さすが〝ワコール〟! 睡眠を科学したパジャマがすごかった | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.05.06

さすが〝ワコール〟! 睡眠を科学したパジャマがすごかった

「もっとぐっすり眠りたい」と思っている人は、毎日着ているパジャマを見直してみては? 「最高の寝心地」を長年研究してつくられたパジャマが、あなたの睡眠をもっと快適にしてくれるかもしれません!

Text:
keiko kido
Tags:

「心地よく眠る」にこだわったワコールのパジャマ「睡眠科学」

「夜、眠りにつくときから、朝、すっきりと目覚めるまで、心地よく眠るために何が必要なのか」を、真剣に考えてつくられたパジャマ。「肌ざわり」「寝返りやすさ」など、自分のこだわりポイントに合ったパジャマを選べば、よりぐっすり眠れるはず!

〝肌への心地よさ〟にこだわった「ふわごころ」パジャマ

「肌ざわり」重視の人におすすめしたいのが、この「ふわごころ」の二重ガーゼパジャマ。綿花の中でも天然油脂分が多いインド綿を使用しているため、肌あたりがしっとり滑らか。それを、ゆっくりと時間をかけて編み立てることで、ふんわり柔らかな風合いに仕上がりました。 肌にあたる面はフラットに、表面は凹凸のあるワッフル調に編んでいるため、通気性がよく、ふわっと軽い着心地です。パジャマ¥15,400(ワコール)

〝動きやすさ〟にこだわった「寝返りしやすいパジャマ」

タイトなラインのパジャマは、寝返りするときに腕周りがきつくて不快ですよね。かといってオーバーサイズを選ぶと、たっぷりとした生地が体に巻きついて動きづらかったり。そんな悩みを解決してくれるのが、この”腕の動かしやすさ”を考えたワコール独自設計のパジャマ。アームホールの下にゆとりを入れることで、腕の上げやすさを考慮した設計になっているんです。腕を上げて寝てもトップスのすそがズレ上がりにくいのもポイント。さらに、身ごろにも程よいゆとりをもたせることで、寝返りしやすさをアシスト。オーガニックコットン100%の杢糸を使ったナチュラルな風合いも、大人っぽくて素敵ですよね。パジャマ¥16,500(ワコール)

〝眠り心地〟にこだわった「夏用パジャマ」

アウターのニットシャツにも使われているニットサッカー地に、ソフトな風合い加工をほどこすことで、やわらかい肌触りを実現。表面に凹凸があるので、肌離れがよく、汗をかいてもベタつきません。吸水性にも優れているため、蒸し暑い夏に向けて用意しておきたいですね。パジャマ¥14,300(ワコール)

通年着られる「シルクパジャマ」はプレゼントにもおすすめ!

シルクは人の肌に近い成分(タンパク質アミノ酸)を含んでいるため、肌との摩擦が少なく、なじみやすい素材。吸放湿性があり、1年中着られるのも魅力のひとつです。そんな素材の特性に加え、肌あたりがよくなるよう、脇の縫い目を重なりにくくしたり、動いてもすそのボタンが外れにくいよう、一番下のボタン穴を横あきにするなど、最高の寝心地を追求したこだわりの逸品。自分へのご褒美にはもちろん、もうすぐやってくる母の日のプレゼントにも喜ばれそうですね。パジャマ¥27,500(ワコール)

「睡眠を科学した」という、こだわりの詰まったパジャマで、心地よい眠りを手に入れてください!

[問い合わせ先]
ワコール お客様センター 0120・307・056

あわせて読みたい
▶︎バストのお手入れを習慣にしている人は○%! やりたくても「手が回らない」人が多数という現実
▶︎音で、光で、香りで心地よい眠りを誘う。究極の安眠アイテム!
▶︎毎日続けたい安眠習慣!寝る前におすすめの癒し系アイテム3選

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事