垂れ眉を解消するメイク術!描き足すポイントやおすすめアイテム | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYメイク

2021.07.01

垂れ眉を解消するメイク術!描き足すポイントやおすすめアイテム

どうも弱々しい印象を与えてしまう「垂れ眉」。解消したくても自己流で整えてしまうと、余計に不自然な印象になってしまう可能性が…。そこで今回は、垂れ眉を解消する眉の整え方やメイク術をご紹介!どこに色を足せばよいのか、ポイントがわかれば一気に意志のある表情を作ることができます。垂れ眉を解消するメイクにおすすめのアイテムもご紹介するので、ぜひ試してみてくださいね!

Tags:

【目次】
まずは眉の理想の形をチェック!
垂れ眉を解消する整え方と描き方
垂れ眉解消メイクにおすすめのアイテム

まずは眉の理想の形をチェック!

眉には美しく見える黄金比がある

眉には美しく見える「黄金比率」があります。まずは自分の顔で、その黄金比率を出してみましょう!

【眉の黄金比率の見つけ方】

眉頭:小鼻から真っすぐ上に向かった延長線上
眉山:黒目の外側から上に向かった延長線上
眉尻:小鼻と目尻をつないだ延長線上

眉頭は、目が離れ気味の人→少し内側、寄り目気味の人→少し外側、を意識しましょう。

眉山は、目尻までの間なら位置を調整できます。眉の長さによって位置を変えるとバランスがよくなるでしょう。

垂れ眉を解消する整え方と描き方

パウダーで眉山を意図的に作る

パウダーで眉山を意図的に作る
いつも泣きそうな印象の垂れ眉さん。

パウダーで眉山を意図的に作る
毛量が少なく直線的に眉が生えていて、さらには眉頭がかなり内側に。そのため顔に困り感が出てしまっています。そして眉山が存在せず表情までペタッとし、薄幸な感じを加速!

\垂れ眉を解消するメイク術/

パウダーで眉山を意図的に作る
1. まっすぐすぎる眉はパウダーで意図的に眉山を作り、さらには眉尻を下げて描いてメリハリを作る。

パウダーで眉山を意図的に作る
2. 眉間は鼻筋の骨格に沿ってカットし、空間を開ける。
3. 最後は眉マスカラをのせる。

眉マスカラで明るさをプラスしたことで、穏やかで凛とした意思を感じさせる眉に!眉山を描くだけでなく、眉尻を通常より下げることで緩やかなカーブが出現します。

\完成!/

パウダーで眉山を意図的に作る

眉頭と眉底に色を足す

眉頭と眉底に色を足す
古く見えがちなラウンド型の垂れ眉。眉山がはっきりしていないので間延びした印象に見え、さらには左右差も目立ちます。

\垂れ眉を解消するメイク術/

眉頭と眉底に色を足す
1. チップオンパウダーを使って、眉頭と眉底を描き足す。

眉頭と眉底に色を足す
2. 眉上の産毛をシェーバーで剃って整える。

チップオンパウダーを使えば、足したい部分にピンポイントで色をのせられて便利!ふんわりと影ができ、肌とのコントラストが強くなりすぎないので、アイブロウペンシルよりも自然な仕上がりに!

\完成!/

眉頭と眉底に色を足す

ファイバー入りマスカラでふんわりさせる

ファイバー入りマスカラでふんわりさせる
眉尻がほとんどない垂れ眉。抜いたりカットしたりを繰り返しているうちに、断尻垂れ眉状態になってしまったよう…!

\垂れ眉を解消するメイク術/

ファイバー入りマスカラでふんわりさせる
1. まずはアイブロウパウダーとアイブロウペンシルで眉を描く。
2. 眉山から眉尻の毛は残し、メイクからはみ出た部分をハサミでカットする。

ファイバー入りマスカラでふんわりさせる
3. ファイバー入り眉マスカラで、眉尻から眉頭へ毛流れに逆らって塗り、最後眉頭から毛流れを整える。

眉尻までしっかり描き足すことで垂れ眉がフラット眉に、ファイバー入りのマスカラを使うことで、ふんわり感がプラスされボリュームもアップ!

\完成!/

ファイバー入りマスカラでふんわりさせる

垂れ眉解消メイクにおすすめのアイテム

ルナソル|スタイリングアイゾーンコンパクト

ルナソル|スタイリングアイゾーンコンパクト
自分にぴったりな色を作ることができる、多色アイブロウパウダー。色調を細かく刻んだ5色がセットになっているから、どんな眉にも対応可能。

&be|リキッドアイブロウ

&be|リキッドアイブロウ
薄すぎず濃すぎない絶妙な発色が特徴的なリキッドアイブロウと、ふんわり柔らかな質感のワックスパウダーがセットになった2in 1 アイブロウ。下地としてアウトラインをとることはもちろん、毛の足りない部分への描き足しにも便利。汗や皮脂に強いのもGOOD!立体感が出せるので、アイブロウが苦手な人にも使いやすい。

ケイト|デザイニングアイブロウ3D

ケイト|デザイニングアイブロウ3D
濃中淡3色がセットになったパウダーアイブロウ。3色を合わせることでグラデーションが作れるので、簡単に立体感のある眉に。ノーズシャドウとして使用すれば、彫の深いインパクトのある目元も演出可能。

インテグレート|ニュアンスアイブローマスカラ

インテグレート|ニュアンスアイブローマスカラ
パウダーアイブロウのような使用感が特徴の眉マスカラ。乾いてもパリパリにならず、ふんわりした質感が長続きする「パウダーフィニッシュ」処方を採用。ナチュラルメイクの仕上げにも最適な、ピンクパールを配合した柔らかな色合い。

メイン・アイキャッチ画像(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事