【タイプ別】汗に強いファンデーションで崩れ知らずに! 選び方やメイク法も伝授 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYコスメニュース

2021.07.12

【タイプ別】汗に強いファンデーションで崩れ知らずに! 選び方やメイク法も伝授

高温多湿の雨の日や、暑い日差しが降り注ぐ夏の強い味方が、「汗に強いファンデーション」です。肌タイプ別の選び方、汗をかいても崩れないメイク方法と、人気ブランドから厳選した汗に強いファンデーションを紹介します。

Tags:

【目次】
 ・汗に強いファンデーションとは?
 ・崩れにくいファンデーション選びの基本
 ・汗に負けないメイクのコツ
 ・汗に強い!おすすめのリキッドファンデーション
 ・汗に強い!おすすめのパウダーファンデーション
 ・汗に強い!デパコスのおすすめファンデーション

汗に強いファンデーションとは?

肌はとても繊細で、季節によりその状態が大きく変わります。ファンデーションには、大きく分けて「春夏用」と「秋冬用」があり、春夏用は汗や紫外線に、秋冬用は乾燥に配慮してつくられています。

雑誌やCMなどで「汗に強いファンデーション」とうたわれているのは、春夏用のファンデーションで、耐水性が高い仕様であることが多いです。そのため、海やプールといった場所でも化粧崩れしにくいのが特徴です。

汗に強いファンデーション とは

(C)Shutterstock.com

ウォータープルーフが基本

汗に強いファンデーションのほとんどが、「ウォータープルーフ」と呼ばれているものです。時計やスマートフォンには防水仕様のものがありますが、その化粧品版がウォータープルーフと考えると分かりやすいでしょう。

耐水性に優れているため、汗や水に強く、日中なかなかメイク直しができないという人に特におすすめです。

ただし、水に強い分、メイクを落とす際はなかなか落ちないことも。クレンジングはウォータープルーフ対応と明記されたものを使い、こすらずに落とすことが大切です。

また、春夏用のファンデーションは紫外線対策を兼ねているものが数多く展開されています。日焼け止め機能を望むのであれば、2~3時間おきにメイク直し、または日焼け止めをつけることでと効果が長持ちします。

皮脂を吸い取るタイプも崩れにくい

ウォータープルーフタイプ以外にも「皮脂吸着系ファンデーション」も、汗による化粧崩れ対策に有効です。

化粧崩れの原因の一つは、汗をかくことで分泌される皮脂にあります。ファンデーションの油分と皮脂が混ざり、肌から浮き上がることで、メイクが落ちやすい状態になってしまうのです。

皮脂吸着系ファンデーションなら、ある程度の皮脂を吸収できるので、化粧崩れを最小限にとどめることにつながります。

ファンデーションが小ジワ・毛穴に入り込むのをガードし、テカリも押さえられるなどの機能も期待できます。

崩れにくいファンデーション選びの基本

崩れにくいファンデーションは、自分の肌質に合ったものを選ぶことが大切です。乾燥肌、脂性肌など、自分のタイプを把握しましょう。

どんな点に注意して選べばよいのか、ポイントを見ていきます。

汗に強いファンデーション 選び方

(C)Shutterstock.com

仕上がりがきれい

一口に「ウォータープルーフファンデーション」といっても、テクスチャーにはさまざまなものがあります。どんな仕上がりを希望するかで、ファンデーション選びのポイントは変わってきます。

例えば、みずみずしい潤いのあるツヤ肌に仕上げたい場合は、肌への密着度が高い「リキッドタイプ」「クッションタイプ」がおすすめです。一方、上品なマット肌に仕上げたい場合は、肌なじみのよい「パウダータイプ」が最適です。

実際の仕上がりに関しては、店頭で試してみるのが一番ですが、オンラインショップを利用する際には、口コミやレビューを参考にするのがおすすめです。

自分の肌に合っていて乾燥しにくいか

自分の肌質に合わないファンデーションは、肌トラブルの原因になります。

「ウォータープルーフタイプ」は、さらっと感が持続するものが多いため、乾燥肌の人はより肌が乾燥しやすい状態になることがあります。また、乾燥することで皮脂が分泌されれば、化粧崩れが起きやすくなり、理想とは逆の結果を招いてしまいかねません。

ウォータープルーフタイプを使用する場合、乾燥肌の人は保湿力の高い「クリームファンデーション」の使用が向いています。

また、脂性肌の人の場合は、油分の少ない「パウダーファンデーション」または「皮脂吸着系ファンデーション」がおすすめです。

汗に負けないメイクのコツ

汗に負けないメイクに仕上げるためには、ファンデーション選びだけではなく、メイクの仕方にも気を配ることが大切。

ちょっとしたポイントを押さえるだけでも、汗に負けないメイクができます。具体的なコツを解説します。

汗に強いファンデーション メイク コツ

(C)Shutterstock.com

厚塗りをしない

まず、化粧崩れが嫌だからといって、ファンデーションの厚塗りをするのはNGです。崩れにくいメイクに仕上げるためには、ファンデーションをなるべく薄めに塗ることがポイントです。

