宝塚歌劇 花組&月組100周年で往年のスターが勢揃い! 『Greatest Moment』観劇レポ | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2021.11.20

宝塚歌劇 花組&月組100周年で往年のスターが勢揃い! 『Greatest Moment』観劇レポ

宝塚歌劇の中でも歴史のある花組と月組。100年目のアニバーサリーな舞台を、元トップスターや元トップ娘役、在籍していた元タカラジェンヌたちが華やかに彩っています!

Tags:

歌、ダンス、トークで魅せる、組と年代を超えた華麗でゴキゲンなステージ!

宝塚歌劇団が誕生したのは1914年。最初はひと組の公演でしたが、1921年にタカラジェンヌを1部と2部の2組に分け、それがのちに花組と月組になりました。そして今年はその2組が誕生して100年。この歴史…! 「3代続けてタカラヅカファン」という方がいるのもうなずけます。記念すべき今年、そしてまさに今、宝塚歌劇 花組・月組100周年記念公演『Greatest Moment』が上演されています。

宝塚歌劇 花組&月組100周年で往年のスターが勢揃い! 『Greatest Moment』観劇レポ

私が観てきたのは、「花組B」バージョン。出演者はこちらです。

宝塚歌劇 花組&月組100周年で往年のスターが勢揃い! 『Greatest Moment』観劇レポ

私は宝塚歌劇の観劇歴がさほど長いわけでなく、活躍する姿をリアルタイムで観ていない方も出演されているから楽しめるかな…と思ったのですが、そんな心配は無用でした! ずーっとワクワクしっぱなしでしたし、終演後もハッピーな気分で胸が満たされました。

1幕の登場はみなさんモノトーンの衣装。真矢ミキさん、愛華みれさん、真琴つばささん、瀬奈じゅんさん、壮 一帆さんの元トップスターたちが登場。トップ娘役の森奈みはるさん、大鳥れいさん、彩乃かなみさん、蘭乃はなさん、さらに彩吹真央さん、瀬戸かずやさんが顔を揃えました。加えて、花組・月組に在籍していた方の選抜アンサンブル。現役タカラジェンヌの凪七瑠海さん、紫門ゆりやさんと、なんとまぁ贅沢極まりない布陣。2幕には髙汐 巴さん、剣 幸さん、こだま愛さん、安寿ミラさん、風花 舞さんも登場し、宝塚歌劇で愛される名曲を歌い継ぐ、休憩込み約3時間のショー。これはもう、年代をまたいだ『タカラヅカスペシャル』ですよね!

華麗かつパワフルなステージだったわけですけれども、“年代と組をまたいだ”というところもひとつの見どころ。例えば、真矢さんに憧れたという瀬奈さん、瀬奈さんを慕っていたという瀬戸さんが一緒の舞台に立っていること。別の組でそれぞれトップになった愛華さんと真琴さんの71期の同期コンビ。「これが観られて感激した…」というファンの方の感想もたくさん目にしました。セットリストや歌とダンスの素晴らしさは、観に行った方がSNSに熱い感想を上げていらっしゃると思うので、ここではマイクパフォーマンスの感想を。

私が楽しみにしていたのは、そう、ヤンミキ! ヤン(安寿ミラ)さん、ミキ(真矢ミキ)さん、みはる(森奈みはる)さんのMCタイムは最高でした。

「今わたし、(宝塚歌劇に)振付とかで行っていますがこんな濃い人いないわよ」(ヤンさん)
「おモテになるんでしょうね〜、劇団で」(ミキさん)

ヤンさんの小気味のいいダンスに憧れてタカラヅカを目指した人が多いと聞きますが、いまだその美しさは健在。振付師として現役タカラジェンヌと接している説得力を感じました。ミキさんは楽しいトークを繰り広げながら、パフォーマンスはカッコいいのなんのって! 今は女優の印象が強いですが、スイッチが入ると”男役トップスター”として客席を魅了していました。それはもう、ミキさん曰く「形状記憶」なのだとか。

