きれいめカジュアルコーデ40選 | 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.09.12

きれいめカジュアルコーデ40選 | 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向けきれいめカジュアルコーデを大特集! ほんのりカジュアルさをプラスした、大人のきれいめカジュアルコーディネートを春夏秋冬の季節別にご紹介します。オフィスにも着ていける、カジュアルすぎない着こなしを集めました。

Tags:

【目次】
夏のきれいめカジュアルコーデ
秋のきれいめカジュアルコーデ
冬のきれいめカジュアルコーデ
春のきれいめカジュアルコーデ

夏のきれいめカジュアルコーデ

【1】白Tシャツ×カーキタイトスカート×黒帽子

【1】白Tシャツ×カーキタイトスカート×黒帽子

白いTシャツとタイトスカート。プレーンな洋服に小物でカジュアル感を加えれば、バランスよく決まりやすい。ポイントは、小物をすべて黒でまとめたところ。全体をシックなカラーでまとめると、さらに洗練された印象に映る。

[Domani6月号 49ページ] 〝SERGE de bleu〟のTシャツ¥7,800・〝MARIA BLACK〟のネックレス¥17,000(ショールーム セッション) スカート¥33,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) 帽子¥12,500(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) バッグ¥165,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉) 靴¥29,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ビブリオテック〉)

【2】白シャツ×ベージュロングスカート

【2】白シャツ×ベージュロングスカート

ほのかな光沢のあるチノクロス、グリーン寄りのベージュ、ムダを削ぎ落としたプレーンなデザイン、さりげないフレアシルエット…。〝大人カジュアル〟のツボを押さえたスカートが、白シャツを小粋に演出。かごバッグやレースパンプスなど、軽やかな小物で抜け感をつくって。

[Domani6月号 67ページ] シャツ¥24,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉)スカート¥32,000(アングローバル〈イレーヴ〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥11,000(NOJESS) チョーカー¥48,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈アフター ジェイブ クラブ〉) バッグ¥49,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spadenew york〉) 靴¥32,000(エストネーション〈エストネーション〉)

【3】ネイビーツインニット×カーキベイカーパンツ

【3】ネイビーツインニット×カーキベイカーパンツ

生真面目なボトムを合わせてしまうと、老けて見えがちなツインニット。そこでミリタリームードの香るベイカーパンツで、Domani世代にふさわしいこなれ感を計算。足元はヒールで女っぽく。

[Domani6月号 70ページ] カーディガン¥32,000・ニット¥24,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)パンツ¥16,000(コンバース トウキョウ 青山〈コンバース トウキョウ〉) ピアス¥53,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) ネックレス¥17,000(アクアガール丸の内〈ソワリー〉) バングル¥10,000(アガット) バッグ¥22,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥16,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【4】花柄ブラウス×デニムパンツ×緑バレエシューズ

【4】花柄ブラウス×デニムパンツ×緑バレエシューズ

花柄ブラウスなら、ブルゾンをはおったときにもスポーティになりすぎずに、女らしさをキープできる。バレエシューズでかわいらしさもプラスして。

[Domani6月号 82ページ] ブルゾン[ポーチ付き]¥48,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) ブラウス¥18,000(DES PRÉS 丸の内店〈デ・プレ〉) パンツ¥17,000(UTS PR〈ジェーン スミス〉) 靴¥24,000(フラッパーズ〈スペルタ〉) イヤリング¥10,000(アングローバルショップ 表参道〈アレクサンドリン パリ〉) サングラス¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥18,000(メゾン イエナ〈TIDI DAY+AUGUST〉)

【5】カーキTシャツ×白パンツ×ハット×パールネックレス

【5】カーキTシャツ×白パンツ×ハット×パールネックレス

毎シーズン人気のガールフレンドパンツの新作は、チノ素材のもつヘルシーさと、フロントに施されたパッチワークの甘さが絶妙。濃いめのカーキTシャツとパキッとした白のコントラストが今どき。じゃらっと重ねたパールネックレスで女らしく。

[Domani6月号 114ページ] Tシャツ¥2,686・シャツ¥5,463・パンツ[一部店舗限定]¥7,315(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉) 帽子¥17,000(Liesse〈ブロンテ〉) ネックレス[43.5㎝]¥20,417・[90㎝]¥12,000・[150㎝/2連で使用]¥13,000(アビステ) バングル[手首側から順に]¥35,000・¥33,000(インデアン・クラフト) バッグ¥8,800(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ロウェル シングス〉) 靴¥63,000(GALERIE VIE 丸の内店〈SARTORE〉

