Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2022.05.20

この2年間でものすごく強くなりました|JO1 大平祥生の『KIZUNA』曲紹介 vol.1



デビュー3年目を迎え、2ND ALBUM『KIZUNA』をリリースするJO1。収録される新曲に合わせ、Domani恒例の曲紹介をしていただきました。1回目は『ZERO』『With Us』『Walk It Like I Talk It』。 それでは大平さん、曲紹介をお願いします!

Tags:

『With Us』

拓実くんにいたずらを仕掛けてリアクションを見るのが今の楽しみです

“どんなときもWith Us”という歌詞があるんです。僕が最近、よく一緒にいるメンバーは、まめ(豆原一成)と(河野)純喜くんですね。このふたりは、一緒にいて落ち着きます。「なんでだろう」と考えてみたのですが、3人とも都会出身ではないというところが大きいと気付いたんです。あとは、3人ともスポーツをやっていたし、好きなアーティストも一緒なんです。そういった共通点が多いからか、一緒にいてリラックスできる存在なんだろうなと思っています。

メンバーの中で、ちょっかいをかけると楽しいのが(川西)拓実くんですね。リアクションが本当におもしろくて、ついついいたずらを仕掛けちゃうんです(笑)。拓実くんは、僕がいたずらを仕掛けたことに気付くと、やり返そうとしてきて、それを阻止するために、全力で逃げるというのがお決まりになっています(笑)。

写真をもっと見る

大好きなStray Kidsさんからの楽曲提供は今も信じられません!

“長い時間経てここに立てたね”という歌詞のように、JO1になって、立てて嬉しかった場所がたくさんあります。結成して1年目くらいで韓国に行った時に、たまたま撮影に使ったスタジオがStray Kidsさんも撮影されていた場所だったんです! 僕はStray Kidsさんが大好きなので、「うわぁ! ここだ!」と、大興奮(笑)。今回『YOLO-konde』を楽曲提供していただいたことも、めっちゃ嬉しかったですね。まだ信じられないくらいです。これを機に、僕も楽曲作りに積極的に参加していきたいなと思いました。例えば、いつも韓国語の歌詞を日本の作詞家さんに翻訳してもらうのですが、そこに携われたりしたらうれしいですね。

それでは聴いて下さい、『With Us』

JO1|’With Us’ Official MV

1 2 3
Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事