含まれます。「わかりかねます」は、何らかの努力した結果というよりも、単に「わかりませんでした」といった意味に受け取れますが、「確認ができかねます」は「わかろう」とした努力が感じられます。

次に、「確認ができかねます」を使った例文を紹介しましょう。

・お問い合わせの件につきましてお調べいたしましたが、確認ができかねます。
・原因を調査中ですが、現在のところ、原因は確認できかねます。

■答えかねる

「答えかねる」や「答えかねます」も「わかりかねます」の代わりに使うことができる言葉です。「わかりかねます」は本当にわからない場合と、わかってはいても答えられないといった場合の2つの状況で使われます。「答えかねます」は、後者の場合に使うことができる言葉です。 問い合わせの件について、暗に「回答することができません」と伝えるときに使います。

より丁寧に「お答えいたしかねます」が、ビジネスシーンでは適しているでしょう。次の例文のように使います。

・お問い合わせいただき大変申し訳ございませんが、私どもではお答えいたしかねます。
・その件につきましたは確認中でございますので、お答えいたしかねます。

■存じ上げない

「存じ上げない」や「存じ上げません」も「わかりかねます」と同じような意味です。ただし、「存じ上げません」は断定した否定を相手に伝えてしまうため、「存じ上げていないのですが」の次に代替案を示すなどの配慮が必要です。

・その件につきましては私のほうでは存じ上げていないのですが、担当の者が承知いたしております。
・詳しい内容は存じ上げていないのですが、情報を把握しましたらすぐにご連絡いたします。

「わかりかねる」を使うときのポイントとは

「わかりかねる」「わかりかねます」は丁寧に伝えたとしても、相手にとっては曖昧さが残るため、不愉快に感じる人がいるのは事実です。そのため、この言葉を使うときはいくつか注意すべきポイントがあります。

わかりかねる 意味 使い方

(C)Shutterstock.com

ここでは「わかりかねる」「わかりかねます」を使うときのポイントをいくつかご紹介しましょう。

■否定の意味なので多用しない

「わかりかねる」はどのように丁寧に伝えても、「わかりません」という否定の意味のため多用してはいけません。ビジネスにおいて「わかりません」は、やる気のなさや責任回避を相手に感じさせてしまいます。ビジネスでは、軽々しく使っていい言葉ではないという点を念頭に置いておきましょう。

どうしても回答することが困難な場合は、即座に「わかりかねます」とは言わないのがポイントです。「わかりかねますので、確認の後、ご連絡いたします」のように何らかの努力をしたり、その姿勢を見せたりすることが大切でしょう。  

■状況説明をきちんとする気遣いが必要

「わかりかねます」を使うときは、状況説明をきちんとする気遣いが必要です。たとえば、上司に何か質問されて「わかりかねます」とだけ伝える人はいないでしょう。「何が」わからないのか、「どうして」わからないのか、具体的な説明をすることがビジネスパーソンとして正しい対応です。

とくに、顧客や取引先から何か質問されたときに「わかりかねます」とだけ伝えるのは、企業の信用さえ落としかねません。電話対応で推奨される表現ではありますが、あくまでも否定の意味を持つ言葉だということを理解して、必ず状況説明とともに使いましょう。

■状況によっては別の言い方を使う

状況によっては、別の言い方をすることも必要でしょう。先ほどご紹介した「お答えいたしかねます」や「確認ができかねます」など、状況にあわせて使いわけることが大切です。否定的な意味をソフトな表現で伝えることで、相手が感じる不快感を和らげることもできます。

あえて回答できないといった場合には、「お答えいたしかねます」と相手に察してもらうような言い方をするのも大人としての対応です。  

■二重否定にならないようにする

「わかりかねません」は、「わかりません」と「わかりかねます」が混ざった二重否定となり誤用です。しかし「〜かねません」という言葉自体はあります。

たとえば「彼は選挙活動を頑張っていましたが、状況によっては落選しかねません」というように使えるでしょう。

「わかりかねる」の英語訳とは

ここでは、「わかりかねる」や「わかりかねます」の英語訳をご紹介します。ビジネスシーンでも普段の会話のなかでもよく使う表現なので覚えておきましょう。

わかりかねる 意味 使い方

(C)Shutterstock.com

単に「わからない」と伝えるときの英語表現は、次の通りです。

・I don’t know about that.
・I can’t answer to that question.
・I don’t understand.
・I’m sorry, I don’t know about it.
・I don’t know why.
・I’m not sure about it.

ビジネスシーンでは、「I’m afraid」や「Unfortunately」を前につけて、より丁寧に使うのがマナーです。

・I’m afraid that I don’t have the answer to this question.
・Unfortunately I can’t answer to that.

「わかりかねる」は使い方に気をつけよう

「わかりかねる」や「わかりかねます」は、たとえ丁寧に伝えても、否定の意味であることに変わりはありません。ビジネスシーンで「わかりかねる」という言葉を使うと、やる気がないように見えたり責任逃れをしているように思われたりすることもあるかもしれません。状況や相手によっては不愉快な思いをさせることもあるため、使うときには注意が必要です。

どうしても「わかりかねる」と回答せざるを得ない場合は、「お答えいたしかねます」や「確認いたしかねます」など、別の言葉を状況にあわせて使いわけることが大切。また、状況を詳しく説明するなどの気遣いを示すことで、コミュニケーションがよりスムーズになるでしょう。

トップ画像・アイキャッチ/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています

実は難しい? 「とんでもないです」の使い方から言い換え・英語表現もご紹介
使い方間違ってない!? 「ご依頼いただきました」の正しい意味や使い方を解説

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事