【6】水色シャツ×ボーダーカーディガン×ネイビータイトスカート

【6】水色シャツ×ボーダーカーディガン×ネイビータイトスカート

水色×ネイビーに白を効かせてスポーティ・マリンなテイストに。そのきちんと感から通勤専用と思われがちなタイトながら、カジュアルにも大活躍。

[Domani6月号 135ページ] スカート[共布ベルト付き]¥18,000(BOSCH) シャツ[Domani別注]¥21,000(ティッカ) ピアス¥5,000(自由が丘クーゲ) カーディガン¥1,990(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) 帽子¥12,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈La Masion de Lyllis〉) バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥9,500(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈フィリップ オディベール〉) ベルト¥790(GU) バッグ¥10,800(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ロウェル シングス〉) 靴¥30,000(ハヤシゴ〈ガボール〉)

【7】赤ニット×水色フレアスカート×かごバッグ×メッシュサンダル

【7】赤ニット×水色フレアスカート×かごバッグ×メッシュサンダル

大きく取られたプリーツがトラッドな印象のリネンスカート。テラコッタとグレイッシュなブルーの配色の妙が、コーディネートの完成度を上げてくれる。せっかくのカジュアル通勤デー、かごバッグやメッシュサンダルで夏気分を満喫。

[Domani7月号 56ページ] スカート¥2,490(セブンデイズサンデイダイバーシティ東京プラザ〈セブンデイズサンデイ〉) ニット¥11,574(COS 銀座店) ピアス¥590(GU) バッグ¥59,000(ハリス代官山店〈ドラゴン〉) 〝マニプリ〟のスカーフ¥12,000・〝アレクサンドル バーマン〟の靴¥88,000(エストネーション)

【8】グレーレースブラウス×ベージュワイドチノパンツ

【8】グレーレースブラウス×ベージュワイドチノパンツ

モカ~ベージュの絶妙グラデーションがリッチ。色気を感じるレースブラウスとカジュアルなチノパン。相反するテイストのミックスがこなれた趣に。縦横にストレッチが効いていて、日中からアフター6までアクティブに動く日も、快適な着心地が続く。

[Domani7月号 71ページ] パンツ¥3,695(無印良品 池袋西武) ブラウス¥15,000(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) バングル¥165,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ソフィー ブハイ〉) リング¥13,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈ソワリー〉) バッグ¥37,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【9】緑Tシャツ×黒ワイドパンツ×オレンジサンダル

【9】緑Tシャツ×黒ワイドパンツ×オレンジサンダル

シンプルコーデだからこそ、Tシャツのゆるっとシルエットと最旬グリーンが際立って。

[Domani7月号 83ページ] Tシャツ¥13,000(エンフォルド) パンツ¥8,400(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉) 〝ウノアエレ〟のピアス¥45,000・〝ワンエーアールバイウノアエレ〟のブレスレット¥12,000(ウノアエレ ジャパン) ネックレス¥13,000(ジュエルチェンジズ 新宿店〈ライツ〉) バッグ¥7,800(ジャーナル スタンダード 表参道〈バナゴ〉) 靴¥9,800(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈ル タロン グリーズ〉)

【10】白Tシャツ×黄色カーディガン×ベージュロングタイトスカート

【10】白Tシャツ×黄色カーディガン×ベージュロングタイトスカート

エレガントなレーススカートは微光沢の白Tできれいめカジュアルに緩和。淡色トーンで統一感をもたせて。

[Domani7月号 84ページ] Tシャツ¥11,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) スカート¥29,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) 肩にかけたカーディガン¥15,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スピック&スパン〉) イヤリング¥590(GU) 時計¥31,000(DKSHジャパン〈リップ〉) バッグ¥85,000(ヴェルメイユ パー イエナ 天神ヴィオロ店〈ザネラート〉) 靴¥46,000(ウィムガゼット 丸の内店〈ペリーコ〉)

