家計簿もLINEがあれば簡単に続けられる!便利すぎる「LINEレシート」 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEデジタル

2021.09.03

家計簿もLINEがあれば簡単に続けられる!便利すぎる「LINEレシート」

やり方は簡単、レシートを撮るだけ。AIが自動で品目や金額を管理して、支出情報を明確にしてくれる「LINEレシート」をご紹介します。ズボラさんでもできる手軽さでお金の出入りを可視化するのにぴったりなツールです。

Text:
鈴木みなみ
Tags:

レシート撮るだけ、アプリも不要な「LINEレシート」

節約には欠かせない家計簿。ですが、意外と手続き等が面倒だったりしますよね。そこでこの記事では、ズボラさんでも毎日続けられる「LINEレシート」をご紹介します。追加のアプリも必要ないので、手軽に始められて楽ちんなんです。

特長:レシート情報はAIで認識し品目や金額を自動で反映

AIによって品目や金額が自動で反映されるので手間要らず。レシートを撮ると、このように【どこで/何を/いくら買ったか】、というのが表示されます。

特長:利用レポートをタップすればさらに詳しい情報も

利用レポートをタップすると、さらに詳しく支出状況を把握することが可能です。

特長:今月のレシートの支出が円グラフになって一目で分かる

今月、何にどのくらいの割合で使ったのか、円グラフですぐに分かります。手書きだと面倒ですが、これなら無駄な手間は必要ないので楽ちん。

特長:月/年度でどのくらい使ったかが分かる

今月、どのくらい使ったのかが棒グラフですぐに分かります。ぱっと見て分かるので、お金の使い過ぎを防止することができそう。

特長:今週どのくらい使ったのか/先月と比べてどの品目が多いのかが分かる

また、週ごとや品目ごとの管理もあります。また、お財布に溜まりがちなレシートを「LINEレシート」を活用することでスッキリさせることもできます。

特長;「LINE Pay」や「LINE CONOMI」が、より便利に利用できる

「LINE Pay」を利用すると、支出状況が「利用レポート」に自動で反映されるため、支出管理がさらに便利に。また、LINEが提供する「LINE COMOMI」と連携して、利用した店舗の口コミを書き込むこともできます。便利でお得なサービスが、これひとつでできるなんて、魅力的ですよね。

続いてはやり方を見ていきましょう。


やり方:まずは、LINEのサービス→もっと見るをタップ

まずはお手持ちのLINEのホームからサービスの右側にある「もっと見る」をタップします。

やり方:サービス一覧の中から「LINEレシート」を選択

続いて、サービス一覧の中から「LINEレシート」をタップします。初めてだと、「すべてを同意してはじめる」と出てくるので、表示に従って進みます。

やり方:【レシートを撮影する】をタップ

記録したい時は、「レシートを撮影する」をタップして、通常の写真のようにレシートを撮るだけ。これだけで支出の管理ができるので、ズボラな人でも続けられるはず。

面倒な手間が省ける「LINEレシート」。手軽に支出状況を管理できるので、この機会に節約を始めてみるのもありかもしれません。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事