「ネイルトップコート」とは?選び方や正しい使い方、おすすめの人気アイテムをご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYネイル

2021.05.08

「ネイルトップコート」とは?選び方や正しい使い方、おすすめの人気アイテムをご紹介

ネイルの仕上げに塗る「トップコート」。実際トップコートって本当に必要なのでしょうか?今回は、ネイルトップコートにはどんな役割があるのか、どう使うのが正解なのか、選ぶときの基準と一緒に解説します。おすすめの人気アイテムもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Tags:

【目次】
そもそも「トップコート」とは?
トップコートの正しい「使い方」って?
ネイルトップコートの「選び方」
「おすすめ」のネイルトップコート

そもそも「トップコート」とは?

ネイルカラーの仕上げに使うもの

トップコートは、ネイルカラーの後に仕上げとして塗るアイテムのこと。

ネイルの仕上げに塗ることで爪をコーティングし、ネイルカラーをはがれにくくする効果があると言われています。

またトップコートを仕上げに塗ることで、ツヤ出しをしたりぷっくりとしたジェルネイル風にしたり、今っぽいマットな表面にしたりと、質感や印象を大きく変えることもできるようです。

ネイルを楽しみたい人は、ぜひ持っておきたいアイテムですね。

ベースコートとの違い

トップコートがネイルの仕上げに塗るのに対し、ベースコートはネイルを塗る前の最初の爪に塗ります。

ベースコートには自爪を保護したり整えたりする役割や、ネイルを密着させてはがれにくくしたり発色をサポートしてくれる役割があるようです。

トップコートなしではダメ?

トップコートは必ず塗らなければいけないものではありませんが、ネイルの仕上がりや持ちをよくしたい人は使った方がいいと言われています。

ネイル直後は、トップコートを塗っても仕上げりにそれほど大きな違いは見えないかもしれませんが、翌日後の見た目や持ちが大きく変わってくるのだそう。

頻繁にネイルチェンジできない人や、きれいな状態を長く保ちたい人は、トップコートを使ってあげた方がいいかもしれません。

トップコートの正しい「使い方」って?

トップコートだけで使うのはあり?

トップコートはネイルカラー後の仕上げとして使用するものですが、ネイルカラーを使わずにトップコートだけを自爪に塗る人も多いよう。

トップコートを塗ることで爪が折れにくくなったり、ツヤが出て清潔感のある爪に見えたりするからだそう。

ただし、できるだけ爪を保護してくれるベースコートと併用したり、トップコート&ベースコート兼用のアイテムを使ったりすることが推奨されているのだとか。

トップコートを塗った爪は乾燥しやすいとも言われるので、気になる人はオイルなどで自爪をケアしてあげるのが良いかもしれません。

トップコートはいつ使うのが正解?

ネイルを塗るときの一般的な手順は以下。

1. 除光液で爪表面の油分を取る

爪表面をヤスリなどで整え甘皮を取りきれいにしたら、除光液を含ませたコットンで一度爪をぬぐいます。これをすることで、上に重ねるカラーの密着性がアップし、ネイルが落ちにくく!

2. ネイルカラーを塗る

トップコートはいつ使うのが正解?
厚塗りはヨレたりはげたりする原因になるので、まずしっかり筆をしごいて液の量を調整しましょう。

トップコートはいつ使うのが正解?

トップコートはいつ使うのが正解?
爪の先端から爪先を筆で挟むように色をのせ、爪の表面を中央、横、横の順で塗ります。

3. トップコートを塗る

トップコートはいつ使うのが正解?
(C)CHANEL

トップコートはネイルカラーを塗った後。仕上げに塗ることで爪を保護しつつ、カラーをキープしてくれます。速乾タイプのものが便利です。

注意したいのは「ネイルカラーを塗った直後」に塗ると、カラーがヨレてしまう可能性があるということ。

一般的には、ネイルカラーを塗って数分間おいてからトップコートを塗るのがおすすめされています。

ネイルトップコートの「選び方」

仕上がり別で選ぶ

トップコートの仕上がりは、主に3つのタイプに分けられると言います。

・ツヤタイプ
・マットタイプ
・ジェルネイルタイプ

清潔感のあるきれいな爪に見せたい人はツヤタイプ、ニュアンスを変えたり今っぽいこなれた印象がほしい人はマットタイプ、手軽にジェルネイル風の仕上がりを求める人はジェルネイルタイプがおすすめされているようです。

塗りやすさで選ぶ

トップコートを選ぶとき、ハケの形にも注目したいところ。

例えば丸筆のものや平筆のものなど、ハケの形や大きさ、強度はさまざま。ムラなく塗りたい人はフィットしやすい平筆タイプを、たっぷりと爪に液をのせ立体感ある爪に仕上げたい人は丸筆タイプが推奨されているようです。

テスターがある場合は、一度自分の爪で塗り心地をチェックしてから購入すると良いでしょう。

機能性で選ぶ

例えば速乾性に優れたトップコートや、ベースコート兼用の2wayタイプのトップコート、また、爪が弱い人は美容成分が配合されたトップコートなど、機能性に注目して選んでみるのも良いかもしれません。

「おすすめ」のネイルトップコート

【2way】ネイルモア|ベース&トップコート

【2way】ネイルモア|ベース&トップコート
10mL

ベースコートとトップコートの便利な2wayタイプ。ネイルカラー後、二度塗りすることでツヤと持ちがグンとアップ!

【ジェル風】無印良品|グロストップコート

【ジェル風】無印良品|グロストップコート
10mL

ジェルネイルのような立体感が叶うトップコート。しっかりとしたツヤとすぐに乾く速乾性が◎!

【速乾】ネイルズインク|トリートメント&アクセサリー 45 セカンド トップコート

【速乾】ネイルズインク|トリートメント&アクセサリー 45 セカンド トップコート
(左)

たったの45秒で乾くという超速乾トップコート。キャビアエキス配合でトリートメント効果が期待でき、ジェルネイルのようなツヤ感が出るのも嬉しい!

【ツヤ系】アディクション|ザ トップコート

【ツヤ系】アディクション|ザ トップコート
(左)Crystal

ネイルの発色やツヤを美しくキープしてくれるトップコート。爪の輝きを高め、クリアなツヤを与えてくれる。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事