秋のきれいめカジュアルコーデ

【1】赤ニット×水色シャツ×黒パンツ×白スニーカー

【1】赤ニット×水色シャツ×黒パンツ×白スニーカー

着心地がよくてフレッシュな発色の赤ウールニット、ネイビーのウールパンツ、カシミアのチェックストール…。〝上質さ〟をちりばめて、ワンランク上のカジュアルに。存在感のあるジュエリーや眼鏡もいい引き締め役。

[Domani11月号 41ページ] ニット¥33,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) シャツ¥20,000(アパルトモン 青山店〈アパルトモン〉)パンツ¥38,000(ebure) 眼鏡¥27,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) ブレスレット[太]¥168,000・[細]¥398,000・リング¥74,000(hum 伊勢丹新宿本店〈hum〉) 靴¥7,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈コンバース〉)

【2】水色カーディガン×ボーダーカットソー×黒パンツ

【2】水色カーディガン×ボーダーカットソー×黒パンツ

社内作業で完結する日は、ボーダートップスだって上手に活用。差色のカーディガンやバッグと色をリンクさせたスカーフを首元に添えたら、品のいいオフィスカジュアルが完成! 

[Domani11月号 75ページ] カーディガン¥46,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) パンツ¥21,600(ナラ カミーチェ青山本店〈ナラ カミーチェ〉) カットソー¥11,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) スカーフ¥6,800(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉) 時計¥100,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉) バッグ¥63,000(アマン〈ペリーコ〉)

【3】ネイビージャケット×白ニット×ボルドースカート

【3】ネイビージャケット×白ニット×ボルドースカート

メタルボタンのカジュアルさをカラースカートで、鮮度高く、女らしく!パンツやデニムを合わせがちな、カジュアルの名手、ダブルのブレザー。しなやかなカラースカートに重ねると、甘さを抑えたキレ味のいいエレガンスに。程よいきちんと感とヘルシーさが際立つ着こなしは、まさにハンサム系ならでは。ちなみに、このジャケットは実はシングルブレスト。飾りボタンでダブル風味が演出され、すっきり見えと今っぽさを両立して。

[Domani11月号 91ページ] 〝ドレステリア〟のジャケット¥45,000・〝ファビオ ルスコーニ〟の靴¥27,000(ドレステリア 銀座店) ニット¥28,000(ADORE) スカート¥17,000(アルアバイル) バッグ¥187,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【4】ツイードジャケット×白ニット×グレーパンツ

【4】ツイードジャケット×白ニット×グレーパンツ

ツイードの上品力で知的に仕上げるニット×パンツのデイリーコーデ。久々に人気復活のツイードジャケットはフェミニン系と相性よし。程よいカジュアルな着こなしに合わせるのが、コンサバすぎずうまく仕上げるコツ。

[Domani11月号 94ページ] ジャケット¥75,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) ニット¥72,000(ビオトープ〈ケイト〉) パンツ¥21,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) 時計¥2,650,000(DKSH ジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥395,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) スカーフ¥7,000(フラッパーズ〈マニプリ〉)

【5】チェックジャケット×白ニット×茶パンツ×レンガ色の靴

【5】チェックコート×白ニット×茶パンツ×レンガ色の靴

チェックのダブル合わせジャケットをONした鮮度の高い着こなし!見逃せないチェックジャケットはカジュアルアウター気分でラフにバサッとはおる大きめジャケット。裏地がチラ見えするのを見越しつつ、足元にもレンガ色をリフレイン。クロスボディのバッグで、躍動感を楽しみたい。

[Domani11月号 98ページ] ジャケット¥40,000(DES PRÉS 丸の内店〈デ・プレ〉) ニット¥26,000(Theory) パンツ¥22,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥8,000(SILVER SPOON) ブレスレット¥14,300(トロールビーズジャパン〈エックスジュエリー〉) バッグ¥266,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) 靴¥21,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉)

【6】カーキダウンベスト×グレーカットソー×グレーパンツ

【6】カーキダウンベスト×グレーカットソー×グレーパンツ

全身グレーにカーキを足してこなれ感アップ。肌寒い時期、通勤服に足したいのは楽に着られて温度調整できるベスト。薄手だからもこもこせず、カジュアルすぎない着こなしに。

[Domani12月号 43ページ] 〝自由区〟のベスト¥29,800・カットソー¥16,900・パンツ¥23,900・バッグ¥19,000・〝CHEMBER〟の靴¥35,000(オンワード樫山〈自由区〉) ピアス/スタイリスト私物