厚塗りしてしまうと、肌に密着できていないファンデーションが崩れやすく、より化粧崩れを起こしてしまう原因となってしまいます。

厚塗りを避け、崩れないきれいな肌をつくるためには下地づくりが大切です。スキンケアアイテムや下地をつけたあとは、しっかりと定着するまで3~5分おいてから、ファンデーションを塗ることを意識します。

このとき、肌に密着させるようにファンデーションをつけるのがポイントです。

化粧前や日中にも保湿を意識

化粧崩れを防ぐためには、メイク前のひと工夫も大切です。

下地をつける前に、化粧水を含ませたコットンやフェイスシートを肌にのせると、毛穴が締まり、保湿力が高まります。このひと手間で、汗をかいても崩れにくいメイクに仕上げることができれば、化粧直しの時間や回数を短縮できます。

さらに、下地やファンデーションを塗ったあとも、水で湿らせたスポンジでファンデーションを叩き込むと密着度が高まり、化粧崩れがしにくくなります。

メイク直しの際は、ミストローションで肌の表面をクリアにしてから行うと、化粧崩れも乾燥も防ぐことができます。

朝のスキンケアの正しい手順|夜と何が違う?朝におすすめのコスメと一緒にご紹介!|Domani

化粧直しのポイントって? メイク直しの方法や人気のファンデーションをご紹介|Domani

汗に強い! おすすめのリキッドファンデーション

さらっとのびて肌への吸着性が高い「リキッドファンデーション」は、汗に強いファンデーションの代名詞的存在です。おすすめのリキッドファンデーションを三つ紹介します。

汗に強いファンデーション  おすすめ リキッドタイプ

(C)Shutterstock.com

ポーラ ホワイティシモ「リキッド ホワイト」

ポーラ ホワイティシモの「リキッド ホワイト」は、保湿成分のアキレアエキスとクジンエキスクリアを配合しています。紫外線や乾燥などから肌を守り、日中も保湿ケアができるアイテムです。

粉体内部にたくさんの穴があるスムースフィットビーズが、光を乱反射し、色ムラ・小ジワ・肌のくすみをカバー。キメ細かい仕上がりになるため、テカリ・崩れ知らずの肌をかなえます。

2層タイプなので、使用時はよく振ってから使うのがポイントです。ワントーン明るく、ツヤのある肌を演出してくれます。

汗に強いファンデーション おすすめ リキッド POLA ポーラ

商品名:ポーラ ホワイティシモ「リキッド ホワイト」

ロレアル パリ「インファリブル フレッシュウェア ファンデーション」

薄づきなのに、高いカバー力が自慢のウォータープルーフファンデーションです。

球状のパウダーが肌の上をするするとのび広がり、気になる毛穴やシミをしっかりカバーしながらも軽いつけ心地が魅力。3種類の皮脂吸着成分が配合されており、汗や水に強く、SPF25/PA+++で紫外線からも守ってくれます。

カラーバリエーションが8色あるので、自分の肌にピッタリ合う色が見つかります。マスクへの色移りも少ない仕様です。

汗に強いファンデーション おすすめ リキッド ロレアル パリ

商品名: ロレアル パリ「インファリブル フレッシュウェア ファンデーション」

資生堂 サンケア「BB フォー スポーツ QD」

アウトドアシーンでの使用にフォーカスしてつくられた、BBプロテクターです。

独自技術「ウェットフォーステクノロジー」は、汗や水に触れると紫外線防御膜が強くなる特徴があります。また、汗をかいても化粧崩れを防いでくれる新汗・速乾技術も魅力です。

紫外線プロテクト指数は、SPF50+・PA+++と高いブロック機能を誇り、BBクリームの強力なカバー力で、小ジワや毛穴などもナチュラルにカバーしてくれます。

汗に強いファンデーション おすすめ リキッド 資生堂

商品名:資生堂 サンケア「BB フォー スポーツ QD」

汗に強い! おすすめのパウダーファンデーション

皮脂の分泌の多いオイリー肌な人が検討したいのが「パウダーファンデーション」です。さらっとしたつけ心地で、汗に強く、化粧崩れも防いでくれる、おすすめ商品を三つ紹介します。

