軽さが人気!【 B型ベビーカー】のおすすめ7選|選び方やポイントも解説 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE子育て

2021.07.31

軽さが人気!【 B型ベビーカー】のおすすめ7選|選び方やポイントも解説

B型ベビーカーは、赤ちゃんとのお出かけを楽にしてくれるアイテムです。赤ちゃんの成長に合わせて、B型ベビーカーに乗り換えを検討しているママもいるのではないでしょうか。おすすめのアイテムや、失敗しない選び方のポイントを紹介します。

Tags:

【目次】
 ・B型ベビーカーはいつから使える?
 ・B型ベビーカー選びのポイント
 ・軽さにこだわったB型ベビーカー
 ・おしゃれなデザインのB型ベビーカー
 ・超コンパクトになるB型ベビーカー

B型ベビーカーはいつから使える?

赤ちゃんが大きくなってくると、それまで使用していたベビーカーが使いづらくなることがあります。そんなときに、使いやすいアイテムが「B型ベビーカー」です。

「B型ベビーカー」とは!?
生後1カ月〜2歳を対象した、首のすわっていない赤ちゃんを守るために、サイズが大きめで、重量も重く設計された「A型ベビーカー」に対して、生後7カ月〜3歳向けの子どもが座れる前提で作られたのが「B型ベビーカー」です。安定性よりコンパクトさが重視されているため、A型に比べると軽量化されていて、価格も良心的な商品が多く揃っています。

ベビーカーの選び方を知りたい!種類別のおすすめ商品も紹介 | Domani

B型ベビーカー いつから

(C)Shutterstock.com

腰がすわった7カ月ごろから

B型ベビーカーの対象年齢は商品によって異なりますが、前述した通り、「おすわり」がしっかりとできるようになる、生後7カ月ごろから利用できるものが多くなっています。

A型ベビーカーに比べると軽量で扱いやすいという特徴があり、「赤ちゃんが歩き始める時期」に使うと、ベビーカーを持ち歩いたり車に乗せたりすることが楽になるでしょう。

また、セカンドベビーカーとして、B型ベビーカーに乗り換えるママも少なくありません。ただし、リクライニング機能がない場合や、あっても角度の幅が狭い場合があるので、必要な機能があるかしっかりとチェックすることが大切です。

B型ベビーカー選びのポイント

ベビー用品売り場へ行くと、たくさんの機能的なベビーカーがあり、どんな点を重視して選んだらよいか分からなくなることも。B型ベビーカーを選ぶときのポイントを紹介します。

人気【ベビーカー】のおすすめは!? |ベビーカーの賢い選び方 | Domani

B型ベビーカー 選び方 ポイント

(C)Shutterstock.com

重さの目安は5kg以下

B型ベビーカーにはさまざまな重さのものがありますが、できるだけ軽いものを選ぶのがおすすめです。

公共交通機関に乗るとき、赤ちゃんを抱っこするとき、空いている方の手でベビーカーを持つことになります。赤ちゃんのお世話に必要なグッズを入れた、マザーズバッグを持っていることも多いでしょう。

赤ちゃんや荷物を抱えた状態の場合、ベビーカーが重いと移動しづらくなってしまいます。重さの目安を「5kg以下」にすると、腕力に自信がないママでも持ち運びやすいでしょう。

リクライニング・荷物の量など機能面

歩くことを覚えたばかりの赤ちゃんは、外で元気いっぱいに歩き回ったあと、ベビーカーで眠ってしまうことが珍しくありません。赤ちゃんが寝るときの心地よさを重視するなら「リクライニング機能」は見逃せません。

また、「荷物入れの容量」もチェックすることが大切です。コンパクトなB型ベビーカーの場合、荷物を入れるスペースが十分ではないことがあります。持ち運びたいものを入れられるスペースがなければ、不便に感じる可能性があります。

ほかにも、「折り畳みやすさ」も重要なポイントです。折り畳む際に両手を使わなければならない場合、赤ちゃんを抱っこしたままでは、ベビーカーの操作ができません。片手で折り畳めるタイプなら、電車やバスに乗るときにもスムーズです。

SGマークで安全性を確認

便利さはもちろんですが、大切な赤ちゃんを乗せるベビーカーですから安全性はもっと大切です。

「SGマーク」は国内の一般消費生活用製品における安全基準の一つで、対象商品ごとに決められた、厳しい基準をクリアしている目安になります。赤ちゃんとママの安全を守るためには、しっかりとチェックしたい部分です。

万が一、SGマークが付いている製品の欠陥などで事故が起きた場合、消費者保護の立場から賠償措置が講じられます。

海外のベビーカーを使用する場合も、製造国の安全基準に適合している商品かどうかは、重要なポイントです。チェックを怠らないようにしましょう。

参考:製品安全 | 一般財団法人製品安全協会 | SG基準 | Japan

軽さにこだわったB型ベビーカー

本体の重量は、B型ベビーカーを選ぶときに外せないポイントです。重さ4kg以下のB型ベビーカーの中から、おすすめのアイテムを紹介します。

B型ベビーカー おすすめ 軽い

(C)Shutterstock.com

ピジョン「ビングル BB0」

重量が「約3.8kg」と軽量の扱いやすいベビーカーです。タイヤの安定感・フレームの押しやすさ・ハンドルの握りやすさなどにこだわり、軽量化と走行性能の両方をかなえてくれるでしょう。

地上から赤ちゃんまでの距離が約54.5cmもあるハイポジションシートとなっていて、ベビーカーを押すママやパパとの距離が近く、地熱やホコリからデリケートな体を守ってくれます。