【7】カーキダウンコート×白シャツ×グレーパンツ

【7】カーキコート×白シャツ×グレーパンツ

カーキとグレーのニュアンスカラーMIXで叶う洗練カジュアル。カジュアルな印象を受けるも、コンパクトなアームホールやすそ広がりのAラインなど、絶妙に女らしく着られる中綿コート。ライン入りパンツでスポーティさを加味。

[Domani12月号 80ページ] コート[共布ベルト付き]¥45,000(ゲストリスト〈セムパック〉) シャツ¥24,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) パンツ¥38,000(東レ・ディプロモード〈ナインティーン セブンティ〉) ネックレス¥3,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バングル¥7,250(アビステ) バッグ¥160,000(ドレステリア 銀座店〈イニス ロンドン〉) 靴¥18,334(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【8】茶ライダースジャケット×黒スエット×青フレアスカート

【8】茶ライダースジャケット×黒スエット×青フレアスカート

こんな発色のいいフレアスカートがイチ推し。黒スエットとこげ茶ライダースで、切れ味よく。

[Domani1月号 57ページ] スカート¥26,000(エンフォルド) スエット¥19,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) バッグ¥62,000・チャーム¥14,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉) タイツ¥2,300(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴¥69,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈ペリーコ〉)

【9】黒ジャケット×赤タートルネックニット×デニムワイドパンツ

【9】黒ジャケット×赤タートルネックニット×デニムワイドパンツ

ネイビーのワイドパンツの延長として、インディゴのワイドデニムを解釈。金ボタン付きのベルベットジャケットやピンクベージュのパテントパンプスで、品よくまとめればオフィスにもしっくりなじむ。

[Domani1月号 62ページ] パンツ¥25,000(ビームス ハウス 丸の内〈シビリア〉) ジャケット¥43,000(アルアバイル) ニット¥25,000(スローン) メガネ¥42,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥326,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) 靴¥79,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【10】黒ライダースジャケット×カーキロングフレアスカート

【10】黒ライダースジャケット×カーキロングフレアスカート

スタッズ付きの靴とライダースでマニッシュに振るのもアリな選択。スタッズが付いたオックスフォードシューズ&ライダースジャケットと、ハードになりがちなアイテム合わせも、フレアスカートを挟めば解決。ドライなカーキのフレアスカートが、明度を上げつつ程よいカジュアル感を出して。

[Domani1月号 88ページ] 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈FABIO RUSCONI〉) スカート¥45,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈マディソン ブルー〉) ブルゾン¥45,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) ニット¥26,000(Theory) バッグ¥13,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) タイツ/私物

冬のきれいめカジュアルコーデ

【1】黄色コート×ボーダーニット×ネイビーワイドパンツ

【1】黄色コート×ボーダーカットソー×ネイビーワイドパンツ

カラーコートを思いきりよく!そのおしゃれが進化につながる。カラーコートをチョイスするだけで一段とあか抜けるタイルに。マスタードイエローとピスタチオグリーンの間のようなマイルドな色合いがおしゃれ。ドロップショルダーにビッグカラーがポイントになった、きれいめカジュアルなデザインが、ボーダーニット×ワイドパンツを軽やかにスパイスアップ。

[Domani11月号 117ページ] コート¥66,000(ティースクエア プレスルーム〈テラ〉) ニット¥11,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) パンツ¥18,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) ピアス¥14,000(ココシュニック) バッグ¥295,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥133,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【2】黒コート×グレーニット×デニムパンツ×カラーパンプス

【2】黒コート×グレーニット×デニムパンツ×カラーパンプス

グレーグラデにネイビーのコートをはおったシンプルな着こなし。カラースエードのパンプスとファーバッグで旬に転ばせれば、カジュアルかつスタイリッシュな迫力が生まれて。

[Domani12月号 167ページ] コート¥48,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ニット¥22,000(オンワード樫山〈ICB〉) デニム¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) サングラス¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥3,500(アビステ) バッグ¥44,000(フラッパーズ〈アロン〉) 靴¥16,000(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉)

【3】黒ジャケット×ドット黒ブラウス×デニムパンツ

【3】黒ジャケット×ドット黒ブラウス×デニムパンツ

ジャケットやブラウスといった端正なアイテムできちんと感を。きれいめなノンウォッシュのデニムならオフィスになじみやすい。合わせるほかのアイテムを黒で統一することで、デニムスタイルでも、シックな印象へと導ける。