汗に強いファンデーション おすすめ パウダータイプ パウダリー

(C)Shutterstock.com

花王 プリマヴィスタ「くずれにくい きれいな素肌質感パウダーファンデーション」

皮脂をはじく、皮脂を固める、肌に密着するの三つの機能で化粧崩れを防いでくれるパウダーファンデーションです。

独自の「スキンフィット」設計で、ファンデーションがムラなく均一につきやすく、薄づきでも高いカバー力を実現しています。

注目は独自の「光コントロール技術」。毛穴や色ムラが目立ちにくい赤色の光を通しやすくした粉を配合していることで、明るくなめらかな肌を演出します。

汗や皮脂に強く、朝のメイクを長続きさせてくれるので、メイク直しの手間も省けます。

汗に強いファンデーション おすすめ パウダー プリマヴィスタ

商品名:花王 プリマヴィスタ「くずれにくい きれいな素肌質感パウダーファンデーション」

資生堂 リバイタル グラナス「ファンデーション  パウダリー(PF)」

肌に軽やかにフィット、皮脂をしっかりキャッチして毛穴落ちを防ぎ、つけたての美しさをキープしてくれるパウダーファンデーションです。

さらさら感触のパウダーが肌をなめらかに整え、くすみ知らずの仕上がりに。肌の上でニュアンスある光沢を放ち、毛穴もカバーしてくれます。

カラーは、オークル・ピンクオークル・ベージュオークルの全6色で、肌に合わせた色が見つかります。

汗に強いファンデーション おすすめ パウダー 資生堂 グラナス

商品名:資生堂 リバイタル グラナス「ファンデーション  パウダリー(PF)」

ポーラ ホワイティシモ「パウダーファンデーション」

敏感肌の人を対象としたパッチテスト済みで、無香料・低刺激性の肌にやさしいパウダーファンデーションです。

ポーラの基礎化粧品「ホワイティシモスキンケア」と共通である保湿成分「トリプルブライトカプセル」を配合している点も特徴です。

ダイズステロール・ワイルドタイムエキス・ルイボスエキス・ローズヒップエキスなどの保湿成分で、メイクをしながら肌の潤いも保ちます。

骨格やハイライトゾーンにフィット、光の反射で高い部分が強調され、メリハリのある立体感を演出してくれます。

汗に強いファンデーション おすすめ パウダー ポーラ POLA ホワイティシモ

商品名:ポーラ ホワイティシモ「パウダーファンデーション」

汗に強い! デパコスのおすすめファンデーション

百貨店やデパートのコスメフロアにブースを構える「デパコス」ブランドの中から、汗に強いファンデーションを四つ紹介します。

高級感あふれるパッケージデザインや、確かな品質のデパコスの中から選りすぐりの品を選びました。

汗に強いファンデーション おすすめ デパコス

(C)Shutterstock.com

shu uemura「アンリミテッド ラスティング フルイド」

「@cosmeベストコスメアワード2020」のリキッドファンデ部門で1位を獲得した、幅広い年齢層に人気のshu uemuraのリキッドファンデーションです。

ファンデーションをつけていることを感じさせないほどの薄づきで、汗や湿度にも強く、マスクにも色移りしにくい持続力が魅力です。

アジア人女性の肌を研究し、より美しく見せられるように開発された24色ものカラーバリエーションから、自分にぴったりのカラーが選べます。

高級感あふれる瓶は、キャップをあけるとプッシュポンプ式で、見た目にも、使い勝手にも考えられたファンデーションです。

汗に強いファンデーション おすすめ デパコス シュウウエムラ

商品名:shu uemura「アンリミテッド ラスティング フルイド」

THREE「フローレスエシリアル フルイド ファンデーション」

インカインチオイルやティーシードオイル、アルガンオイルといった植物オイルを配合し、ファンデーションをつけることでスキンケアもかなうリキッドファンデーション。

紫外線吸収剤やパラベン、合成香料・鉱物油は不使用で、天然由来成分80%という、肌に負担をかけにくい仕様です。

ファンデーションが肌自体に潜む美しさを引き出してくれるので、汗をかきやすい季節にこそ取り入れたいファンデーションです。

商品名:THREE「フローレスエシリアル フルイド ファンデーション」
公式:購入はこちら

アルビオン「パウダレスト」

ファンデーションをのばすと、肌に吸いつくような感触でフィットするパウダーファンデーションです。

きめが細かく、なめらかな化粧膜が持続するので、薄づけしたい夏にぴったりです。

コスメに関心の高い読者層を持つ雑誌「美的」では、「美的読者が選ぶ2020年ベストコスメ ベースメイク部門 パウダリーファンデーション編」で1位に輝いています。

肌なじみがよく、パウダレスな仕上がりなので、パウダーファンデーションが苦手な人にもおすすめです。

汗に強いファンデーション おすすめ デパコス アルビオン

商品名:アルビオン「パウダレスト」

カバーマーク「フローレスフィット」

「たったひと塗り、シミが消える」というメッセージのもと、カバー力の高さで知られるカバーマークが展開しているクリームファンデーションです。

細胞間脂質類似成分を配合し、肌から蒸散する水分を閉じ込め、みずみずしさをキープしてくれます。

また、保湿成分であるセラミドや植物性コレステロール・パルミチン酸のほか、高麗人参・ヨクイニン・アロエなど6種の植物抽出エキス、水溶性コラーゲンも配合されているので、自然なツヤ肌を演出できます。

クリーム系の柔らかいファンデーションなので、スポンジに取るのは少量でOK。力を入れることなく、するすると肌になじみ、肌と一体化します。

SPF35・PA+++で紫外線によるダメージからも肌を守ります。

商品名:カバーマーク「フローレスフィット」

こちらの記事もたくさん読まれています

片手で塗れるから手がベタつかない!【SHISEIDO】スティックタイプの日焼け止めが優秀
悩み多きマスク生活を快適にする便利アイテム

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事