普通〜多い日までしっかりガード! 吸収量高めの【吸水ショーツ】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEヘルス

2021.10.30

普通〜多い日までしっかりガード! 吸収量高めの【吸水ショーツ】

ナプキンやタンポンが不要で、生理の日をショーツ一枚で過ごせる画期的なサニタリーアイテム「吸水ショーツ」。おすすめする理由を含め、普通〜多い日や就寝時にも安心して使えるアイテムを紹介します。

Tags:

量が多い日こそ、吸水ショーツのありがたさを実感! 夜用は朝のシーツチェックからも解放してくれる

吸水ショーツは従来のサニタリーショーツと異なり、クロッチ(股布)自体が経血を吸収して滲み出しや逆戻りを防ぐ多重構造なので、ナプキンやタンポンは不要です。

とくに経血が多い日はムレやにおいに悩まされることが多く、それもブルーな気分に拍車をかけがちですが、吸水ショーツは多重構造でありながらも通気性のよさと速乾機能でショーツ内に湿気がこもらないのでムレをほとんど感じません。また、におい防ぐ抗菌・消臭機能も快適さをサポートしてくれます。

普通〜多い日に適した吸収量は?  

吸水ショーツはメーカーやアイテムによって吸収量が異なりますが、だいたい「10mLの吸収で普通の日用ナプキン1枚分」と換算できます。〈編集部調べ〉

なので、日中にナプキンを4枚交換している人は吸収量40mLを目安に選んでみてください。
ただし経血の量や出方は個人差があり、吸収量や吸収スピードを超える経血が出ると漏れることも。心配な人は使い慣れるまで月経時のナプキン使用量より少し余裕のある吸収量で選ぶことをおすすめします。

就寝時に使うなら吸収エリアが広く、ズレにくいボクサータイプがおすすめです。今までのように寝ている間のズレが気にならず、“つたい漏れ”をしにくい構造になっています。多い日の朝もドキッとせずいられるのはうれしいですね。

ショーツのお手入れは?

吸収した経血をもみ洗いやつけおき洗いでさっと落としたら、洗濯ネットに入れて洗濯機で洗えます。「色の薄いものと一緒に洗わない」などメーカーによって洗濯時の注意点があるので、購入時にチェックしましょう。

吸収量60mLまでの吸水ショーツ


(右)スタンダードタイプは約60mLを吸収。クロッチは速乾・吸収・防臭機能を兼ね備えた独自の5枚構造で、速乾生地はわずか30秒で97.2%を吸収することができ、さらさらの肌触りに。吸水部分のまわりを防水シートで囲むことでモレも防ぎます。色展開が豊富でアズキ以外のブルーやシーグリーンも大人好みのくすみカラーです。ナギ スタンダード アズキ ¥6,105
(左)クロッチは5層仕立てで40mLまでをしっかり吸収。独自のシームレス構造により軽くてボトムスに響きにくくなっています。銀イオン効果による抗菌・防臭機能もあり。両サイドにレースがあしらわれていて、エレガントなデザインを探している人にもぴったりです。オルタナチュラル レースタイプ ¥4,840

吸収量110mLまでの吸水ショーツ


(右)吸水速度が早く、多少の圧力を加えても離水しない素材「ランシール(R)」を使用した5層構造で、約80mLまで吸収。表面はさらりとしていて、どの方向にも伸びるノンストレスな生地です。エミ サニタリーショーツ  スタンダードタイプ ¥6,050(11月発売予定)
(左)新開発の強力吸水シートで約110mLまでを吸収。吸収生地は腰まであるので、つたい漏れを防ぎます。また、天然成分による抗菌・防臭機能でにおいを長時間ブロック。飽きのこないシンプルなデザインは、そけい部を締めつけない配慮も。リネ 吸水ショーツ Full ¥4,950

吸水量150mLまでで就寝時も頼れるボクサー形吸収ショーツ


(右)日本の高いテクノロジーが生んだ5層構造で約150mLもの量もスピーディーに吸収します。「ヘビー&ナイト ショーツ」は、吸水クロッチが腰まで配されているだけでなくフロント部分も長めなので、うつ伏せ寝のつたい漏れまで防ぎます。おなか部分にはテラヘルツ波を採用したぬくもり設計がされていて生理時の冷え悩みも改善。ベア ウルトラ ヘビー&ナイト ショーツ ¥8,690
(左)シームレスで心地いいフィット感と140mLまでの吸収量を両立したアイテム。天然繊維で肌あたりがよく、ムレや漏れ、においを気にせずに長時間快適に過ごせます。日本人の体型に合わせたデザインで、ジュニア〜2Lまでの幅広いサイズ展開というのもGOOD。ラクリーパンツ ボクサータイプ ¥3,960

40代のフェムテック事情記事はほかにも

【婦人科医師監修】いま話題の吸水ショーツって? 他のサニタリー用品と一緒に選び方の目安を解説【40代のフェムテック】
【婦人科医監修】デリケートゾーンの保湿はしてる? 40代から始めるべき膣ケアの方法もご紹介
【月経カップ】から始まった私の新生理ライフ! 実際に使用してみて分かったメリット・デメリット

●この特集に使用した商品の価格はすべて、総額(税込)価格です。

撮影/高橋一輝(近藤スタジオ/静物)  構成/片山幸代

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事