[Domani1月号 74ページ] デニム¥20,000(アー・ペー・セー カスタマーサービス〈アー・ペー・セー〉) ジャケット¥46,000(アパルトモン 東京店〈リジェール〉) ブラウス¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) イヤリング¥78,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バッグ¥26,000(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈ポップコーン〉) 靴¥32,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉)

【4】グレーコート×グレーニット×白デニムパンツ

【4】グレーコート×グレーニット×白デニムパンツ

やわらかな色使いでつくるまろやかなデニム通勤スタイル。ホワイトデニムを使えば、クリーンな通勤スタイルが完成。女らしい小物使いにもこだわって。

[Domani1月号 75ページ] デニム¥30,000(エージー ジャパン〈AG〉) コート¥79,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ニット¥25,000(Theory luxe) ストール¥55,000(エストネーション〈ファリエロ サルティ〉) イヤリング¥6,000(アビステ) 〝シンパシー オブ ソウル スタイル〟のバングル¥36,000・〝ネブローニ〟の靴¥42,000(フラッパーズ) ベルト¥5,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ファップ イタリア〉) バッグ¥265,000(ピーチ〈ロウナー ロンドン〉)

【5】ベージュトレンチコート×水色シャツ×デニムパンツ

【5】ベージュトレンチコート×水色シャツ×デニムパンツ

濃厚グリーンのバッグが明るいブルーデニムに奥行きをもたらして。ロイヤルなムードさえ漂う通勤スタイル。かっちりバッグはトレンチやスカーフとも好相性。

[Domani1月号 79ページ] デニム¥11,000(リー・ジャパン〈リー〉) バッグ¥45,000(CPR TOKYO〈フリン〉) コート¥39,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) シャツ¥34,000(エストネーション〈マディソンブルー〉) ピアス¥55,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) 時計¥740,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) リング¥3,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) スカーフ¥18,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) ベルト¥8,800(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈ファップ イタリア〉) 靴¥43,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈バルダン〉)

【6】ネイビーダウンコート×白ニット×ネイビースカート

【6】ネイビーダウンコート×白ニット×ネイビースカート

のんびり公園を散歩。休日ならではのリラックスした着こなしもクールな白×紺で、脱・ほっこり。季節を問わず愛してやまない白×紺配色は、お散歩の寒さ対策もバッチリなファー付きダウンやモヘアニットなど〝ふわふわ〟アイテムで真冬のムードを呼び寄せて! 

[Domani1月号 97ページ] ダウンコート¥130,000(タトラス ジャパン〈タトラス アールライン〉) ニット¥22,000(エストネーション) スカート¥44,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈バレナ ヴェネツィア〉) ネックレス¥3,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥22,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) バッグ¥9,800(ビショップ〈ORCIVAL〉) 靴¥29,000(アマン〈ペリーコ サニー〉)

【7】白ライダースジャケット×白ニット×白ワイドパンツ

【7】白ライダースジャケット×白ニット×白ワイドパンツ

〝定番アイテムだけ〟なのに目を引く素材MIXの白ベーシック!レザーライダース、ミドルゲージのニット、とろみパンツ。全部が白、かつベーシックアイテムでありながら、素材のメリハリ感で単調にならずに印象的な仕上がりに。

[Domani1月号 108ページ] ジャケット¥98,000(アルアバイル) ニット¥29,000(スローン) シャツ¥26,000(エンフォルド) パンツ¥28,000(ボウルズ〈ハイク〉) 時計¥170,000(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー〈タグ・ホイヤー〉) バッグ¥148,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) 靴¥79,000(セルジオ ロッシ)

【8】カーキブルゾン×ピンクブラウス×ピンクタイトスカート

【8】カーキブルゾン×ピンクブラウス×ピンクタイトスカート

親友たちとガールズトーク。ピンクは甘く着るだけ? いえいえ、そんなのもったいない。カーキのブルゾンを重ねれば、カジュアルさが加味され、大人ならではのヘルシーフェミニンに。

[Domani1月号 165ページ] ブラウス¥12,000・スカート¥13,000(TONAL) ブルゾン¥19,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) バッグ¥34,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