また、赤ちゃんが座るシートには「厚みのあるクッション」を使用しているため、安定感も抜群です。荷物入れのスペースは約24lの大容量で、お出かけの途中で荷物が増えても心配ありません。

B型ベビーカー おすすめ 軽い ピジョン

商品名:ピジョン「ビングル BB0」

コンビ「F2 Limited AF」

本体重量は「約3.7kg」で、楽に持ち運べるベビーカーです。片手でワンタッチ開閉ができ、荷物を持って赤ちゃんを抱っこした状態でも扱いやすく作られています。さらに「ワンハンドグリップ式」で、狭い道や人混みなど、さまざまな状況に片手で対応しやすい作りです。

また、ハンドルから前輪までのラインを一直線につなげ、押しやすくて美しく見えるスタイリングにこだわっています。120~135度までのリクライニングができ、赤ちゃんがくつろぎやすい点も魅力です。

B型ベビーカー おすすめ 軽い コンビ

商品名:コンビ「F2 Limited AF」

アップリカ「マジカルエアークッション AB」

機能面の充実だけでなく、本体の重さが「約3.9kg」と軽量化にもこだわったモデルです。走行時の振動から赤ちゃんを守ってくれる「すくすくッション設計」で振動を吸収し、和らげてくれる機能があります。

また、マグネット式のベルト装着で簡単・スピーディーに着脱でき、急いでいるときにサッと乗せやすい点もうれしいポイントです。シートは洗濯が可能で、リバーシブルで楽しめるデザインとなっています。

座面の下に約22.6lの空間容積を備えたバスケットも付属し、前からも後ろからも出し入れしやすい形状です。

B型ベビーカー おすすめ 軽い アップリカ

商品名:アップリカ「マジカルエアークッション AB」

おしゃれなデザインのB型ベビーカー

赤ちゃんとのお出かけが楽しくなるように、見た目のデザインも重視しましょう。機能性だけでなくおしゃれな見た目にもこだわりたいママに、おすすめのB型ベビーカーを紹介します。

B型ベビーカー おすすめ おしゃれ

(C)Shutterstock.com

Micralite「ファストフォールド ティール」

「行き先を選ばない」をコンセプトにした、UK生まれのおしゃれなベビーカーです。大型オフロードタイヤを採用しているので、段差やガタガタの道も進みやすく、タウンユースだけでなくアウトドアでも活躍します。

「ハンモックシート」になっていて、赤ちゃんを自然な姿勢で受け入れてくれます。5段階調節が可能なハンドルで、ママの姿勢も保ちやすく、疲れにくい点も魅力です。さらに、畳んだ状態でも自立するため、収納場所を選びません。機能的な分、重量はやや重めで約7.5kgです。

B型ベビーカー おすすめ おしゃれ マイクラライト micralite

商品名:Micralite「ファストフォールド ティール」

Quinny「ジャズ」

シートに新素材の強化プラスチックを使用した、個性的な見た目のベビーカーです。シートは防水・防汚加工され、汚れが拭き取りやすく清潔に使えます。

タイヤに高性能のベアリングを搭載しており、スムーズな走行を助けてくれます。ハンドルのボタンを押しながら足でレバーを押す2ステップで、コンパクトに折り畳めます。

また、「キャリーストラップ」が付属し、折り畳んだ状態で肩にかけられる点も便利です。シートの背面のポケットは、小物入れとして利用できます。重量は約5.6kgと、女性でも扱いやすいです。

B型ベビーカー おすすめ おしゃれ Quinny

商品名:Quinny「ジャズ」

超コンパクトになるB型ベビーカー

ベビーカーの重さも重要ですが、コンパクトな形状になるかどうかも見逃せないポイントです。小さく折り畳めれば持ち運びが楽になります。持ち運びに便利なベビーカーを見ていきましょう。

B型ベビーカー おすすめ コンパクト

(C)Shutterstock.com

アップリカ「ナノスマート プラス」

従来品に比べ、畳んだときの大きさが「約半分」に設計されています。コンパクトになるだけでなく自立するので、公共交通機関の中でも邪魔になりにくく、車のトランクに入れて持ち運ぶときも、省スペースをかなえてくれます。

付属の収納バッグに入れて持ち運ぶこともできるため、旅行先にも持って行きやすいベビーカーです。

赤ちゃんの安全にもこだわり、柔らかい頭を守る「頭マモールパッド」や、振動を吸収し和らげる「ゆれぐらガード」が搭載されています。生後1カ月から使用できる点もポイントです。重量は約5.6kgです。

B型ベビーカー おすすめ おしゃれ アップリカ

商品名:アップリカ「ナノスマート プラス」

サイベックス「リベル」

自転車のカゴに入るほど、小さく折り畳めるベビーカーです。折り畳むときはわずか2ステップの簡単操作で、約幅32×縦48×奥行20cmまでコンパクトになります。

前輪はサスペンション付きで、走行中の振動を和らげてくれます。「リクライニング」や、2段階に調整できる「レッグレスト」も付いており、赤ちゃんの乗り心地が考えられた設計です。

重量は約5.9kg。小さくなるだけでなく、機能性の高さも兼ね備えているB型ベビーカーを探している人におすすめです。

B型ベビーカー おすすめ おしゃれ サイベックス

商品名:サイベックス「リベル」

こちらの記事もたくさん読まれています

ベビーカーの選び方を知りたい!種類別のおすすめ商品も紹介
寝かしつけ、夜泣き、早朝起き…赤ちゃんの睡眠トラブルをねんねコンサルタントが解決! 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事