Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION ママコーデ

2024.03.05

気温14度の服装36選【2024春】何を着る?最低・最高気温別レディースコーデ

 

気温14度の日におすすめの着こなしをピックアップ!秋から冬、冬から春にかけての新しい季節を迎えるタイミングにぴったりな着こなしとは?最高気温、最低気温が14度の日の服装ををまとめてご紹介します。

Tags:

【気温14度】の服装ポイント

真冬が終わって徐々に春めいてきたころや、秋~初冬にかけての気候にあたる「気温14度」。若干の肌寒さはあるものの、過ごしやすい時期といえます。朝晩や雨の日は冷え込むことが多いので、最高気温が14度の日のアウターに厚手のアイテムは必須です。

【POINT】
・最低気温14度の日は、日中は薄手ニット一枚でも◎。防寒コーデに軽アウターやストールなどの小物をプラス
・最高気温14度の日は、厚手のニットが活躍、1日外出するなら冬コートが無難

【最低気温14度×ママたちのリアルなお手本コーデ】長袖トップスやワンピースなど軽やかなおしゃれを楽しんで

ジレ×白のボウタイブラウス×黒のストレートパンツ

ジレ×白のボウタイブラウス×黒のストレートパンツ

気温差があり、体温調節が難しい時期に重宝するジレロング丈ジレは、一枚プラスするだけで洗練されたシャープな印象に。ボリューミーなボウタイ、ぽわんと膨らむ袖が、モノトーンコーデにメリハリをつけます。顔まわりを華やかに見せてくれるリボンを引き立てるために、ヘアはすっきりまとめて。

▶︎【コーデ集】ママのリアルな〝穏やかモノトーン〟スタイル

ベージュジャケット×白ワンピース×べージュスニーカー

白いワンピースにベージュのジャケットを着用した、ドマーニスト 杉本緑さんの全身スナップ

ふんわりワンピースをジャケットでかっちり締める!

「白のワンピースに、ジャケットや小物をベージュでまとめました。ふんわりシルエットのコットンワンピースは、ジャケットやゴツめなアクセサリーを合わせて甘さを抑えつつ着回したいと思っているアイテム。どれも数年前に購入したアイテムですが、意外とまだ試したことのない組み合わせを発見したのでトライしています。流行問わず心から好きなアイテムをそろえていくと、何年経ってもコーディネートの幅で楽しめるなあと実感中!」(Domani Labメンバー杉本緑さん)

▶︎気温差のある季節に何を着る?ブリッジシーズンのコーディネートスナップ

【最高気温14度×ママたちのリアルなお手本コーデ】ストールなど小物を組み合わせ、防寒を心掛けて

グレーコート×ボーダーニット×グレースカート×白ストール

グレーのコートの女性

濃淡異なるグレーをちりばめながら、コートとスカートのグレーの色味が近しいことで、カジュアルながらセットアップのように洗練された仕上がりに。

「軽くてバサッと羽織りやすい点が気に入って購入したコートは、オンオフ・ボトムスを問わず大活躍! このコートはたたんで置いておいてもシワになりにくいのがなんといっても魅力。今季お気に入りのグレーのワンカラーコーデにしようと思いましたが、すべてグレーだと沈んでしまいそうだったので、白ストールとボーダーニットでコーデに奥行きをつけました」(Domani Labメンバー 吉田美帆さん)

▶︎ワーキングマザーのきれいめアウタースタイル【冬コーデ私服スナップ】

キルティングアウター×タートルネックニット×白のプリーツスカート

キルティングアウター、プリーツスカートを合わせた全身コーデ写真

「暗色のタートルネックニットと白のプリーツスカートで上品にまとめたコーデ。夫がプレゼントしてくれたアウターがほどよくカジュアルダウンしてくれ、とても暖かいので重宝しています。今季は、このベレー帽が大活躍! 風が強くてもヘアスタイルの崩れを気にしなくて済むし、防寒にもなるし、休みの日もヘアスタイルに悩みません」(Domani読者 光延樹里さん)

▶︎寒い日だってしっかりおしゃれ!なアウターコーデ【コーデスナップ】

最低気温14度の服装|トレンチコートやジャケットなど軽アウターで寒暖差に対応を

【1】黒ダブルジャケット×黒カットソー×花柄スカート

黒のカットソーと緑系の花柄ロングスカートに黒のダブルジャケットをはおったモデル写真

艶やかな光沢感のフレアシルエットに淡い水彩画のような花柄が品よく映える、大人向けのスカート。落ち着いた色合いとはいえそれだけで十分華やかなので、あとはオールブラックで引き締めて。

【ホラン千秋×春の通勤スタイル】「3つの柄」を投入して通勤スタイルをアップデート!

【2】ノーカラージャケット×ネイビーワンピース

ネイビーのワンピースの上にジャケットを羽織った、ドマーニスト 鈴木まきさんの全身写真

働くママに必須の通年使えるネイビーワンピース。かわいすぎるのはちょっと…という大人世代は、程よく甘く好印象を狙えるフィット&フレアデザインがおすすめ。体のラインを拾わない程度のウエストシェイプ、バランスよく甘さと華やかさを加算するピッチの太いタックがナチュラルに下半身をカバーして、上品なムードへとリードしてくれます。アウターはカーディガン感覚で羽織れる軽快なノーカラージャケットをオン。畳んでバッグインしてもかさばらず、シワになりにくい機能的な素材と、優秀です。