【9】黒ライダースジャケット×ストール×ピンクタイトスカート

【9】黒ライダースジャケット×ストール×ピンクタイトスカート

甘いピンクはあえて辛め要素をプラスして。甘め派の最愛カラーだからこそ黒&赤プラスでキリッとまとめて女らしくて愛らしいイメージのある淡いピンクを、あえての黒ライダースで辛口にコーディネート。襟元のグル巻きストールでトラッド感を添えるのもコツ。

[Domani1月号 166ページ] スカート¥13,000(TONAL) ブルゾン¥86,000(シシ〈シシ〉) ニット¥16,000・ストール¥12,000(BOSCH) バッグ¥18,000(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【10】赤ルーズニット×ネイビータイトスカート

【10】赤ルーズニット×ネイビータイトスカート

ざっくりニットとソックスで感度の高いカジュアルコンサバ。スカートはパッと見、きれいめ専用な印象ながら、実はシンプルだからこそのベーシック力で、カジュアルだってお手の物。赤のルーズニットをフロントだけインしてバランスよく。

[Domani1月号 166ページ] スカート¥13,000(TONAL) ニット¥34,000(MOGA) 眼鏡¥27,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) バッグ¥46,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈POTIOR〉) 靴¥27,000(BOSCH) 靴下/スタイリスト私物

春のきれいめカジュアルコーデ

【1】赤カーディガン×水色フレアスカート

【1】赤カーディガン×水色フレアスカート

この春注目のカラーMIXをデニムスカートで受け止めて。女っぷりのいい深紅のV開きカーディガンは、淡いインディゴのフレアスカートでカジュアルさを添えれば、自然と肩ひじ張らないスタイルが完成。

[Domani3月号 108ページ] スカート¥28,000(アングローバル〈イレーヴ〉) カーディガン¥31,000(デミルクス ビームス 新宿〈スローン×デミルクス ビームス〉) バングル[細]¥18,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バングル[太]¥40,000(ボウルズ〈ハイク〉) リング¥38,000(エナソルーナ神宮前本店) 〝マニプリ〟のスカーフ¥12,000・〝パコ ラバンヌ〟のバッグ¥145,000(エストネーション) 靴¥73,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈Robert Clergerie〉)

【2】水色シャツ×カーキタイトスカート×白スニーカー

【2】水色シャツ×カーキタイトスカート×白スニーカー

すそをインしてボリュームを楽しむシンプル+αな着こなし。ブルーとカーキイエローをかけ合わせた配色コーデ。シャツとレースタイトのきれいめ上下ながら、トレンド感のあるセレクトとスポーティな足元で、抜けを感じる今どきなスタイリングが実現。

[Domani3月号 121ページ] Domani別注のシャツ¥21,000(ティッカ) スカート¥23,000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) チョーカー¥11,000(Jouete) ベレー帽¥5,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥50,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥23,000(HB Showcase 六本木店〈Amb〉)

【3】カーキジャケット×白カットソー×黒タイトスカート

【3】カーキジャケット×白カットソー×黒タイトスカート

すとんとしたゆるめタイトに、幾何学模様のレースがさわやかさを演出。ドライなリネンジャケットで、肩の力が抜けたきれいめスタイルに。

[Domani4月号 45ページ] スカート¥17,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ジャケット¥145,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) カットソー¥8,100(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) 時計¥28,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) バングル¥25,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈アリアナ ブッサード〉) バッグ¥46,000(アマン〈ペリーコ バッグ〉) スカーフ¥24,000(エストネーション〈キンロック〉) 靴¥13,000(スティーブン アラン トーキョー〈SPRING COURT〉)

【4】トレンチコート×ボーダーカットソー×緑ワイドパンツ

【4】トレンチコート×ボーダーカットソー×緑ワイドパンツ

ボーダーも、深みのあるグリーンを選べば、落ち着いた印象に。パンツも同じトーンでまとめればよりシック。華奢なサンダルで抜け感を。

[Domani4月号 65ページ] カットソー¥6,600(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) パンツ¥23,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ジェーン スミス〉) コート¥64,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈NSF〉) バングル¥75,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) バッグ¥198,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【5】ストライプシャツワンピース×ネイビーパンツ