プロローグのミキさん&タモ(愛華みれ)さん&マミ(真琴つばさ)さんのMCタイムでは、トップスターならではの黒燕尾の装飾や羽根の重さの話。

「羽根はランドセルみたいになっているから私たちは後ろが見えなくて。もしかしたら二宮金次郎みたいに薪なんじゃない?」(ミキさん)

1幕途中のえりたん(壮 一帆さん)&ゆみこ(彩吹真央)さんのMCタイムは、一瞬「あれ? 雪組?」と思ってしまいましたが、おふたりとも出身は花組ですもんね。「男役たるもの、巻き舌とウィンクは必須」なのだそうです。

ですが、最後にすべてを持っていったのはペイ(髙汐 巴)さん。「花組の長(おさ)」というウタコ(剣 幸)さんの紹介に、「え、おっさん!?」でつかみはバッチリ。

その後真面目な締めくくりの挨拶をされるのかと思いきや、「私が主役をさせていただいた時代、大正? ふふふ、昭和最後のトップスターです」(ミキさんの「四半世紀ぶりです」の言葉に)「四半世紀? 難しい言葉を覚えたわね。一度覚えたから何回も使っているんでしょう?」(瀬奈さんを見て)「知らない。あさこ(瀬奈さん)は知っているけど、ご一緒していないから」とペイさん節が炸裂! 最後まで会場をどっかんどっかん沸かせてくれました。

レジェンドスターの方々が現役の頃を思い出して懐かしむもよし、組や年代を超えて生まれる新鮮さに胸を躍らせるもよし。オールドファンから最近ファンになった人までちゃんと楽しめるスペシャルなショー。ライブ配信が決定しているので今からでも◎。花組と月組の100周年を見届けてみてはいかがでしょうか。

ステージ撮影/岸隆子(Studio Elenish) 構成・文/淡路裕子

関連記事
▶︎元タカラジェンヌ 瀬戸かずやさんインタビューvol.2|男役を卒業した今、ひとりの〝瀬戸かずや〟を作り上げる道へ

宝塚歌劇の原点がここに-
花組・月組のレジェンド達がお届けする最高の瞬間。

1921年宝塚歌劇の花組・月組が誕生して今年で100年を迎えます。この度、その偉業を讃え、それぞれの時代を彩ったスターが、新たな1ページを華やかに開演いたします。心躍った懐かしいあの歌やあのシーンを、華麗なるメンバーによる様々なヴァージョンでお届けするとともに、これまでの伝統を紡いだ絆を大切に、更なる未来へともにスタートいたします。伝説のスターがお送りするGreatest Moment(最高の瞬間)を今、あなたに…。

宝塚歌劇 花組・月組100周年記念公演 『Greatest Moment』
<東京公演>
【日程】2021年11月13日(土)~22日(月)

【会場】東京都 東京国際フォーラム ホール

構成・演出:三木章雄
出演:初風諄、榛名由梨、安奈淳、髙汐巴、剣幸、若葉ひろみ、こだま愛、安寿ミラ、涼風真世、真矢ミキ、愛華みれ、真琴つばさ、姿月あさと、森奈みはる、麻乃佳世、風花舞、彩輝なお、瀬奈じゅん、大鳥れい、霧矢大夢、壮一帆、彩乃かなみ、桜乃彩音、蒼乃夕妃、蘭乃はな、珠城りょう/彩吹真央、瀬戸かずや/<特別出演(宝塚歌劇団)>凪七瑠海、紫門ゆりや/椎名葵、舞城のどか、桐生園加、初姫さあや、白鳥かすが、羽咲まな、扇けい、響れおな、玲実くれあ、鳳真由、咲希あかね、白姫あかり、貴澄隼人、隼海惺、更紗那知、矢吹世奈

▶︎公式サイト

ライブ配信決定!
【配信日程】
・11月20日(土)17時公演(月組B)
・11月21日(日)12時公演(花組B)
※アーカイブ配信はございません。

【配信チケット料金】
・視聴券のみ3,200円
・パンフレット郵送サービス付き4,800円
(GoToイベント適用価格)

【チケット】
好評発売中。各公演の開演30分後まで購入可能。

【視聴チケット購入ページ】
PIA LIVE STREAM(ぴあ)

【ご視聴・ご購入方法】
こちらを参照。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事