きちんと感増し増し!フィット&フレアのネイビーワンピース

【3】ストライプカットソー×ブルーシャツ×黒パンツ

ホラン千秋さん シャツと肩掛けニット、パンツのコーデ

シャツのハリ感とオーバーシルエットが、シンプルながら旬に映える。”プラステ”のスティックパンツに”ソージュ”のタートルカットソー、そして”アンフィーロ”のオーバーシャツを羽織った名品級のベーシックアイテムで仕立てたコーデ。ハリ感素材と体を包み込むオーバーシルエットが優秀と評判のシャツは、1枚でタックインでもアウトでもサマになり、羽織りとしても活用可能。

【ホラン千秋が着る秋の通勤服#6】プラステ・ソージュ・アンフィーロ、新・3大ベーシックブランドの名品級アイテム

【4】ツイードジャケット×ブルーシャツ×ネイビーパンツ

ジャケット、シャツ、パンツのコーデ

レッド×ネイビーの配色に金ボタンがクラシカルなムードたっぷりのジャケット。休日はデニムやカットソーで崩したりと、アレンジのしがいがある一枚です。シックにモノトーンでまとめがちなところを、爽やかなブルーシャツとネイビーのワイドパンツの寒色系でつなげると一層知的な通勤仕様に。

季節の変わり目に役立つ! ニットツイードジャケットでつくるクラシカルスタイル

【5】グレーカーディガン×グレーニット×グレーデニムパンツ

アンサンブルニットとワイドデニムのコーデ

薄手の素材感が華奢見えを叶える霜降りグレーのアンサンブルニットを、ハイウエストのワイドデニムでハンサムにカジュアルダウン。シンプルながらも、ライトグレーとチャコールグレーの濃淡がデニムコーデを大人っぽくしてくれる。パールネックレス、イエローのミニバッグに白のフラットパンプスとフェミニンな小物使いで色っぽさをプラス。

濃淡のあるグレーワントーンなら、カジュアルコーデも大人見え

【6】ベージュコート×ベージュニット×白パンツ×肩掛けカーディガン

ホラン千秋さん モンクレールのベーシックなコートとパンツ、スニーカーのコーディネート

一日の中でも気温差がある今の時期は、品よく揺れるロングコートがぴったり! 何にでも合わせやすくすっきりとしたAラインのロングコートは、1枚あると必ず重宝すること間違いなし。パリッとハリのある素材感と艶やかな光沢をベージュが引き立て、大人にふさわしいラグジュアリーなムードに昇華。襟の後ろにフードが内蔵されているので、急な雨などにも慌てなくて済むのもうれしい。白パンツにスニーカーの休日コーデにはもちろん、セットアップのような通勤コーデは即こなれた雰囲気に。

▶︎ラフな雰囲気とスマートさを両立した〝モンクレール〟の春コート

【7】黒カーディガン×緑ワンピース×黒ブーツ

黒カーディガン×緑ワンピース×黒ブーツ

ギャザーをふんだんに使った大人かわいいワンピースを、今年らしく、そしてかっこよく着こなすには、足元に厚底ソール靴を投入! 華奢なヒール靴ではフェミニンさがトゥーマッチになってしまいがちなワンピースも、その甘さをおしゃれに受け止めてくれます。シックなグリーンに黒のブーツを合わせることで、カラーリングでも〝足元重め〟に。こっくりとした色合わせで秋らしさを深めて。

▶︎【秋の足元おしゃれ】甘めギャザーワンピの足元は厚底ブーツで決まり!

【8】グレーストール×ネイビーブラウス×ネイビーパンツのセットアップ

グレーストール×ネイビーブラウス×ネイビーパンツのセットアップ

卒業式や入学式など、長丁場になりがちな学校行事でもゆったり着られるセットアップ。ボウタイ付きのポンチョのようなデザインが今旬のエレガントな雰囲気を放っているトップスと、ドローストリングのワイドパンツのセット。スリットからダイレクトに腕がのぞかないよう、きちんと袖がついている工夫も魅力的。上質なウールによる光沢感も着映え効果抜群です。

▶︎使えるのはベーシックカラー!「進化系セットアップ」はネイビー・ベージュ・ブラックを【秋の鉄板コーデ】

【9】ネイビーブルゾン×ロゴTシャツ×白スカート

ネイビーブルゾン×ロゴTシャツ×白スカート

ウエストや裾のドローコードをキュッと結ぶとできる生地の“たまり”が、こなれ感たっぷりなスポーティアウター。休日はロゴTでとことんカジュアル感を盛りつつ、斜めの切り替えが華やかなフレアスカートで甘さのあるスタイルに。ネイビーと白の洗練配色なら、カジュアルなアイテムをかけ合わせた着こなしもさわやかな印象にまとまります。

▶︎ 梅雨寒にもお役立ちなアウターが主役の甘めカジュアルコーデ

【10】ストール×青ニット×白スカート

青ニット×白スカート

いい感じにこなれたニュアンスをだすなら、オーバーサイズのニットが最適。体が泳ぐゆるっと感とプリーツの優しい揺れが、力の抜けたフェミニンさを叶える。足元は女度高めなヒールパンプスでメリハリをつけて。

▶︎着映え度抜群! フレアスカートはこう着こなす

【11】グレージャケット×白ニット×黒パンツ

グレージャケット×白ニット×黒パンツ

ストレッチが編み込まれた厚手のカットソーを使用した、ソフトではき心地のよいパンツ。 キックバックが強いため、シワがつきにくく、ひざの当たりも軽減してくれます。スラックス見えする光沢のある生地なので、通勤にもおすすめ。

▶︎楽ちんきちんとな【ザ シンゾーン】の黒パンツ

1 2


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!