【5】ストライプシャツワンピース×ネイビーパンツ

メタリック小物やヒールで、シャツワンピースはゆるく着ない。

[Domani4月号 78ページ] ワンピース¥27,000(ティッカ) パンツ¥6,990(PLST) サングラス¥46,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥28,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) 時計¥370,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) 7連リング¥30,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) バッグ¥80,000(CPR TOKYO〈レフラー ランダル〉) 靴¥52,000(エストネーション〈ペリーコ〉)

【6】白コート×ドット黒ブラウス×ベージュワイドパンツ

【6】白コート×ドット黒ブラウス×ベージュワイドパンツ

少々バランスが取りづらいワイドパンツなどのボリュームボトムを、視覚効果で縦長に見せてくれるのも、ミニマルなゆるコートのなせる業。ドット柄を効かせた休日カジュアルを品よくまとめたいときこそ、ノーブルなアイボリーコートが頼りになる。両サイドのスリットで脚さばきもよく。

[Domani4月号 85ページ] コート[共布ベルト付き]¥32,000(TIARA) ブラウス¥16,000(INÉD) パンツ¥37,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) 帽子¥11,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥7,000(アビステ) バッグ¥23,000(アルアバイル〈センシ・スタジオ〉) 靴¥39,000(デミルクス ビームス 新宿〈ロランス〉)

【7】白ブラウス×ネイビーベイカーパンツ

【7】白ブラウス×ネイビーベイカーパンツ

ベイカーパンツの中でも、端正でトライしやすいネイビーブルー。カジュアルな着こなしももちろんハマるけれど、ブルートーン&白のクールな色合わせで、爽やかで知的な印象に仕上げれば、大人にふさわしいきれいめカジュアルが完成。落ち感のあるドロップショルダーのブラウスで、少しドレッシーさを醸すのがポイント。

[Domani4月号 120ページ] パンツ¥16,000(コンバース トウキョウ 二子玉川〈コンバース トウキョウ〉) ブラウス¥19,000(ギャルリー・ヴィー 丸の内店〈ギャルリー・ヴィー〉) ネックレス¥126,000(マリハ) バングル¥13,000(シップス アトレ恵比寿店〈アデル ビジュー〉) バッグ¥16,000(スティーブン アラン トーキョー〈センシ スタジオ〉) 靴¥46,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ネブローニ〉)

【8】黒カーディガン×白ベイカーパンツ

【8】黒カーディガン×白ベイカーパンツ

センタープレスの効いた、鮮度満点の真っ白な一本。全体をモノトーンでまとめると、ベイカーパンツのカジュアルな印象をぐっとモダンに一新。コンパクトなリブニットと、リラックス感のあるパンツとのエフォートレスシックなバランスが、女性らしさとおしゃれな雰囲気を漂わせてくれる。

[Domani4月号 121ページ] パンツ¥19,000(Shinzone ルミネ有楽町〈ザ シンゾーン〉) カーディガン¥38,000(ビームス ハウス 丸の内〈マディソンブルー〉) サングラス¥40,000(ファブ〈ティエリー ラスリー〉) 〝ルーカス ジャック〟のリング¥12,500・〝レフラー ランダル〟のバッグ¥58,000(CPR TOKYO) 靴¥73,000(ビオ トープ〈ニナ リッチ〉)

【9】ネイビージャケット×ドット白ブラウス×デニムワイドパンツ

【9】ネイビージャケット×ドット白ブラウス×デニムワイドパンツ

メタリック素材やパテント素材の小物も、着こなしがぐっとおしゃれに見えるポイント。ダブルジャケットを合わせても今どきに。

[Domani5月号 87ページ] ブラウス¥7,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) パンツ¥24,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) ピアス¥12,000(SILVER SPOON) リング¥3,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥42,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉)

【10】白ニット×ミントグリーンスカート×レギンス

【10】白ニット×ミントグリーンスカート×レギンス

トレンドのスリット入りスカートから、ほんのり肌が透ける、薄手のレギンスをのぞかせて。コットンの風合いを生かした杢グレーが、白×ミントの優しい配色にすっとなじみ、程よいラフさを加えてくれる。

[Domani5月号 187ページ] レギンス¥1,200(タビオ) ニット¥21,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) スカート¥55,000(アマン〈アンスクリア〉) 靴¥42,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉) ピアス¥30,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS & HENDRIX〉) バングル[2本セット]¥6,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) バッグ¥165,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事